スマートフォン版表示に切り替える

転職してどうなった?女の転職実例カタログ 転職してどうなった?女の転職実例カタログ

転職のポイント

こだわりを持って希望の事務職へ

顔写真

木田 希望さん

株式会社ガリバーインターナショナル
横浜出張査定センター

profile

大学卒業後、人材派遣会社で営業アシスタントを経験。その後、2007年12月にガリバーインターナショナルへ転職。

Before
営業アシスタント
After
営業アシスタント

転職理由は?

事務業務は好きだけど、お客様とも接したい。双方に携われる事務系職種を探しました。

どう変わった?

職種(仕事内容)
転職理由通り、事務と接客の両方をこなせる業務に携わっています。
年収
同じくらい。
雇用形態
正社員から正社員
休日
前職と変わらず、土日はプライベートを満喫!
満足度
大満足です!

同じ事務職でも、より理想的な働き方ができる場所を求めて転職!

「車の流通革命を起こそう」。創業者のそんな想いで、買取専門という業態があまり認知されていなかった時代から事業を仕掛け、業界トップクラスの実績をあげるまでに成長したガリバーインターナショナル。今回は、前職営業アシスタントとして働いていた木田さんに、再び同職種である営業事務として同社へ転職した理由を伺った。

「前職の営業アシスタントという業務にも満足はしていたのですが、事務業務だけでなく、もっとお客様とお話したい・関わりたいと思い、転職を意識。転職サイトを見た時に、『事務職だけれど、お客様と関わりを持てる』ガリバーの営業事務に目が留まり、応募したことが入社のきっかけです。実際、業務では、店舗に来店される方と世間話をしたり、そのお子様と遊んだり…毎日様々な方と出会えるので非常に嬉しいですね。」

一見、同じ事務系職種ですが、中身はだいぶ異なるのですね!

「はい、そうですね。事務業務も好きだけど、お客様とも接したい、という一見ワガママ!?な転職理由でも、こだわりを持って探せば出会えるのだなと実感しました。そしてこだわった結果、自分の希望にぴったりのお仕事に出会えたことは本当にラッキーだったと思います。」

現状のお仕事に満足することなく、より高い満足を得るための転職に成功した木田さん。本日は、貴重なお話を聞かせて頂き、どうもありがとうございました!