スマートフォン版表示に切り替える
取材・プレス関連のお問い合わせはこちら

News Release
ニュースリリース

プレスリリース 2022.11.24

Web面接では約2割がカンペを準備、4割が上半身しか身だしなみを整えない。20代はWeb、40代はリアルの面接を好む傾向/『女の転職type』が働く女性にアンケート【第59回】

株式会社キャリアデザインセンター(本社:東京都港区 代表取締役社長兼会長:多田 弘實)が運営する、女性の転職に特化した転職サイト『女の転職type』にて、女性556名を対象に「Web面接」についてアンケートを実施しました。
正社員で長く働きたい女性のための転職サイト『女の転職type』は、女性のリアルな仕事観を調査する【データで知る「女性と仕事」】を定期的に行い、女性の働く環境の実態を公開しています。

▼詳しくはこちらからご覧ください。
https://woman-type.jp/academia/discover-career/data/vol-59/

Web面接、どうだった?

■調査結果抜粋

★Web面接でよかった点は「交通費がかからない」「移動時間がかからない」
★悪かった点は「通信が不安定だった」「カメラ映りが悪かった」「話すタイミングがつかみづらかった」
★就業中にこっそりWeb面接を受けたことがある人は約1割
★Web面接時の身だしなみは、約4割が「上半身だけ身だしなみを整えた」
★希望の面接スタイル、20代は「すべてWeb」が2位、「すべて対面」の回答率は40代の半分以下

■本調査に関する回答結果

【Q.1 Web面接、したことある?】

【Q.1 Web面接、したことある?】

『女の転職type』会員にWeb面接をしたことがあるかどうか尋ねると、「ある」57.6%、「ない」42.4%で、やや「ある」人が多い結果となりました。

【Q.2 Web面接でよかったことは?】

【Q.2 Web面接でよかったことは?】
※Web面接を受けたことがある人のみ
※複数回答

Web面接でよかった点について、最も多かったのは「交通費がかからない」88.4%、ついで「移動時間がかからない」85.3%で、8割を超える人が回答しました。「あまり緊張せずに済む」「カンペを準備しておける」も約3割の人が回答しており、気軽さがWeb面接のいい点と言えそうです。

【Q.3 Web面接で悪かったこと(困ったこと)は?】

【Q.3 Web面接で悪かったこと(困ったこと)は?】
※Web面接を受けたことがある人のみ
※複数回答

Web面接で悪かったこと(困ったこと)については、1位「通信が不安定だった」42.7%、2位は同率で「カメラ映りが悪かった」「話すタイミングがつかみづらかった」38.1%でした。その他のコメントとしては、「飼っているペットがうるさかった」「カンペを用意できるからつい準備不足になりがち」「面接官の顔がアニメだった」などがありました。

【Q.4 Web面接の準備、何した?】

【Q.4 Web面接の準備、何した?】
※Web面接を受けたことがある人のみ
※複数回答

Web面接をするにあたって、準備したことは何かを尋ねると、1位「カメラ映りや音量のチェック」67.8%、2位「通信状態のチェック」61.9%、3位「部屋の片づけ」55.9%となりました。Zoomなどの面接ツールは背景画像を設定したり、ぼかし機能があるにもかかわらず、約半数の人が部屋を片付けていることがわかります。また、約2割の人が「カンペ」を準備しています。その他コメントの中にも、「カメラ目線に見える位置にカンペを貼った」もありました。

【Q.5 就業時間中に、こっそりWeb面接を受けたことある?】

【Q.5 就業時間中に、こっそりWeb面接を受けたことある?】
※Web面接を受けたことがある人のみ

就業(勤務)時間中に、こっそりWeb面接を受けたことがあるかどうかについては、「ある」13.4%、「ない」86.6%となりました。「ない」人が圧倒的に多いものの、リモートワークに関する調査では4人に1人がリモートワークをしており、就業時間中にWeb面接を受けやすい環境も整っているのかもしれません。

【Q.6 Web面接時の身だしなみは?】

【Q.6 Web面接時の身だしなみは?】
※Web面接を受けたことがある人のみ

Web面接時の身だしなみについて尋ねると、「上下とも身だしなみを整えた」が52.8%と過半数になっているものの、「上半身だけ身だしなみを整えた」も44.3%とかなりの割合を占めています。リモートワークに関する調査でも、リモートワーク中の約3割の人が「下半身パジャマ」の経験を持っており、Web面接時も画面に映らない部分は気が緩みがちな状況が見て取れます。

【Q.7 Webと対面、面接はどのように受けたい?】

【Q.7 Webと対面、面接はどのように受けたい?】

Webと対面、面接はどのように受けたいかについては、1位「一次や二次はWeb、最終は対面」41.2%、2位「とくに希望はない」25.2%、3位「一次~最終まで、すべてWeb」18.3%となりました。

【Q.7 Webと対面、面接はどのように受けたい?】年代別

年代別で見てみると、20代の2位は「一次~最終まで、すべてWeb」となっており、40代より19.1%も
多いことがわかります。逆に40代は「一次~最終まで、すべて対面」が3位にランクインしており、20代より10%多い結果です。Webだけで問題ないとする20代と、リアルにこだわる40代の世代間ギャップが垣間見られる結果となりました。

▼詳しくはこちらからご覧ください。
https://woman-type.jp/academia/discover-career/data/vol-59/

※調査データ(グラフ)は、小数点第2位以下は四捨五入しているため、合計しても100にならない場合があります。
※本調査データの引用・転載の際は、「出典:女の転職type」と明記の上、該当ページURLをリンクしてご掲載ください。

■調査内容:第59回「Web面接、どうだった?」 / データで知る「女性と仕事」

・調査期間:2022年10月12日~10月23日
・有効回答数:556名
・調査対象:『女の転職type』会員
・調査方法: Web上でのアンケート

■データで知る「女性と仕事」一覧

本件は第59回目のアンケートとなっており、働く女性を取り巻く環境や課題について定期的にアンケートを実施しており、さまざまな調査結果をご覧になれます。
https://woman-type.jp/academia/discover-career/data/

■『女の転職type』とは

正社員で長く働きたい女性のための転職サイトです。未経験から正社員になれる求人、プライベートも充実できる残業が少ない求人、仕事と育児を両立できる求人など、女性に人気の求人を多数掲載。充実したマッチング機能で、自分に合った仕事を見つけることも簡単です。

■株式会社キャリアデザインセンター 会社概要

代表者  :代表取締役社長兼会長 多田 弘實
本社所在地:〒107-0052 東京都港区赤坂 3-21-20 赤坂ロングビーチビル
資本金  :5億5866万円
設立   :1993年7月8日
従業員数 :662名(2021年9月30日現在)
事業内容 :
1.キャリア転職の専門情報サイト『type』『女の転職type』等の運営
2.転職フェアの開催
3.人材紹介事業(厚生労働大臣許可 13-ユ-040429)
4.質の高い就職活動を情報誌、イベント、情報サイト、人材紹介で支援する『type就活』サービス
5.パンフレット、ノベルティー採用・HP作成などのアウトソーシング事業
6.IT業界に特化した人材派遣サービス(厚生労働大臣許可 派13-315344)
7.Webマガジン『エンジニアtype』『Woman type』『20’s type』の企画・編集・運営など、企業の採用活動をサポートする総合的なソリューションサービスを提供

■ 本件に関するお問い合わせ先 ■

『女の転職type』事務局
担当者名:柳
URL: https://epfb.f.msgs.jp/webapp/form/21350_epfb_80/index.do

■ 求人掲載に関するお問い合わせ ■

URL: https://woman-type.jp/keisai/