スマートフォン版表示に切り替える

株式会社天一

一人ひとりに上質な接客を提供することで、お客様の笑顔をつくります。

ホールスタッフ

左:矢野目さん/右:京谷さん


矢野目さん/入社10年目。前職は医療事務とファミレス店員を掛け持ち。接客一本に絞るにあたって当社のホールスタッフに。
京谷さん/昨年5月に入社。元ラーメン屋スタッフで、今は後輩の育成も担当。

着物に憧れて入社。「お客様のため」を追求することで自身もスキルアップしています。

プライベートの時間もしっかりとれるので、毎日充実しています。家庭と両立して働いている女性も多く活躍していますよ。

゜*:.:*゜先輩のサポートが心強い゜*:.:*゜
当社に入ったのは「着物を着てみたい」という想いがあったから。
憧れだけで着物の着方も分からなかった私に
先輩がイチから着付けを教えてくれたので
安心してスタートすることができました。

20~40代まで幅広い層のスタッフが働いている当社では
一人ひとりのペースに合わせて独り立ちしていくので
焦る必要はありません。未経験から始めた私も、
先輩のフォローのもとですぐに慣れることができました。

゜*:.:*゜お客様一人ひとりにピッタリのおもてなし゜*:.:*゜
このお仕事にはマニュアルがありません。
それは、それぞれのお客様に合わせた
気遣いや心配りが何よりも大切だから。
オーダーに伺うタイミングはもちろんのこと、
お薬を飲むための白湯をご用意する際には
飲みやすい温度にして提供する、
海外のお客様には食べ方をレクチャーするなど
柔軟な対応を行うことがお客様の笑顔につながります。

実際に、白湯をお持ちした方には
「最高の温度で飲みやすいよ」と言っていただけて
本当に嬉しかったです。
結婚記念日やお誕生日などの特別な日に訪れる方も多く
ステキな思い出づくりをサポートできることにも喜びを感じます。
「ありがとう」「美味しかった」「また来るよ」
といった言葉は一人ひとりに最適な接客を行って初めて
得られるものだと思いました。

゜*:.:*゜今後もお客様のために成長していきたい゜*:.:*゜
最近は海外からいらっしゃるお客様も増えました。
入社当初は全く英語が分からなかった私も自然と耳が慣れて
英語をヒアリングできるようになりましたし、簡単な単語も使えるように。
英語のメニューがあるので外国のお客様が来店されても安心ですが
やはり一人ひとりに合わせた接客をしていきたいので
語学力はアップさせたいと思いますね。
入社して10年目を迎えましたが、お客様により喜んでいただくため
まだまだ成長していきたいです!

お客様とのつながりも、仲間とのつながりも大切にしていきます。

出社時間が遅いので、毎日ラッシュを避けて通勤しています。残業もほぼないため、ストレスフリーに働ける環境だと思います。

゜.+:*イチから教えてもらえる環境でチャレンジ*:+.゜
もともとラーメン屋で働いていたこともあって接客は好きでした。
着物もステキだと思っていたので、
当社の求人を見つけたときは一目で惹かれましたね。
敷居が高いイメージから不安はありましたが
未経験者も基礎からしっかり教えてもらえると知って応募。
未成年のため何も分からなかったお酒のことも
先輩が毎日教えてくれました。
今は英語や季節のものを調べたりして
自分でスキルアップを図っています。

当社では幅広い年代のスタッフが活躍していますが
みんなフレンドリーで仲良くしています。
プライベートの悩みも打ち明けるなど
友人のように何でも相談できる大切な仲間です。
適切なアドバイスももらえるので、
私のように未経験から入社される方も安心できる環境ですよ。

゜.+:*ココで働くようになって、毎日嬉しいことばかり!*:+.゜
憧れていた着物を着られるようになって嬉しい♪
着付けをされているお客様から
「キレイに着付けされてるね」と言っていただけた時は
このお仕事を始めてよかったと感じました。
海外からのお客様にも好評です。
実は私、初めての日本で結婚記念日を迎えた
外国のお客様の接客をさせていただいたことがあったんですが
途中でその方にお酒をこぼしてしまったんです。
お客様のお洋服を汚してしまって、
あの時はとても落ち込みました…。
しかし、そんな私を心配してくださったお客様が
一緒に写真を撮ってくれて、
後日「最高の接客だった」という口コミと
その時の写真を載せてくれたんです!
人の温かさに触れて、本当に嬉しかったことを覚えています。
私もお客様の心を温かくできるような
接客をしていきたいと思いました。

゜.+:*頼られる先輩になることが目標*:+.゜
右も左も分からず入社した私ですが、
今は後輩の育成を担当しています。
先輩が私にしてくれたように、
今度は私がイチから丁寧にお仕事を教え、
後輩をしっかり育てていくつもりです。
もちろん、私自身もまだ学ぶべきところが多くあるので
勉強も怠らずにしていこうと思っています。
海外のお客様が増えているので、
まずは英語力を伸ばす予定!
スキルを高めて、後輩に頼られるような先輩になりたいですね。