スマートフォン版表示に切り替える

トレタCC株式会社

飲食店も、お店のお客様も、働く私たちも。すべての人にとって嬉しいサービスを支える

カスタマーサポート

田中さん


新卒で有名海外ブランドコスメの美容部員に。『飲食の現場の負担を減らず予約システム』というビジネスモデルに共感し、トレタCCへ。

サービス業経験者に、長く続けられる新しいキャリアを提供したい

「自分のライフスタイルを大切にしながら、長く働いて欲しいですね」と代表の松岡さん

朝から夜まで長時間営業する飲食店では
人手不足で休みが少ない、残業が多いなどの
問題が起こりがちです。
そんな『飲食の現場を幸せにしたい』と
生まれた予約台帳システムが『トレタ』。
2019年1月からは、飲食店の電話・予約対応を代行する
『トレタコンタクトセンター』がスタート。
カスタマーサポートとして活躍する
田中さんにお話を伺いました。

■トレタCCを選んだ理由は?

■田中さん/美容部員だった頃は
「この仕事を長く続けられるかな…」と思っていました。
勤務日も勤務時間も不規則なので
結婚や出産後に続けられるイメージがわかなくて。

その点、当社はシフト勤務とはいっても
希望で平日昼間のみの勤務をしたり、
拠点によっては子どもを連れて出勤可能だったり。
残業もできるだけしないで、という方針ですし
将来は在宅勤務制度も導入したい、と
女性が長く働ける環境作りに力を入れているんです。

代表の松岡から
「サービス業で働く女性のための、
セカンドキャリアを作れる場になれば」
という話を聞いて、ココしかないと思いました。

実際、サービス業は
「長く続けられない」と思う女性が多いのですが
何かの理由でせっかくのキャリアが
リセットされてしまうのはもったいない。
当社でなら、飲食店での勤務経験や
接客経験などを活かせるので
将来は、取引先の飲食店の従業員の方を
出向などの形で受け入れることも考えているんです。
「飲食業界をもっといい場所に変えていきたい」
という思いが感じられて素敵ですよね。

「売上げが上がった」「残業が減った!」そんなお客様の声が嬉しい♪

ソファには大きなぬいぐるみも。抱き枕代わりにしてリラックス!

■カスタマーサポートの仕事は
大変、というイメージもありますが…

■田中さん/大切なのは「慣れ」ですね。
電話だけでのコミュニケーションで、
行ったことがない店舗の個室について質問されたりするので
最初は難しく感じることもあるかもしれません。
実は使用するシステム内に店舗の写真が何枚も入っていて
店内レイアウトや個室の定員数・内装まで
ちゃんとわかるようになっているんです(笑)

どこにどういったデータが入っているかを覚えれば
あとはシステムを操作しながら、
お客様の質問に答えるだけ。
システムも入力するのではなく
ほとんどクリックで選択できるので、
使いやすいですよ!

■この仕事の魅力とは?

■田中さん/やっぱり人の役に立てることですね。
私たちが飲食店のスタッフに代わって電話を取る、
ただそれだけと思うかもしれませんが
飲食店の現場では、電話がけっこう負担なんです。

中には予約電話をとり逃さないために
シフトよりずっと早く出勤している
お店もあるそうなのですが
私たちが代わりに電話対応すれば
そういった早出残業もなくなります。

飲食店のアンケート結果を見ると
「予約が増えて売上げが上がった」
「接客が楽しめるようになった」
といった喜びの声ばかりです。

お店に忘れものをされた方に
こちらから電話で連絡を差し上げることもあります。
「よかった、探していたんです。
ありがとうございます!」
といった喜びの声を直接聞けることもあって
色々な人の役に立てている、と実感できますね。

■最後に、今後の目標を聞かせていただけますか?

■田中さん/飲食店にも、お店のお客様にも喜ばれる、
いいことだらけのサービスに関われるので
仕事を楽しみながらイキイキと働けます!

まだ新しい会社、新しいサービスですから
今入社する人はスターティングメンバー。
一緒に試行錯誤しながら
働きやすい仕組みを作っていきたいと思っています!