スマートフォン版表示に切り替える

Wieden+Kennedy Tokyo

現在この求人は女の転職@typeに掲載していません。

※この企業情報は、求人掲載当時の内容です。現在は内容が変更されている場合がありますのでご注意ください。

  • 募集情報

私たちが最も大切にしていることは"creativityの追求゛

私たちクリエイティブエージェンシーは創業当時から利益でもなく名声でもない、純粋な"creative work"にこだわっていくというカルチャーが根付いています。さらに当社には株主はいないため、誰かの趣向が色濃く反映されることも、利益や名声のために偏ることもありません。そんな完全な独立型エージェンシーであるからこそ、純粋な"creative work"を徹底が出来、他にはマネできない圧倒的な価値を創出しています。

Wieden+Kennedy Tokyo

事業内容

□■世界中のクリエイターからリスペクトされる、最高峰の独立型クリエイティブエージェンシー■□ 
1982年の創業から、外資系ナショナルクライアントを中心とした国内外の多くの広告企画・制作を提供しています。

設立

1998年

従業員数

45名(東京オフィス)

代表者

Blake Harrop

viewpoints

女の転職!
取材レポート

出身国も文化も言語もバラバラながらも強烈な個性が不思議とまとまっている同社。今回の取材では、そのまとまりが「他ではマネできないクリエイティブ」へと変換され、新たな価値を生み出していることを実感する機会となりました。 
『Walk in stupid every day(常にバカであれ)』の精神のもと、スタッフの経験や個性がぶつかり、広告表現として社会に還元されていくという会社と個人の理想的な関係は素晴らしいと思います。

過去掲載していた求人情報

page-top