スマートフォン版表示に切り替える

公益社団法人成年後見センター・リーガルサポート

現在この求人は女の転職typeに掲載していません。

※この企業情報は、求人掲載当時の内容です。現在は内容が変更されている場合がありますのでご注意ください。

  • 募集情報

「後見の専門職」として社会からの声に応え続けています。

リーガルサポートは、1999年12月に、高齢者、障害者等が自らの意思に基づき安心して生活できるように支援し、もって高齢者、障害者等の権利の擁護及び福祉の増進に寄与することを目的として、全国の司法書士によって設立。現在では、全国の都道府県に50の支部を置き、約8600人の正会員が入会ししています。

公益社団法人成年後見センター・リーガルサポート

事業内容

●専門職後見人等の身上保護・財産管理事務の指導監督
●法人後見としての身上保護・財産管理事務
●研修会・相談会・シンポジム等の開催
●研修会・相談会等の講師・相談員等の紹介
●書籍の発刊等の成年後見制度普及活動
●成年後見制度の調査・研究・提言活動
●その他高齢者・障害者等の権利の擁護に関する支援活動

設立

1999年 12月

従業員数

司法書士会員:8,662名 司法書士法人会員:228法人

代表者

理事長 高橋 隆晋

viewpoints

女の転職!
取材レポート

2000年に介護保険制度と同時に開始した成年後見制度。スタートから20年たった現在では、知名度も向上し利用者は年々増加傾向にあります。今後、高齢化により利用需要がさらに高まる中、リーガルサポートが担う役割も大きくなるとが予想されます。そんな団体の一員として、活躍できるのは大きなやりがいに繋がることは間違いありません。これまで培ってきた経験・スキルに応じて業務を選べるのも魅力の一つです!
page-top