スマートフォン版表示に切り替える

株式会社ソールワーク

現在この求人は女の転職@typeに掲載していません。

※この企業情報は、求人掲載当時の内容です。現在は内容が変更されている場合がありますのでご注意ください。

  • 募集情報

“京都発~世界へ” 日本の伝統・[和]の魅力を伝えたい。オーナーデザイナー古野雅子の想い

『SOUL WORK』設立のきっかけ。それは古野が京都のフリーマーケットで出逢った菊の柄でした。以前から京都の和装産業が衰退している現状を知っていた彼女はその柄に無限の広がりを感じ、世界の人にもっと日本の美を伝える決心をしたのです。
現在『SOUL WORK』のオーナーデザイナーとして活躍する古野は、京都府あけぼの賞、ウーマン.オブ.ザ.イヤー2004(日経ウーマン)を受賞。また多数の芸能人や文化人からも支持を得ています。

株式会社ソールワーク

事業内容

菊や桜の柄をプリントした生地を洋服に活かした『SOUL WORK』の製品には
京都の伝統・職人技術が生きています。
オーナーデザイナーの古野によって誕生した『SOUL WORK』。
日本の伝統を世界に発信するブランドとして年齢・性別・国を超え、多くの人々に愛されています。

[日経EW][SAY]やJ-WAVEラジオ出演など十冊を超える雑誌やメディアでも注目を集めている古野。
彼女に共感し、来店されるお客さまが多いのが特徴です。

設立

2000年7月

資本金

2000万円

従業員数

13名

【男女比】
全員女性です。

代表者

代表取締役(オーナーデザイナー) 古野 雅子

【代表者略歴】
コピーライターとして活躍するが、小学生からの夢だったデザイナーの道を選ぶ。97年ロンドン新人ファッションショー[Field of lilies]でデビュー。00年和をモチーフとした『SOUL WORK』を立ち上げる。

備考

<ショップ>
『SOUL WORK』日本橋三越本店新館店
『SOUL WORK』六本木ヒルズ店

「共感し合える仲間がいるって、素晴らしいことですよ。」
「共感し合える仲間がいるって、素晴らしいことですよ。」
菊や桜などをモチーフにした様々な生地模様。京都職人の技が光る
菊や桜などをモチーフにした様々な生地模様。京都職人の技が光る
日本の伝統を活かし、現代風にアレンジしたSOUL WORKのアイテム
日本の伝統を活かし、現代風にアレンジしたSOUL WORKのアイテム
viewpoints

女の転職!
取材レポート

移行前データなし
page-top