スマートフォン版表示に切り替える

株式会社 灰吹屋薬局

現在この求人は女の転職typeに掲載していません。

※この企業情報は、求人掲載当時の内容です。現在は内容が変更されている場合がありますのでご注意ください。

  • 募集情報

江戸時代から続く、地域に根ざした「相談薬局」

1765年創業。江戸時代(明和2年)から240年以上続く薬局、それが灰吹屋薬局です。創業以来こだわっているのは、丁寧な接客。地域のお客様とのより良い関係作りを大切にしています。

現在は神奈川県内に8店舗を展開。10年後の20店舗に向けて、08年には新たに2店舗のオープンが控えています。今後も安定成長を続け、地域のお客様に愛される薬局を目指します。

株式会社 灰吹屋薬局

事業内容

■医薬品、化粧品健康食品、日曜雑貨などの小売販売および保険調剤

★1765年(江戸時代明和2年)の創業以来240年の歴史を持つ薬局店。神奈川を中心に8店舗を展開。地域に根付いた店舗運営を行っています。

【店舗】高津本店、薬局溝口店、高津駅前店、読売ランド店、宮崎台駅前店、宮前平店、ドラッグ溝口店、溝口店、鷺沼店

設立

1950年3月22日(創業1765年)

資本金

1400万円(授権資本金2000万円)

売上高

平成19年実績 26億円

従業員数

140名(正社員70名 アルバイト70名)

【平均年齢】
29歳
【男女比】
男性50名:女性90名
【中途入社者の割合】
50%

代表者

代表取締役 鈴木 敏雄

お客様へ提供する商品情報は、スタッフの言葉で伝えています
お客様へ提供する商品情報は、スタッフの言葉で伝えています
「え~スッピンで歩けるの?!」等、消費者目線がPOPのポイント
「え~スッピンで歩けるの?!」等、消費者目線がPOPのポイント
丁寧な接客で、地域のお客様に愛用される薬局を目指しています
丁寧な接客で、地域のお客様に愛用される薬局を目指しています
viewpoints

女の転職!
取材レポート

地域密着型でスタッフのアイデアを最大限活かした店舗運営を行う灰吹屋薬局。ここ数年店舗数を急拡大している大手ドラッグチェーンの雰囲気とは違いなごやかな印象があり、店内では時折お客様とスタッフの笑い声が聞こえました。商品の一つひとつに付けてある手書きのPOPには、それぞれの使い方や効能、スタッフからの一言コメントも添えられています。このきめ細やかさが、来店される方々に安心感を与えているのかもしれません。
page-top