藤井佐和子の転職“完ペキ”マニュアル

株式会社キャリエーラ
代表取締役 キャリアカウンセラー
藤井佐和子さん

profile
大手総合人材サービス企業にて、派遣事業部、人材紹介事業部の立上げに携わる。主に女性を対象とした転職支援チームを立上げ、数多くの転職を支援。その後、独立。延べ12,000人以上のキャリアカウンセリングを行う一方、数多くの企業に対し、研修やスキーム作りなど人材育成支援を行う

自分がいま何をしたいと思っているのか・どんな企業に転職したいと思っているのかを整理する作業

転職先を探すために、業界・職種・企業などの情報を集める。より多くの情報を集めることが転職活動を成功させるカギ

入社したいと思う企業に提出する「履歴書」「職務経歴書」を作成する。企業に「会ってみたい」と思わせることが重要

最近は郵送での応募は減り、Web上でワンクリックし応募することが大半に。手軽さが魅力だが間違えないよう慎重に確認することが大切

自分の価値や魅力を積極的にアピールする場。また、自分に本当に合っている会社なのかどうかを見極める場でもある

内定後は効率の良い手順で退職準備を進めることが大切。迅速な対応で円満退職を目指して

STEP1 自己分析

転職活動の第一歩が自己分析。自己分析とは、自身のキャラクターやキ ャリアを分析し、強みや弱みを理解すること。
しっかり行っておくことで入社後のミスマッチも防ぐことができる!  

自己分析って具体的に何をすればいいの?

自己分析とは、自分自身を見つめなおし、志向を整理する作業のこと。
やり方はいろいろあるが、以下のような手順でやると、比較的自分の考えがまとまりやすい。

1、キャリアのたな卸し
自分の強みや新たな可能性を見つけ出す作業。
これまでの仕事内容をノートなどに全て書き出してみる。
その後、評価や実績、自分の得意なこと、苦手なことをそれぞれマーカーを引くなどして情報整理する。
自分の強みや新たな可能性を見つけ出す作業。

2、志向の整理
なぜ、自分は転職したいのか、どういう仕事をしたいのかを整理すること。
希望が多くある場合は『MUST』、『WANT』で分け、優先順位をつけて。
また、「好きなこと」、「やりたいこと」と、「できること」を分けて考え
接点を見つけていくのも、自分に合った仕事を探す良い方法の1つ。

3、会社探しの条件を洗い出す
●どんな仕事をしたいのか
●どんな働き方をしたいのか
●どんな人と成長していきたいのか
●職場環境で何を重視するのか?
●働きたい場所やエリアはどこか?
●どんな給与、待遇を望むのか
という項目で行きたい会社のイメージを具体化する。
藤井佐和子の転職完ペキマニュアル
step1 自己分析

転職活動の第一歩が自己分析。自己分析とは、自身のキャラクターやキャリアを分析し、強みや弱みを理解すること。
しっかり行っておくことで入社後のミスマッチも防ぐことができる!  

自己分析って具体的に何をすればいいの?

自己分析とは、自分自身を見つめなおし、志向を整理する作業のこと。
やり方はいろいろあるが、以下のような手順でやると、比較的自分の考えがまとまりやすい。

1、キャリアのたな卸し
自分の強みや新たな可能性を見つけ出す作業。
これまでの仕事内容をノートなどに全て書き出してみる。
その後、評価や実績、自分の得意なこと、苦手なことをそれぞれマーカーを引くなどして情報整理する。
自分の強みや新たな可能性を見つけ出す作業。

2、志向の整理
なぜ、自分は転職したいのか、どういう仕事をしたいのかを整理すること。
希望が多くある場合は『MUST』、『WANT』で分け、優先順位をつけて。
また、「好きなこと」、「やりたいこと」と、「できること」を分けて考え
接点を見つけていくのも、自分に合った仕事を探す良い方法の1つ。

3、会社探しの条件を洗い出す
●どんな仕事をしたいのか
●どんな働き方をしたいのか
●どんな人と成長していきたいのか
●職場環境で何を重視するのか?
●働きたい場所やエリアはどこか?
●どんな給与、待遇を望むのか
という項目で行きたい会社のイメージを具体化する。

質問一覧ページに戻る