19
MAY/2014

仕事が忙しい女性ほどメリットがいっぱい! 一人暮らしでも収穫できる「自家栽培野菜」5選

タグ:

自家栽培野菜

さわやかな風と柔らかな日差しが心地良い季節がやってきた。気温が安定する5月から6月初旬にかけては、野菜を育て始めるのに最適のタイミング。せっかくなら、夏の収穫を目指して、野菜作りやハーブ栽培に挑戦してみるのはいかがだろうか? コンビニで買ったお惣菜にフレッシュな野菜をトッピングすれば野菜不足の解消にもつながるし、作った料理に彩りが欲しいときにも便利。そして何より「自分で作った野菜を食べる!」という、充実した気持ちが味わえそうだ。

仕事にもプラスの効果あり!?
働く女性が野菜栽培をした方が良い理由

とは言うものの、忙しい毎日を過ごす働く女性の中には「面倒を見る余裕もないし、育てるのは無理かも…」と考える人も多いだろう。ところが意外なことに、「時間に余裕のない人こそ、野菜や植物を育てた方が良い」と園芸の専門家である深町さんは語る。
「毎日忙しいからこそ、自分を見つめ直し、ほっとできる時間を作ることが大切です。そのために一番効果的なのが、植物と関わることだと思っています。コーヒーを飲んだり音楽を聴いたりしてリラックスするのも良いのですが、決定的に違うのは、植物は生き物であるということなんです」
手を掛ければスクスク育ち、放置すれば枯れる。こういった反応があることが生き物ならではの特徴だ。不思議なことにそのときの自分の気持ちや精神状態も、育てている野菜に影響があるという。
「自分にゆとりがないときは育てている野菜も元気が無くなっていきます。共に暮らす住人のようなもので、人間のバイオリズムと同調するんです。自分の心を映す鏡だと思って野菜を気遣えば、『自分のことだけで精一杯』な状態から抜け出せますし、疲れていても嫌なことがあっても、窓を開け、空気を入れ替えて、水をやることで気持ちもリセットされます。そうすれば心に余裕が生まれますし、仕事もスムーズに回るようになりますよ」
ただ新鮮な野菜が食べられるだけでなく、働く女性の心にも優しい野菜の栽培。仕事で自宅にいない時間が多い働く女性でも手軽に挑戦できる野菜を紹介してもらった。

たくさん収穫できる!
ミニトマト

●育て方:苗をプランターに植え、ベランダなど日当たりの良い場所に置く
●収穫 :約1か月後に最初の実が付く。8月の真夏の間だけ半日陰に移動し、肥料を控えて株を休ませると、9月~12月頃まで収穫できる
【ワンポイントアドバイス】
「見た目も可愛く美味しいミニトマトは、初めての方にオススメの野菜。実が付いたらどんどん食べることが収穫量アップのポイントです。甘みの強い黄色いトマトや加熱用のイタリアントマトなど豊富な種類がありますが、多くのミニトマトは2メートルくらいまで背が高くなるので、朝顔の仕立てなどに使うあんどん支柱にぐるぐると茎を巻きながら育てると、コンパクトに育ちます。一人暮らしの方は20cm程度にしかならない矮性品種を選ぶのも良いですね。プランターは大きめのものを選ぶと、保水力が高まって管理しやすいので、出張などで家を空けることが多い人にオススメ。ミニナスやミニピーマンも同様の育て方で楽しめますよ」

日当たりが悪いベランダでも育つ!
シソ

●育て方:苗をプランターに植え、ベランダなどの明るい日陰に置く
●収穫 :約2週間後から食べられる
【ワンポイントアドバイス】
「太陽が強すぎると葉が硬くなるので、風通しの良い、直射日光の当たらない明るい場所で育ててください。野菜も人間と同じで暑過ぎるのが苦手ですが、シソは暑さに強い野菜なのでこれからの季節にぴったり。苗には最初から葉が付いていますが、すぐに収穫すると、光合成をする葉が減って枯れやすくなってしまうので、2週間は我慢しましょう。シソの他にはバジルや金時草も◎」

室内でミニガーデンを楽しめる!
ベビーリーフ

●育て方:種をプランターにまき、窓辺など室内でも日当たりと風通しの良い場所に置く
●収穫 :2~3日で芽が出るので、間引きしながら育てる。大きくなったら外側の葉から食べる
【ワンポイントアドバイス】
「ベビーリーフとは、発芽後10~30日程度の若い葉菜のこと。プランターは深さ10cm程度の、出窓や窓台に置けるサイズでOK。カラフルでおしゃれなプランターも売られているので、部屋の雰囲気に合わせて選ぶと良いでしょう。アブラナ科の小松菜と水菜など、科目を合わせれば、発芽が揃い、数種類を一緒に育てることができます。ベビーリーフサラダが簡単に作れますよ」

土もプランターもいらない!
パセリ

●育て方:苗を鉢から出し、根に付いた土を洗い流す。上半分をカットした500mlペットボトルに水を入れ、ボトルの上をふさぐようにカットした台所用スポンジで苗の根元を固定して差し込む。光と温度変化を防ぐため、保温機能のあるペットボトルカバーでペットボトル部分を覆い、窓辺に置く
●収穫 :約2週間後から食べられる
【ワンポイントアドバイス】
「水耕栽培という栽培方法です。普段見ることができない根の成長が見られるのが大きな魅力。好きな苗と、飲み終わったペットボトル、台所用のスポンジ、100円ショップで購入できるペットボトルカバーがあれば始められます。ハーブとの相性が良い育て方なので、バジルやミント、ルッコラなども向いています。水は週1回を目安に代えてくださいね」

番外編:会社のデスクでも育てられる!?
スプラウト

●育て方:濡れたコットンの上に種をまき、光の当たらないところに置く
●収穫 :およそ30分で発芽。食べごろは5日~7日目
【ワンポイントアドバイス】
「暗い場所に置いておくだけなのでとても簡単です。3日目からは朝晩の1日2回、器を傾けて古い水を流し、水を入れ変えてください。暗くて時々チェックできる場所という意味では、会社のデスクの引き出しでも育てられます。栄養価も高いので、サッと切ってランチのスープに入れるなんて使い方もできますよ」

一人暮らしだったり、植物を枯らした経験があったりすると、ちゃんと育てられるか不安に感じてしまうが、「難しく考えることはない」と深町さんは話す。
「女性にとっては『楽しい!』ということが一番大事。だからこそ管理するのではなく、一緒に暮らしている住人とコミュニケーションを取るような気持ちで、野菜を育ててください。例えば水やりも、葉を触って柔らかければ、『そろそろお水が欲しいよ~』のサイン。それからあげるので十分なんです。毎日欠かさず水をあげなくても大丈夫。また、道具や苗はネットでも購入できますが、相談しながら選べるホームセンターや園芸店が最初はオススメです。プランターやじょうろなど、カラフルで可愛いものがたくさんあるので、テンションが上がって自家栽培を続けたくなるような道具を選ぶと良いでしょう」
ライフスタイルや住環境に合った野菜を選べば、初心者でも無理なく育てられそう。今度の週末はマイガーデンづくりにチャレンジしてみては?
*集合住宅で野菜を栽培する場合は、避難経路をふさがない、水やりの際に水が階下にかからないようにするなど、安全面に配慮して、近所迷惑にならないように気を付けましょう。

 深町貴子さん

お話を伺った方 園芸家 深町貴子さん

NHK趣味の園芸「やさいの時間」講師。NHK総合テレビ「あさイチ」をはじめ、数多くのテレビや雑誌で活躍。園芸の魅力を伝える講演も人気があり、全国各地で多くの人にガーデニングや菜園の楽しさを広めている タカ・グリーン・フィールズ:http://www.taka-greenfields.com

取材・文/吉戸三貴

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Woman typeの最新情報をお届けします

あなたにオススメの記事

「貯金ほぼなし。リッチ男子と結婚して専業主婦になりたい」アラ...
ファイナンシャルプランナー高山一恵さんが、「貯金ほぼなし。リッチ男子と結婚して専業主婦になりたい」アラサー女の末路を解説...

「33歳独身で、郊外に新築マンションを買った」女の末路【連載...
女性のお一人さまがマンションを買う場合、いくつもの罠が潜んでいるのぞご存知でしょうか……!?郊外に新築マンションを買った...

お金はあるけど幸せになれない――貯金大好き“超堅実オンナ”の...
「老後が不安」、「将来に備えたい」貯金が趣味というくらい、お金を貯めることに一生懸命な20代女性が増えています。一方で、...

その残業、本当に必要? 「残業代で稼いでる」居残り女の末路【...
残業代を当てにして家計を考えていると、生活が立ち行かなくなってしれないので注意が必要!その理由は?

あなたにオススメの企業

オススメ求人特集

育児と両立可能な会社

賞与・インセンティブ充実!働くならしっかり稼ぎたい

やっぱり欲しい安定感! 大手・上場企業で働こう

グローバルな環境で働く!外資系企業&語学を活かせる仕事

長期休暇、社宅、社食など!嬉しい福利厚生のある会社