08
JAN/2016

1位はやっぱりあの人! イマドキの働く女性が憧れる女性芸能人ランキング

タグ:

憧れの女性
突然ですが、「こんな人になりたい!」と憧れている女性はいますか? 20~30代の働く女性217人に聞いてみると、「いる」と答えた人は約6割。イマドキの働く女性たちは、どのような女性に憧れているのでしょう?

アンケートの結果を、前・後編に分けてご紹介します。前編は、芸能人編。さまざまな名前が挙がりましたが、その中で複数票を集めたのがこちらの4名!

1位:篠原涼子さん(6票)
「女優としても母親としても奥さんとしても、常に女性らしくありつつも個性があるところに憧れています」(25歳/営業)
「姿はキレイで性格がかわいくて、時折カッコイイところ」(39歳/経理・財務)
2位:石原さとみさん(4票)
「美しさが内面からにじみ出ていて憧れます。雑誌などのインタビューで健康や美について、そしてなにより演技へのストイックな所を拝読し、女優としても女性としてもぶれない姿が好きです」(24歳/接客・販売)
2位:安室奈美恵さん(4票)
「昔からずっと大好きです! 出産後もスタイルをずっとキープしていてキレイだし、いろいろ嫌な思いも沢山していると思うけど、自分の信念を貫いてて本当にカッコイイ」(31歳/営業)
3位:井川遥さん(3票)
「歳を重ね、出産したにも関わらず、ますますキレイになり、どこか余裕すら感じられる雰囲気に安心します。がむしゃらにキャリアを重ねるのも素敵ですが、35歳を目前とした今、井川さんのような落ち着きがあり、丁寧に毎日を過ごしている女性に憧れます」(34歳/営業企画)

こうしたアンケートの常連、篠原涼子さんが堂々の1位! また、篠原さんを含め、4人中3人が母親という結果になりました。子どもを産んでなお美しい姿には、たしかにホレボレしてしまいますよね。

その他の回答も見てみましょう!

【憧れポイント:かっこいい!】
「安藤優子アナ。自分の意見を持っていて自信もある感じだが、嫌な感じがしない。男の人とも対等に渡り歩いているように見えてカッコイイと思う。20~30代の女子アナウンサーが媚びている姿を見ると見習ってほしいと思う」(30歳/接客・販売)
「夏木マリさん。自分の人生を貫いていて、かっこいいから」(33歳/営業)
「天海祐希さん。女性としてのかっこよさがある。デキルけど気取らないところ、気さくなところ、仕事に対しては真面目でストイック」(26歳/エステティシャン)
「アンジェリーナ・ジョリーさん。周りにどう思われようが信じたことを貫くスタイルがカッコイイ。そして、後になって称賛される」(35歳/経理・財務)
【憧れポイント:自分らしさを大事にしている】
「木下優樹菜さんやサエコさん。芯があって、周りに何を言われようと、自分のスタイルを持っている女性に憧れる」(33歳/医療・介護・福祉関連職)
「ミランダ・カーさん。女性の美しさ、仕事、子供、自分の軸が通っていて、自分らしさを存分に発揮しているから」(38歳/クリエイティブ関連職)
「ニコール・リッチーさん。仕事、家事、育児をこなしながら自分の時間も持ち、適度に流行を取り入れながらも自分らしさを失わないファッションセンスや生活をスタイルに憧れています」(30歳/秘書)
「ターシャ・デュータさん。暮らしの時間の流れ方、生き方に憧れます」(24歳/一般事務)
【憧れポイント:女性らしさ】
「綾瀬はるか。天然で大らかで周り人を幸せにするオーラを持っていて飾らず笑顔が素敵で親しみやすそうだから」(26歳/医療・介護・福祉関連職)
「オードリー・ヘップバーン。上品さと知性を兼ね備えているから」(29歳/接客サービス関連)
「知花くららさん。美しく、賢い。インターナショナルで憧れる」(37歳/管理栄養士)
【憧れポイント:努力している姿】
「真矢みきさん。宝塚で、落ちこぼれといわれていたのにトップスターまで這い上がったその精神力や努力に感銘を受けました」(25歳/営業)
「水樹奈々さん。いつも全力全開で、内部を知らないファンから見てもすごく大変そうなのにそれ以上に高みを目指そうとする姿勢が素晴らしいと思いました」(28歳/一般事務)
【番外編:フィクションの世界の素敵な女性】
「漫画の働きマンの主人公。男勝りでサバサバして恋愛よりも仕事という姿勢がかっこよくて憧れる」(27歳/営業)
「銀河鉄道999のメーテル。どこか影のある雰囲気が魅力。伏し目の美しい人。そして、あのまつ毛になりたいと大人になってからいつも思っています」(34歳/営業)

美しく、カッコよく、自分らしく。今回のアンケートで集まった「憧れる理由」から見えてきたのは、そんなキーワード。見た目のキレイさだけではない、プラスアルファの魅力を持った女性が支持されています。

「私はこれで生きていくんだ!」と自分の方向性を定め、突き進む姿勢。まず自分のなりたい姿を定めることが、理想の女性になるための第一歩になりそうです。

後編は一般人編。芸能人と匹敵するほどの票を集めた“あの人”のエピソードをご紹介します!

【アンケート調査概要】
●調査方法:転職サイト『女の転職@type』の20代~30代女性会員および転職サイト『@type』サイト読者へのWebアンケート
●調査期間:2015年12月7日~12月17日
●有効回答者数:217名

文/天野夏海

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Woman typeの最新情報をお届けします

あなたにオススメの記事

「結婚したらパート」で1億円を失う! ワークスタイル別、女の...
退職までに受け取れる生涯賃金は、ワークスタイルによって大きな違ってくる。そこで、ファイナンシャルプランナーの氏家祥美さん...

「黒」を重たく見せないコツって? ウェス・アンダーソン製作の...
ロマンティックコメディ『マイ・ファニー・レディ』から、今期注目の、セクシーな大人の黒スタイルを学びましょう。

ブレイク・ライヴリーに学ぶ! 秋冬のコートスタイルを単調に見...
ブレイク・ライヴリー主演『アデライン、100年目の恋』。秋冬ルックを退屈に見せないためのコートの着こなし術を学びましょう...

“大切そうに見えるもの”のために、人生を犠牲にしてはいけない...
どうすれば不安と葛藤の毎日を変えることができるのか。一歩を踏み出せずにいる女性たちへ、『CRAZY WEDDING』代表...

あなたにオススメの企業

オススメ求人特集

育児と両立可能な会社

福利厚生が充実している会社

賞与・インセンティブ充実!働くならしっかり稼ぎたい

女性ならではのアイデアやセンスが活かせる仕事

月給25万円以上の事務職求人