18
JUN/2018

【他人のリアルなお金事情】5つの口座をフル活用!銀行員夫婦の“家庭のお財布”管理テクニック

タグ:

銀行員夫婦の”家庭のお財布”管理テクニック

いくら仲の良いお友達でも、お金のことは聞きづらいもの。
そこで、気になる他の人たちのリアルなお金事情をブタが調査!

「他の家庭と比べて、うちのお金の管理ってどうなんだろう?」
「みんなどのくらい貯金してるの?」

そんな気になるお金のアレコレを、根掘り葉掘り聞いちゃいます!

 取材協力者

取材協力者 えみさん(仮名)

世帯年収1700万円
えみさん(38歳):500万円、夫(39歳):1200万円
都内在住のママ。子供は長女3歳、現在第二子を妊娠中。新卒で入社した大手銀行で個人向けの営業として勤務。夫も同じく銀行員で、共にお金周りには詳しい

家庭の財布は”貯金担当”の夫が管理

えみさんのおうちは夫婦で銀行員なんだね。
家庭のお財布はどうやっているの?

夫は貯金担当で、私は運用担当です。お互いにお金についての価値観が全く合わないんですよ……。

どういうこと?

私は収入の全てを投資して、増えた分は使いたい。
自分の貯金もほぼゼロです。
でも夫は貯金好きなんです。

見事に方向性が違うね。

2人とも就職氷河期だったから、「景気がどうなるかわからない」っていうネガティブ思考がどこかにあって。

そうなんだね。

それに同じ銀行でも、私は個人担当で運用している人を見ているけど、夫は法人担当で、破綻する人を主に見ているんですよね。
だから慎重な性格にプラスして、堅実に貯金しようって考えになっているんじゃないかなって気がします。

なるほどね〜。

宝くじが当たったら賃貸物件を買って、家賃収入を得るのが夫の夢。
私は全額投資して、倍にしたい。
私は手元のお金を全部投資に使ってしまうので、見かねた夫が家の財布を管理するようになりました。
「老後死ぬぞ?」って。

確かに全額投資はコワいね。

5つの銀行口座を目的に応じて使い分け!

どういうふうにお金は管理しているの?
銀行員夫婦のテクってすごそう。

まず、銀行口座は5つあります。

5つ!?

こんな感じですね。

1.夫の給料振込み口座
2.妻の給料振込み口座
3.家計
4.夫の自由口座
5.妻の自由口座

①と②は夫が管理しています。
給料が入ったら夫は①から③に生活費を、④と⑤に夫婦のお小遣いを振り込みます。
私の給与は全額貯金に回していて、②のお金を夫がそれぞれの貯金方法に振り分けていますね。

つまりこういうこと?

mamachari

そんな感じですね。

お金を分けるときの振込手数料がすごそうだね。

いえいえ、振込み手数料はかかってないです。
振込手数料がかからない方法は各銀行にあるはずなので、窓口に相談に行くといいですよ。

知らなかった・・・。
③の家計はどうやって管理しているの?

2人ともキャッシュカードを持っているので、各自この口座から引き出して、余った分はこの口座に戻しています。

一つの口座で2つキャッシュカードが作れるんだ!
クレジットカードの引き落としもこの口座から?

クレジットカードは使わないですね。
支払いを後回しにしたくないのと、この管理方法には向いていないんですよ。
お得にポイントを活用している人はすごいなぁと思うけど、うちの場合は目的が違うかなって。

なるほどね〜。
それぞれの銀行口座の役割がしっかり決まっていて、きちんと振り分けられる夫さんがいて成り立つ手法だね。

文:mamachari編集部

 mamachari | ママとお金の、いい関係

mamachari | ママとお金の、いい関係

「mamachari」は働くママのために、ややこしいお金の話を解説するサイトです。"楽しく、かわいく、わかりやすく"をモットーに、投資に関する基本的な情報のほか、よその家庭のお財布事情や自分らしくママたちを紹介しています。


※こちらの記事は、『mamachari』コンテンツから転載をしております。
>>元記事はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Woman typeの最新情報をお届けします

あなたにオススメの記事

貯金・結婚・保険・老後――働く女性の“マネー4大不安”をプロ...
FP高山さんが20代~30代の働く女性たちから受ける相談で多い4つの「お金の悩み」を事例に、実際にどんなことをしてもらえ...

「収入が増えても貯まらない」本当のワケは? 貯金ゼロ子がすべ...
ファイナンシャルプランナーの高山一恵さんが、読者の皆さんから寄せられたマネーのお悩みに回答していきます。今回は、「無駄遣...

「女子力を磨くより、稼ぐ力を身に付けなさい!」上野千鶴子さん...
男女雇用機会均等法の成立から、もうすぐ30年。企業や社会の中で活躍する女性は増えたように思える一方、厳しい側面も少なくな...

「貯金があれば安心」は間違い!? 女の人生100年時代、2...
本特集第一弾でお話を伺ったのは、お金のプロ、ファイナンシャルプランナーの高山一恵さん。人生100年時代を豊かに生き抜くた...

あなたにオススメの企業

オススメ求人特集

単調な毎日を脱出!出会いが多い仕事

インセンティブ充実!プチリッチな生活を手に入れる

女性ならではのアイデアやセンスが活かせる仕事

グローバルな環境で働く!外資系企業&語学を活かせる仕事

仕事と家庭を両立できる仕事