21
JUN/2018

「3回浮気されたら別れる」「10%値下がりしたら売る」恋と株の手放し時って?【小説で学ぶ初心者のための投資術】Vol.5

タグ:

今どき女子は、恋もお金も「賢く」たしなむ
投資、時々、女と男。

働けど働けど、なかなか給料は増えない――。その上、この超低金利時代。預貯金だけの運用では、貯金も増えず、将来が心配! そこで気になるのが「投資」だけど、始め方やうまく付き合う方法は……?株式投資のプロが、恋愛小説風に指南します!

>>初回の記事はこちらから
>>Vol.2はこちらから
>>Vol.3はこちらから
>>Vol.4はこちらから


「人生は甘くないわ、人を信じないっていう選択肢もあるのよ……」

めぐみはドキっとした。

優子は学生時代、だいぶ年上の38歳の彼と付き合っていたことがあった。

【小説で学ぶ初心者のための投資術】

学生時代はいつも時間があったので彼と会う曜日の偏りなどさして気にしていなかったが、どうやらその彼は家庭持ちだったらしく、奥さんからの突然の電話でそれが分かったと言っていた。

当時、相談を受けためぐみは、その不幸かつドラマチックな展開に「冷静に、冷静に、優子、冷静に~~~っ」とひたすら繰り返した記憶しかない。友だちの心中を想うめぐみがパニック状態だった。

たしか、その後、優子は、極めて冷静にキレイさっぱりその彼とは別れたはず。

「本気だったけど、多分、彼もね。出会った順番が逆だったら……なんて考えても仕方のないこと。後悔なんかしていないわよ。付き合った経験値だけでもリターンだったって思うことにしたわ」と。

辛くないわけないけど、めぐみの逆パニックに却って冷静になれたのか、根っからのキャリア志向が優子を支えたのか分からないが、ともかくスッパリと別れたのだった。

「付き合った経験値だけでもリターンだった……」

ぼんやりと当時を思い出すめぐみの口から、優子のセリフがついて出た。

優子は「やだ、懐かしい。8年も前の私のセリフじゃない? それ」というとケラケラ笑いだした。
どうやらアノ話に紐づいての流れではなかったらしい。

優子は仕事の顔に戻ると、「いい? 無期限に持つ投資スタイルでなければ、最初にゴールを決めてしまうのがいいのよ」と言った。

めぐみ「最初のゴールを決める?」
優子 「例えば、10%値下がりしたら売る……みたいにね」
めぐみ「あ、分かった。3回浮気されたら絶対別れる!とかね。うんうん」
優子 「投資で悪い方に行ったら売るのは、損切りとかロスカットって呼ばれるのよ。それ以上、損を拡大させない対応よ」
めぐみ「4回も5回も浮気されて悲しい思いしたくないもんね」

納得顔のめぐみに優子は、人差し指を立てながら「でもね、ずっと持たない投資スタイルに決めたら、良いことが起きても売らなきゃいけないのよ」とウィンクした。

優子 「例えば、20%値上がりしたら売る……ってね」
めぐみ「えっと……彼に教えてもらってカラーコーディネーターの試験に受かったら、彼とは別れる……とか、そんな感じ?」
優子 「ああ、あれ、彼から教わってたのね。テスト苦手なめぐみが一発で受かったから珍しいと思ってたわ」 
めぐみ「違う違う、受かったから彼を捨てたわけじゃないのよ。あの時は彼がママの悪口を……」

慌てて弁解するめぐみを軽く遮りながら、

優子 「ま、そういう感じに、決めることが大事なのよ、このスタイルは」
めぐみ「なるほど。ちょっと悪女っぽいわね。目標達成でサヨナラか……」
優子 「投資でいうなら儲かって売るわけよね。利益確定の売りっていわれてるわ」
めぐみ「利益確定か。売っちゃうから、その後はもう損はしないのね」

めぐみは何かを考えながら、モンブランのマロンクリームと生クリームをフォークですくい、何気なく聞いた。

【小説で学ぶ初心者のための投資術】

「ねぇ、悪いときは別れても、良いときにわざわざ別れなくてもいいんじゃない?」

優子はきっぱり答える。「ダメよ。良い方でも悪い方でも目標を達成したら売らなきゃダメ」

めぐみ「そんなかたくなな。ドライだわ……」
優子 「なぜかといえば、このスタイルは、そもそも失敗を排除するために採る方法だからよ。」
めぐみ「失敗を排除?」
優子 「10%以上の損をしたくないと思っていたのに、どんどん下がってしまって、半額になったら?」
めぐみ「痛たたたってなるね」

優子 「そうよね。その逆に、投資の利益として20%で十分と考えていたところ、株価がどんどん上がって20%を超えた。いつ売ったらいいのかな、まだ上がるのかな……と悩んでいるうちに、株価が急落して投資元本を割り込むところまで下がってしまったら、どう?」

めぐみ「一旦目標を達成しているだけに、かなり悔しいね、それは」
優子 「でしょ。だから、最初から決めておいた水準で、きっぱり売却するの」
めぐみ「そうか、先の株価は分からないからね」

「あとね、利益が出ていると嬉しくてすぐに売ることはできるのだけど、損をしたときはその損を確定させるのが悔しくて売れない人がよくいるのよ」といいながら、スケッチブックに図を描いた。

めぐみは「それ、分かる気がするな。損して売るのは辛そう…」とつぶやきながら図に目を落とした。
優子 「損益を線で描くとこんな感じになるわね」

【小説で学ぶ初心者のための投資術】

めぐみ「ああ、上がったときは利益がそこでストップ、下がったときは損はどこまでなのかな……」
優子 「そう、そういうアンバランスが生まれてしまうのよ。収益がプラスのときもマイナスのときもきっちり売るなら、こんな感じね」

【小説で学ぶ初心者のための投資術】

めぐみ「上下のバランスが良くなるね」
優子 「うん。でもね、この方法、意外に実行するのが難しいのよ」
めぐみ「え、だって決めた利益が損失になったら売ればいいだけでしょ?」
優子 「人情がね、未練が出るのよ」

投資手法の話で突然まぎれこんだヒューマニズムな単語に、つい耳を傾けるめぐみ。

【小説で学ぶ初心者のための投資術】

顔見知りのスタッフが勧めに来たコーヒーのおかわりに笑顔で応じ、注いでもらったコーヒーにミルクを入れながら、優子は続けた。

優子 「利益確定の目標に達したけど、この株、まだ上がるんじゃないかな……、損切りラインに来たけどちょっと待てばまた上がってくるんじゃないかな……。そんな希望で頭がいっぱいになるのよ。それで、売る気になれないことがあるの」
めぐみ「自分の大事なお金で買ってるもんね。そうやって祈っちゃうかもね」
優子 「その通りになればいいけどね……」

めぐみ「ならなかったら、どっちの場合も売っておけばよかったってことになるね」
優子 「後悔先に立たず」
めぐみ「わ、痛いな、その言葉。自分とのたたかいなんだね、投資って」
優子 「ポイントは、この投資スタイル(利益確定&ロスカット)を採ると決めたなら、きっちり実行する一貫性が大事ってこと」
めぐみ「ドライに生きよう!」

優子はニッコリ笑ってうなずいた。

「それが究極のリスク管理方法よ。めぐみは、どっちのスタイルで行くの? 彼と一生付き合うつもりなの? それとも?」

急に突き付けられた質問に、動揺しながらもめぐみは、「アタシ、ダイチくんとは一生付き合うつもりでスタートしたんだよ!ホントだよ!」と答えた。

優子はやさしい微笑みをたたえながら
「ふーん、じゃあ、彼とどうするかは決まったようなものじゃない? 投資も、めぐみみたいな子は、ガッチリ信頼できる銘柄を探して、一生付き合うつもりの投資スタイルにした方がいいのかもしれないねぇ」とちょっと上から目線で答えると、

めぐみは照れ隠し半分で、「そんなアタシでも、投資なら、利益確定&ロスカットできるかもしれないじゃん!!!」とムキになって言った。

優子 「そうだね。彼氏と違って投資は分散できるんだから、長期投資用のお金と今紹介したスタイル用のお金を分けて、二つの証券会社の口座で管理してもいいよね」
めぐみ「彼氏だって付き合うスタイルに分けて……」
優子 「そんなことできないくせに、よく言う~」
めぐみ「バレたか……」

今日も笑い声とともにカフェCALMの夜は更けていく。

さて、最終回、めぐみの恋の行方は? 
そして、優子が指南する投資で一番大切なこととは?!

次回へ続く

 株式会社One Tap BUY

【著者プロフィール】

株式会社One Tap BUY
執行役員コーポレートコミュニケーション室長
三好美佐子さん

1966年生まれ。明治大学法学部卒業。準大手証券会社の投資信託部を皮切りに、外資系資産運用会社3社や銀行での勤務を経て、オンライン証券の経営に携わる。2014年、3タップで1,000円から株が買えるスマホ証券「One Tap BUY」の立ち上げに参画。個人向け金融商品の開発やマーケティングに携わるなかで得た個人投資家の行動・心理と市場の動きに関する知識を活かし、数々の執筆を行う

>>初回の記事はこちらから
>>Vol.2はこちらから
>>Vol.3はこちらから
>>Vol.4はこちらから

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Woman typeの最新情報をお届けします

あなたにオススメの記事

【小説で学ぶ初心者のための投資術】Vol.1 恋も株も、短期...
働けど働けど、なかなか給料は増えない――。その上、この超低金利時代。預貯金だけの運用では、貯金も増えず、将来が心配! そ...

【小説で学ぶ初心者のための投資術】Vol.2 めぐみ、真の...
働けど働けど、なかなか給料は増えない――。その上、この超低金利時代。預貯金だけの運用では、貯金も増えず、将来が心配! そ...

「きつくても好きな仕事」を続けるために! 投資を味方にお金を...
ファイナンシャルプランナー高山一恵さんに、これまでにあった相談事例を元に、働く女性たちのお財布事情を職種別に解説してもら...

恋多き女、めぐみに訪れたまさかのスランプ【小説で学ぶ初心者の...
働けど働けど、なかなか給料は増えない――。その上、この超低金利時代。預貯金だけの運用では、貯金も増えず、将来が心配! そ...

あなたにオススメの企業

オススメ求人特集

単調な毎日を脱出!出会いが多い仕事

インセンティブ充実!プチリッチな生活を手に入れる

女性ならではのアイデアやセンスが活かせる仕事

グローバルな環境で働く!外資系企業&語学を活かせる仕事

仕事と家庭を両立できる仕事