30
OCT/2014

冬太り対策にもぴったり! 『クレンジングカフェ代官山』でプチリッチなデトックス体験

タグ:

朝の通勤タイムもぐっと肌寒くなり、秋から冬への移ろいを感じるこの季節。涼しいせいか、食欲が増して食べ過ぎてしまったり、早くも“冬太り”が気になり始めた人も多いのでは? 本格的な冬が到来する前に、うまく自分の体をデトックスする習慣を身に着けておきたいもの。2014年8月、代官山にオープンした『クレンジングカフェ代官山』は、時間をかけて圧搾したコールドプレスジュースの専門店。野菜に熱を加えず作るジュースは栄養素や酵素を壊さずに摂取でき、飲むだけでデトックス効果を得られるため、忙しく働く女性にぴったり。『クレンジングカフェ代官山』代表の今泉牧子さんに、コールドプレスジュースの特徴や、女性に人気のメニューについて伺った。

ジュース1杯で1kg分の野菜を摂取!
ロウ(生)ジュースが魅力

『クレンジングカフェ代官山』代表の今泉牧子さん

同店で提供しているジュースの大きな特徴は、1杯400mlの中に1kg近い野菜や果物が入っていること。しかも、低温でゆっくり圧搾しているため、通常のジューサーやミキサーで絞るジュースと比べ、栄養価は1.5~2倍も保たれるという。消化の負担を減らすために繊維を取り除いており、さらさらした飲み口に仕上がっているのもうれしい。

「野菜の苦味を感じたり、どろどろの口当たりだと、習慣的に飲むのがストレスになってしまいがち。だからこそ当店のジュースは、何度も試作を繰り返し、飲みやすい味わいを追求しました。たっぷり入った野菜と、ほんのり香る果実の風味が絶妙のバランス。全ての材料をミックスしてからジューサーにかけるので、味にブレもありません。野菜や果物をそれぞれプレスしてからミックスする方が効率的なのですが、当店では品質を優先して、手間の掛かる製法を選んでいるんです」

仕事や遊びの合間に
その場で飲めるクレンズジュース

クレンズジュース

★(緑)エメラルド (1,080円/税込み)
女性に一番人気のエメラルドは、無農薬で育てた小松菜やセロリ、キュウリ、パセリといった緑の野菜にレモンとリンゴをプラス。アンチエイジングや美肌、むくみ解消に効果が見込めるそう

★(赤)ルビー (1,080円/税込み)
リンゴやビーツ、キャロット、レモン、オレンジまたはグレープフルーツに、ジンジャーが入っている。ジュースなのに、体の中からぽかぽかに温めてくれることが期待できるのが◎。代謝の悪さや冷え症で悩んでいる方にお薦めだそう

★(黄)シトリン (950円/税込み)
パイナップルやアロエ、レモン、キャロット、キュウリをミックスしており、便秘解消や内臓機能の回復に役立つといわれている。飲み過ぎたり、偏った食生活が続いていると感じたら、取り入れてみたい一杯だ

その他のレギュラーメニューは、小松菜とレモン、リンゴを混ぜたシンプルな味わいが魅力の『ヒスイ』(1,080円/税込み)や、ビーツやカイエンペッパーなどを活用した『アメジスト』(1,180円/税込み)がある。シーズンに応じて、期間限定のフレーバーも登場し、11月以降には、柿やみかん、白菜などの季節の野菜や果物を使ったジュースのレシピも検討中だそう。

本気のデトックスを目指すなら
「ジュースクレンズ」プログラムにも挑戦!

『クレンジングカフェ代官山』では、カフェメニューとしてコールドジュースを楽しめる他、食事の代わりにコールドプレスジュースを飲んでデトックスを促す「ジュースクレンズ」プログラムも提供している。ペットボトルのジュース(500ml)を1日5本飲み、必要な栄養を摂取しつつ、体内をクレンジングするそうだ。

ジュースクレンズ

「5種類の味を1セットとしてご用意していますが、飲み方やタイミングは自由です。午前中は柑橘系でさっぱりして、おやつどきには甘みのあるアーモンドミルク、夜は体を温める根菜系を飲むなど、自由に楽しんでいただければと思います。1日2.5リットルとボリュームがあるので、『食事を一切取らないのはつらいかと思ったけれど、意外に平気でした』とおっしゃるお客さまが多いです」

と、今泉さん。特に人気なのは、5本×3セットの3daysコース(25,000円/税込み)。まずは1dayコース(9,000円/税込み)で、ジュースクレンジングの感覚を試してからがお薦めだ。

いつものコーヒーやジュースをクレンズカフェのジュースに置き換えるだけで、気軽にデトックス生活を始めることが出来そう。これからの冬太りが気になる方は、是非試してみては?

店舗情報

店名 クレンジングカフェ代官山
場所 東京都渋谷区猿楽町5-10 ISビル1階
アクセス 東急東横線 代官山駅徒歩7分
電話番号 03-6277-5122
営業時間 10:00-18:30 不定休
URL http://cleansingcafe.com/index.html

取材・文/菅原さくら(アバンギャルド) 撮影/赤松洋太

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Woman typeの最新情報をお届けします

あなたにオススメの記事

「産休・育休が怖い」――仕事に没頭してきた女性が出産で得たこ...
「女性へのGIFT」と題したトークセッションに登壇した人気スタイリストの亀恭子さんとライフスタイルプロデューサーの村上萌...

30代は取捨選択の時――「産まない」覚悟で仕事に没頭した女性...
すでに30代を乗り越えた“40’sウーマン”たちが語る等身大の言葉に耳を傾けてみよう。アイティメディア株式会社の浜田純子...

ママ社員にイラっとする、子なし女性の本音――「分かり合えなく...
出産後の女性の脳には、どんな変化があるのだろうか。職場のママ社員たちの体に起きている変化を理解すべく、脳内科医の加藤俊徳...

スタバ勤続15年、「超ビビりな私」が会社を辞めて人口約170...
2016年8月に男木島に移住したダモンテ祐子さん。現在は、夫と2人で「カフェ」をオープンするため店舗の建築作業に取り組ん...

あなたにオススメの企業

オススメ求人特集

福利厚生が充実している会社

やっぱり欲しい安定感! 大手・上場企業で働こう

制度充実!子育てしやすい会社

トレンドを発信!ファッション・コスメ系の仕事