20
JAN/2014

カキューテキ速やかに痩せたい!シリーズ③ウエスト集中エクササイズ『フープダンス』を試してみた

タグ:

冬は脂肪を蓄えやすい季節。じっくり生活改善した方がよいのは分かりつつ、今すぐこのたるんだ身体をどうにかしないとやばい・・・。そんな危機感を募らせている運動不足気味のそこのあなたに贈るお正月スペシャル企画!
1回のレッスンで“やった感”が味わえる最新ハード系エクササイズを編集部が体験レポート。地道にコツコツやるのが苦手な女性でも「ダイエットを始めたわたし、偉い」と思えるレッスンを見つけるべく、編集部の女子メンバーが身体を張ってきた!

feelcycle
 AYUMI

【今回の先生】 AYUMIさん

「フープ東京」代表。フープダンサー・フープダンスインストラクター養成講師・フープダンスインストラクター・フープエクササイズインストラクター・フープダンスコレオグラファー。バーレスクのショーの動画を見たことがきっかけでフープダンスの魅力にはまる。フープ東京創設期よりフープダンス・フープエクササイズの実技指導やデモンストレーションを行う http://hooptokyo.com/

童心に返ってフラフープを満喫!
お腹の引き締め&便秘解消の効果も

新年のダイエット企画ラストは、「フープダンス」に挑戦してきた。
今回は筆者・編集部Nは見学に専念し、編集部TとAに体験してもらった様子をレポートする。

「フラフープダイエット」と言うと、ヘルス系雑誌の付録のフープを使って、自宅で黙々と腰を回すイメージがあるが、実は「フープダンス」というれっきとしたダンスジャンルが確立されており、きちんとレッスンを受けることができる。
今回参加したのは、『フープ東京』を主宰するAYUMIさんのレッスン。吉祥寺のカルチャースタジオで毎週開催されているので、行けるときだけ単発で申し込むことも可能だ。

「お腹の筋肉をたくさん使うので、基本的にはウエスト周りへの効果が一番期待できます。ダイエット以外にも、便秘解消や腰痛が改善したという方もいるんですよ。腰だけでなく、胸やお尻でフープを回すテクニックなどもあるので、ヒップアップや骨盤矯正の効果もあります」

スレンダーボディで姿勢良く立っているAYUMI先生を見ると、「わたしもあんな身体になりたい!」と自然とやる気も出てくるというもの。
早速編集部の2人に試してもらった。

フラフープをしている姿を見られるのって
ちょっと抵抗あったけど、意外と・・・

hoop

吉祥寺のアムリタというスタジオでの90分のレッスンは事前予約制。運動できる格好だけもっていけばフープはレンタル(200円)可能。
左から2番目が「くびれできるかな~」と楽観的な編集部T、その隣が「今回のが一番人前でやりたくない」と及び腰の編集部A。

hoop

まずはフープと友達になるべく準備体操とストレッチ。あえて輪の中でやることでフープとの一体感が生まれる。のかもしれない。

hoop

フープを持ってスクワットしたり、フープを上げたり下げたりと、しばらくフープを回さない時間が続く。

hoop

やっと腰の動きの練習。人間の腰はこんなにも前後に動くのか、という先生のしなやかさ。ご想像の通り、我々はここまでやわらかさがない上に、まだ羞恥心を捨てきれずぎこちない動きになる。骨盤の動きを細かく指示してくれるので、ゆがみ矯正の体操をしているような気分に。

hoop

続いて横の動き。この日は受講生が3人だったので、ペースもゆっくり、先生が一人一人じっくり見てくれていた。実は最初から気になっていたが、先生の腹筋がすごいのだ。フープの効果恐るべし!

hoop

開始から約20分。まだ回さない。
写真は寝そべってバタバタしているだけに見えるが実は「この腹筋運動が一番つらかった」と編集部Aの心を折った運動。これからフープを回しまくるお腹の筋肉を温めている。

hoop

ようやくフープを回し始めた!足を縦に開いて腰を前後に動かす回し方の方が正しいらしい。そう、フープを回すのに腰は回転させないのだ。勢いを付けてフープを回し、腰を前後にゆらゆらするだけで回す。あっさり回せた編集部Aに対し、“典型的な回せない人”を体現する編集部T。

hoop

「フープが平行でなく斜めになってしまうのは、腰の前後の動きのバランスが悪いから」「回転せずに落ちてしまうのはスピードが足りないから」など、個人の問題を瞬時に判断し、修正してくれる先生。だんだんと編集部Tのフープも回るように。
回せるようになると一気にレッスンが楽しくなってくるようだ。

hoop

レッスンが楽しくなってきた笑顔がこちら。安定して回せるようになったら、回しながら手を叩く練習。これが意外と難しく、「すごい! できた!」と興奮する編集部Aに、「手を叩いてるだけですよーw」と笑顔でツッコミを入れる先生。

hoop

なぜ手を叩くのかというと、この「フープを回しながら歩く」ためのリズム取りの練習だったのだ。写真は歩けるようになった編集部A。歩けるといっても、一歩ずつよたよたと進む上に、なぜか手は宙をさまよってしまうため、ご覧の通りゾンビのようになる。
ちなみにレッスン中はずっとフープを回しているため、相当な運動量なのだが、息切れしないのでちょっとの休憩ですぐ続けることができる。

hoop

次に、腰ではなく手で回す練習。自在にフープを操る先生はすごくかっこいい! 頭上で回すのはけっこう怖いので、びびって勢い良く回せない女性が多いらしいが、ここで編集部Tが才能を発揮し、即マスターしたのだった。腰では回せなかったのに。

hoop

当日一緒にレッスンを受けさせていただいた一般の方と先生のダンスシーン。何回か通うと、こうして曲に合わせて振り付けを覚えることもできる。フープの回転を止めることなく腰から手、ターンなど高等テクを繰り広げていた。エクササイズとダンスの両方を楽しめるのはちょっとお得。

hoop

最後に筋肉をほぐすマッサージ。腰だけでなく全身を使っているので、体感しているよりも筋肉痛になるかも。輪の中にいると何かに守られている気になる。

hoop

参加者で感想を言い合う締めの儀式でレッスンは終了。

90分があっという間に感じる集中力!
楽しいから疲れない、疲れないから続けられる

レッスン後は着替えて解散だが、「楽しかった」という高揚感で、テンション高めの2人。友達同士の参加よりも、一人で参加される方が多いそうだが、その場でお友達になれる雰囲気だ。

「1日10分、2週間やってウエストが5センチ減った方もいますが、筋肉の状態は人それぞれ違うので、痛みを感じたら動きを変えるなど、無理しないことが大事。自宅ではできないという方は、週1回を3カ月くらい続けたら効果が出てくると思います。フープを回す一定のリズムが刺激になってセロトニンが出るので、癒し効果もあるんですよ」

フープエクササイズは一人当たりに必要な面積が広いので、このスタジオでは6人がマックスなのだとか。とにかくAYUMI先生がニコニコとずっと見守ってくれているので、ジムで大人数でやるグループレッスンにはついていけない、という人におすすめかも。

「フープがぐいぐいお腹の肉に食い込む感じが、『筋肉に効いている!?』という期待につながって、面白い感覚だった」(編集部T)、「自宅用のフープを買いたい」(編集部A)と、ハードにも関わらず楽しみきった2人だった。

 フープダンス

【体験した場所はこちら】スタジオアムリタ カルチャークラス「フープダンス」

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-34-2(スタジオアムリタイースト2F) 「いつも心も体も美しく、光に包まれた日々を過ごせますように」をコンセプトに、世界の文化を体感できる多彩なカルチャークラスを開催する。レンタルでも利用できる3拠点・5種類のスタジオを展開 http://studioamrita.com/company.html

取材・文/根本愛美(編集部) 撮影/洞澤 佐智子(CROSSOVER)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Woman typeの最新情報をお届けします

あなたにオススメの記事

人気女優・モデルから指名が絶えないカリスマトレーナーAyaさ...
今、人気モデルや女優から指名の絶えないCrossFit(クロスフィット)トレーナーのAyaさんが考える、真の女性美とは?...

クロスフィットトレーナーAyaの“おうちトレーニング法”を大...
おうちでできる&体が変わるトレーニング法を人気モデルや女優から指名の絶えないCrossFit(クロスフィット)トレーナー...

休み明けの「だる重」な体をがつんと絞りたい! RIZAPのイ...
確実に痩せたい人の味方『RIZAP』に直撃取材!トレーナーの伊藤佑さんに、手軽に始められてしっかり継続できる20代・30...

30代になるとなぜ痩せにくい? 20代と同じダイエット方法が...
20代と30代の身体は実際どう違うのか、なぜ歳を重ねると痩せにくいのか。そんな普遍的な悩みを解決すべく、「ダイエット王子...

あなたにオススメの企業

オススメ求人特集

育児と両立可能な会社

福利厚生が充実している会社

賞与・インセンティブ充実!働くならしっかり稼ぎたい

女性ならではのアイデアやセンスが活かせる仕事

月給25万円以上の事務職求人