20
DEC/2011

潤い効果が数倍変わってくる!シートマスクの後にやっておきたいことは?【連載:クチコミ美容法、ウワサの真相】

タグ:

ちょっと待った!ビューティー賢者が切る
口コミ美容法、ウワサの真相

美肌になれ~と願い、朝晩高いコスメでせっせとスキンケア。スリムになりたいと夕食はサラダだけ。だけど、「思ったように効果が出ない!」って話よくある。いくら努力しても間違った方法では効果が半減。自信も根拠もナイ・・・Woman読者のクチコミ美容法をビューティ賢者が訂正、解説。正しいケアを習得してホンモノの美チカラを身につけましょう。

長田和歌子(ながた わかこ)
ビューティエディター。出版社勤務後、フリーランスに転向。雑誌をはじめ、広告や書籍などで執筆中。主にスキンケアのテーマを担当することが多く、数多くのクリニック、研究所取材を行っている。
シートマスク

化粧水後に使い、マスク後はクリームなどを塗るものがほとんど!
使うタイミングは週に1~2度、コンスタントに使うのがベスト。

シートマスクは、基本的に美容成分が凝縮配合されているものが多いので、美容液の代わりとして使うものがほとんど。スペシャルケアとして、週に1~2回、定期的に使っておくと肌のカンフル剤となって、調子をガタ落ちさせることがなく、オススメです!

マスクの働きってそもそもなぁに?

シートマスク
マスクの最大の利点は、高濃度に配合された美容成分を一気に肌に与えることができることに尽きます。しかも、シートで肌を覆うので、密閉効果も期待でき、より成分が肌に浸透しやすくなるのです。

そのため、シートマスクは、デイリーケアではなく、スペシャルケアとしての位置づけ。でも「スペシャルケアってどのくらいの頻度で使えばいいの?」、「使うタイミングはいつがいいの?」というお問い合わせをよくいただきます。

スペシャルケアとはいえ、肌の調子が落ちたときだけ使用するというのはオススメできません。ほとんどのシートマスクは、週に1~2回の使用を提唱していますが、それには理由が! 

なぜなら、化粧品は肌トラブルを起こさないように予防するもの。不調になってから使うのではなく、週に1~2回使うことで肌がガクッと調子を落とすことがないというのです。週に1~2回コンスタントに使いつつ、パーティやプレゼンのある日の前日などに気合いを入れる意味でプラスして使うとよいでしょう。

そのほか、私的シートマスクのオススメな使い方は、乾燥やくすみなどがものすごく気になるときに、マスクを連続投入すること。

一度落ちてしまった肌体力を上げるべく、シートマスクを5~7日連続で毎日使うのです。そうすると、マイナスだった肌のうるおいがチャージされて、デイリーケアだけでも安定しやすくなります。ただし、化粧品(もちろんマスクも!)がしみるほど肌があれている場合は、使うべきではありません!! 

肌あれしてしみるときは、早めに皮膚科を受診してくださいね。

意外と知られていないマスクの効果的な使い方

シートマスク
特殊なタイプを除いて、シートマスクは洗顔後に化粧水で肌を整えた後に使用してくださいと取説に書かれています。そして、こうも書かれているはずです。マスク後は乳液やクリームなどをお使いくださいと――。

でも、実際は洗顔後にシートマスクをのせて、そのまま寝ちゃう…なんて人もけっこういらっしゃいます(苦笑)。これでは、せっかくシートマスクを使っても、効果半減! どころか、逆効果になりかねません!!  

どんなに高級なシートマスクでもきちんと取説を読んで、正しい方法で使用しなければ効果は実感できませんよ。

ここで、マスクを使うときの裏ワザもご紹介! 

シートマスクというと、いちばん保湿をしておきたい目の周りや口の周りは覆われず(目の部分がついているタイプもありますが)、マスクを10分前後おいておくと、その間に乾燥してしまわないかと心配になりませんか? 

私はそんなとき、目の周りと口の周りにアイクリームを少し厚めに塗ってから、シートマスクをするようにしています。すると、乾燥することなく、もっちりとした目元&口元に! 

乾燥やシワが気になる人ほど、ぜひお試しを。

正しいシートマスクの使い方&選び方 3か条

シートマスク
1.シートマスクは美容液の代わりと思え!
シートマスクの最大の利点は、美容成分が濃縮されて配合されているため、肌への高効果が期待できるところにあります。使い方としては、美容液の代わりに投入すると覚えるのがオススメ! 化粧水の後、乳液やクリームの前がお約束。ただし、例外もあるので、取説をよく読んでくださいね。正しく使えないと効果が出ませんから。

2.シートマスクをのせる前にアイクリームを塗っておく!
シートマスクはほとんどの場合、10分前後、そのまま肌上にのせておきます。その際、いちばん乾燥の気になる目元や口元はマスクで覆われていません(例外もあるけれど…)。それでは、ますます乾燥が進んでしまいますよね。なので、マスクをのせる前にアイクリームでしっかり保湿を行っておきましょう! そうすれば、顔全体どこもかしこもしっとりうるうるになります。

3.シートマスクは目的をもって選ぶべし
マスクには大きく分けて、保湿・美白・アンチエイジングの3種類があります。自分の肌悩みでいちばん改善したいのは何な
のかを考えて選ぶのがセオリーです。

とはいえ、シミも乾燥も気になるとか、ほうれい線とシミが気になるなど、複合的な悩みを抱えている人もけっこういらっしゃいますね。そんなときは、どちらを優先させたいかでまず選びます。

さらに、私的にはシミが気になる場合、美白のシートマスクはあまりオススメではありません。なぜなら、シミが気になるなら毎日美白美容液を塗ったほうが効果的だからです。美白のマスクは、紫外線を浴びてしまったなと思った日や肌が日やけして火照っているとき、顔全体のくすみなどが気になるときに使った方が効果を感じやすいものです。

また、アンチエイジングのシートマスクは保湿力も兼ね備えています。ほうれい線やたるみ、頰の毛穴の開きなどと乾燥が気になるなら、アンチエイジングのものを選ぶといいでしょう。

最近では、お財布に優しい価格のものから1枚何千円といったお高いものまで幅広くありますが、安かろう悪かろうとは必ずしも言えないので、自分で続けられる価格帯のものを選んでみてください。スキンケアは続けることが何よりも大事なのですから!!

イラストレーター/sino

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Woman typeの最新情報をお届けします

あなたにオススメの記事

化粧品プランナー 田島 奏さん/お客さまの「生の声」がモチベ...
今回紹介するワーキングビューティーは、常盤薬品工業の商品企画チームで、化粧品の企画を手掛ける田島奏さん。社会人2年目で神...

不満が沸くのは職場が好きだから? キャリア相談を仕事にする女...
今回紹介するワーキングビューティーは、ヒューマンリソシア株式会社の岡田 結花さん。入社から2年7カ月、人のキャリアに関わ...

お客さまを幸せにしたい! 美のプロフェッショナルの“接客を楽...
今回紹介するワーキングビューティーは、はちみつコスメティクスで知られる『HACCI』新宿伊勢丹店の店長・野本眞紀さん。美...

70歳を越えても現役!? イタリア人女性が考える、仕事を長く...
イタリア発のナチュラルコスメブランド『DR.TAFFI』でセールスマネジャーを務めるイタリア人女性、エリザベッタさんに、...

あなたにオススメの企業

オススメ求人特集

育児と両立可能な会社

福利厚生が充実している会社

賞与・インセンティブ充実!働くならしっかり稼ぎたい

女性ならではのアイデアやセンスが活かせる仕事

月給25万円以上の事務職求人