31
MAY/2012

Coulis(クーリ)/シェフ自身が野菜を栽培!? 築地で堪能する田舎風野菜レストラン

タグ:

働く女子の明日を支える
心と体を満たす!ご褒美レストラン

美味しくて、たくさん食べられて、健康になれる、そしてちょっとステキなお店だったりすると、つらかった仕事のことも忘れちゃう。働く女性のために心も体も満たされる、ご褒美レストランを紹介。この1食が、あなたの明日を救います。

Coulis(クーリ)

口コミで大人気
地元民が愛する裏町の名店

東京は中央区、きらびやかな銀座の街から少し離れた情緒あふれる下町・築地。
新富町駅から歩いてすぐの裏通りにある小さなビルの2階にあるのが、産地直送の野菜をふんだんに使った料理が自慢のレストラン『Coulis(クーリ)』だ。

オープンしてから今年で4年目、口コミだけで常連を増やしている隠れた名店として雑誌などに取り上げられることも多い。消費者参加型の世界的評価ガイドである『ZAGAT』にも掲載されている実力派レストランとしてご紹介しよう。

ランチタイムは女性客が多いが、「お昼はお腹いっぱいにならなきゃいかん」というシェフの考えから、1100円~1300円のメニューはどれもボリュームたっぷりで男性客にも好評なんだとか。13時を過ぎても客足が途切れないほど、近隣住民や会社員たちに愛されている。

常連客の中には1週間に3回も訪れる人もいるというのだから驚きだ。

スタッフ総出で野菜の収穫へ
新鮮な野菜をおいしく楽しく食べて欲しい

Coulis オーナー/シェフ 折笠龍馬さん
Coulis オーナー/シェフ 折笠龍馬さん
オーナーシェフの折笠龍馬さんは、長野の『ヴィラデストガーデンファームアンドワイナリー』でシェフをしていたこともある自称“田舎好き”。当時は自宅の庭で30種類もの野菜を栽培していたそう。東京に戻って店を構えた現在も、所沢市と江東区に市民農園を借りて自ら育てた野菜をメニューに取り入れている。取材日の前日もスタッフ総出で長野の提携農家さんの畑に出向き、せりやハーブなどを収穫してきたという。

「田舎のほうで自分で野菜を作りながら店をやれたらいいとも思いますが、東京でやるなら新鮮な野菜と魚が集まる築地でやりたいと思っていました。フルコースで野菜をたくさん食べてもらいたいのでディナーはお任せコースのみ。『素材にはこだわってます』と言うお店はたくさんありますが、うちは素材が良いだけでなく、見た目も楽しめて味もおいしい料理を出す店であることにこだわっていますね」

折笠さんの“お任せコース”は日ごとに内容が違うだけでなく、一人ひとりの来店客によっても異なるメニューを出すことがある。

「先週も来てくださった常連のお客さまには、『今日はこんなの作ってみました!』と新しいものをお出ししたり、初めてのお客さまにはまずこれを食べて欲しいという王道でアプローチしたり。わたしを含め5人のスタッフは全員シェフでありながら、お客さまに料理を出しに客席にも行くんです。客席とキッチンの間に壁を作っていないのでお客さまの反応が直に伝わってくるのも刺激になりますね」

Coulis オーナー/シェフ 折笠龍馬さん
★桜海老のパエリア 
コースのアミューズで出される一品。長野の提携農家さんの畑から自ら収穫してきたクレソン、アスパラ、藤の花を添えて。上に振りかけたごぼうのパウダーは畑の土をイメージしている。

Coulis オーナー/シェフ 折笠龍馬さん
★ビーツを使ったバーニャカウダ 
お店の看板メニューともいえる一品。ビーツを使ったピンク色のピューレと野菜の緑が色鮮やか。野菜のほかには稚鮎のフライが添えてあるが、日によって素材は変わるので常連さんも飽きない。

Coulis オーナー/シェフ 折笠龍馬さん
★15種類の野菜と五穀米のライスサラダ 
ジマグロのカルパッチョと野菜の下には、五穀米ときゅうりの冷製サラダが隠れている。店名の「Coulis」は「野菜のピューレ」という意味。このお料理にもキューリのピューレが使われている。

Coulis オーナー/シェフ 折笠龍馬さん
★信州みゆき豚の炭火焼 
メインの肉料理もボリュームたっぷり。みゆき豚を炭火で焼いて、特殊な皿で瞬間的にスモークしているため、テーブルに運ばれてもお皿からほんのり燻した煙がただよう。

店内は、スイスの漆喰を自分たちで塗った壁に、材料の入った木箱が無造作に置かれた階段、できる限り手作りで仕上げたシンプルで温かみのある雰囲気。

Coulis オーナー/シェフ 折笠龍馬さん
それは、かしこまったディナーというよりも、女友だちのバースデーをサプライズでお祝いするような日に使いたいと思わせる。おいしいものが大好きな友人を連れてきて、お料理のおいしさにびっくりして楽しんでほしい、そんな相談にはシェフたちが喜んで応えてくれるだろう。

次のお誕生日パーティーにぜひ訪れてみて。ただし、常連さんが戸惑うほどの不定休なので予約を入れるのをお忘れなく♪


●店名:Coulis(クーリ)
●〒104-0041 東京都中央区新富 2-10-10 2F
●TEL : 03-6228-3288
●営業時間:ランチ11:30 – 14:30/ディナー18:00 – 22:00
●定休日:不定休
●アクセス:有楽町線新富町駅 徒歩1分
日比谷線/浅草線 東銀座駅 徒歩7分
日比谷線 八丁堀駅 徒歩5分
日比谷線 築地駅 徒歩5分
●平均予算:5,500円(ディナー平均) 1,200円(ランチ平均)
●ホームページ:http://www.coulis23.com/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Woman typeの最新情報をお届けします

あなたにオススメの記事

「ル・パン・コティディアン」日比谷店/ オーガニック小麦を使...
日比谷シャンテに程近いビルの1F。こじんまりとした入口だが、道路に面した窓際にはおいしそうなパンやケーキ、スプレッドなど...

Bois Vert (ボワ ヴェール)/あえて郷土料理ではな...
東京・新橋というと、“サラリーマンのための飲み屋街”といったイメージが強いかもしれない。今回は、そんな“おじさんたちの街...

アインソフ ジャーニー 新宿店/ナチュラルウッドに囲まれて、...
新宿柳通りに面した、大きな窓に茂るグリーンが印象的な建物。3階建てのヴィーガンカフェ『アインソフ ジャーニー 新宿』が、...

「今年は美味しいね」なんて言ってない? 知らなきゃ恥ずかしい...
ワイン・ナビゲーターの岩瀬大二さんに、“これだけはやらない方がいい”と思うボジョレー・ヌーヴォーにまつわる言動や行動につ...

あなたにオススメの企業

オススメ求人特集

育児と両立可能な会社

福利厚生が充実している会社

賞与・インセンティブ充実!働くならしっかり稼ぎたい

女性ならではのアイデアやセンスが活かせる仕事

月給25万円以上の事務職求人