09
OCT/2012

触るモノみな傷つける!上戸彩に学ぶ「好感度という名のドス」 【連載:ビバ!ばら色人生から学ばせて Vol.16】

タグ:

ビバ! ばら色人生から学ばせて
ランチタイムのお慰みコラム
ビバ! ばら色人生から学ばせて

慢性化する経済不況、崩壊する社会規範……か弱き女にゃなんとも生きづらいこの21世紀。しかしながら親も学校も、ましてや会社の先輩や上司なんてなおさら、この世をサバイブする方法を教えてはくれません。そう、嗅覚を張りめぐらせながら学んでいくしかないのです。
そこで、昨今話題のあんな方やこんな方の生き方をお手本に、麗しき労働女子がより良き人生を送るための方法論を探っていきましょう。罵声や非難をものともしない図々しくもたくましき女たちの“生き方探訪”。

西澤千央(にしざわちひろ)
フリーランスライター。雑誌『散歩の達人』(交通新聞社)、『クイックジャパン』(太田出版)などで酒場を巡ったり芸人さんにしつこくしたり。Web『サイゾーウーマン』にて女性誌レビューも担当。世間に疎まれながら執筆中。ときどきつぶやくツイアカ→@chihiro_nishi

「あの人ちょっと苦手……」と思うことが生活の98%を占める私ですが、「苦手」の理由というのは割と直感的というか、小田和正センセイの言葉を借りれば「♪ラーラーラーラララー言葉にぃ出来なぁいー」ことが多々。しかし理由もなく人様を拒絶することを社会は良しとはしないわけで、一人そのモヤモヤと戦い続けねばなりません。

上戸彩

で、今回は現代的モヤモヤの権化、上戸彩さんが主役。上戸彩。夫はEXILE、親友かつスポークスマンにベッキー、先生は金八。正に日本のポピュラリティのど真ん中に立つ上戸さんはその好感度の高さから「広告代理店の女神」と呼ばれるお方です。スターへの登竜門、「国民的美少女コンテスト」審査員特別賞受賞、その後女優としてドラマやCMに出ずっぱり。いつからか「恋人にしたい」「結婚したい」ランキングの常連に。

蒼井優のように自意識をむき出しにすることもなく、綾瀬はるかのように激しい天然押しをするわけでもなく、世の男性たちに「気づけば隣でニコニコ笑っていてくれる」という幻想を抱かせることに成功しました。広末涼子で懲りたんじゃねーのかよ……っつーね。おっぱいも大きく脚もキレイでお肌もピチピチしてるのに、決してそれをアピール材料にはしない。そんなところが「高好感度」たる所以なのでありましょう。

一方で、この「親しみやすさ」がゆえにイマイチ女の懐には入ってこない上戸さん。月9の主役級ポジションにいながら、女性誌の表紙にあまり登場しないのも考えてみれば不思議です。

引っ越しや不動産や焼肉のタレのCMには多数出演しているのに、いつもどこかしらの高速道路工事による通行止めを謝ってるのに、アパレルや化粧品など女性に近い商品のCMは意外なほど少ないんですよね。

いつも引き合いに出して申し訳ないですけど、紗栄子さんなどは全身欲望のフックだらけというか、存在自体が通販で売ってるメチャかけハンガーみたいなんですよ。憧れも嫌悪も含め、見ている側の欲望が引っかかる出っ張りがいくつもある。上戸さんはその辺つるっつる。笑顔でつるっつるなんです。なんだったら彼女に欲望を引っかけようとしたこっちが悪いというような気分にさせられる……。

私がもし上戸さんの同僚だったら……結構キツイと思うんです。例えば私が一生懸命「米倉涼子センパイ、マジありえなくね?」って語ってるとしますよね。上戸さんはきっとそれを否定も肯定もせず、「米センパイってば、ずっとスピードラーニング聞いてて、全然私の話聞いてくれないんですよ~!」と返す。これは凹むわ~妄想でも余裕で凹むわ~。「悪口とか好きじゃない」とハッキリ言われた方がまだマシです。なんというかね、このタイプの人は好感という大ナタで身内をもバッサリやるからホントに恐ろしい。

言ってみれば、他人にあんまり興味がないんでしょうね。親しみやすさや好感度とは、裏返せば他者への無関心から生まれるもの。この人がつるっつるで引っかかりがないのは、ひとえにこの他者視線の欠如にあると思うんです。好感度の高い、誰からも好かれるタイプの女性に悩み相談しても、ロクな回答が得られないのもそういうワケで。

上戸彩
だからもし貴女が誰からも好かれるカワイイ女を目指しているとするなら(そんな人はこのコラムを読まないと思いますが)、それは「アッシなんか何の引っかかりもない、つまんねえ女でがす」というのと同義ですからなんだかねっていう話です。同時に、高好感度オンナに対し言葉にならないイラつきを覚えるのも、なんらおかしなことではないんですよ。他人に興味のない人に、知らず知らずのうちに大ナタ振るわれてる可能性は大いにありますから。

ここまで色々言っててアレですが、上戸さんのフック、ありました。「森田剛と付き合ってた」というド級のフックが。彼氏が、夫が微妙って、グッときますからねぇ。様々な思いを馳せるのに充分な余地を与えてくれます。上戸さんは結婚を望んでいたようですが、大人の事情でまぁそういうことに。森田氏からのHIRO……うーん、好みは一貫してるのか。

何はさておき、カネと権力を持った夫を選んだことで、知られざる「女・上戸彩」がつまびらかになるのかが気になるところです。願わくば極妻の岩下志麻姐さんのように、EXILEメンバーの女を束ねていただきたい。MAKIDAIの嫁あたりに謀反を起こされ「あほんだら!撃てるもんなら撃ってみぃ」とか。あぁAKIRAと長澤まさみがガチだったら、彩姐VSまさみによるタマの取り合い、さらにはダブル「うちはザイルに惚れたんやない。惚れた男がたまたまザイルだったんや」が聞けたかも知れないのに!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Woman typeの最新情報をお届けします

あなたにオススメの記事

恐怖のほっこり大王・蒼井優に学ぶ「逆張り人生」の落とし穴 【...
長谷川理恵の『願力』、お読みになりましたか?妊娠&入籍報道後ものらりくらりとマスコミ取材をかわしていたのは、この暴露本…...

今一番とやかく言っちゃいけない女優・綾瀬はるかに(小声で)物...
「米倉涼子ってドラマでは主役だし、ブロードウェイにも出てるけど、そんなにスゴイ女優さんなんですかねぇ」という、日本人であ...

スパイス・ガールズ再結成記念!ケツでかガールたちが放つ“図々...
突如現れたスパイス・ガールズ。日本人のアイドル観からは大きく外れる、腹筋割れケツでか化粧ゴッテゴテ愛想ワルの調子こいた女...

長谷川理恵の暴露本に学ぶ、「自分語り」という名の大きすぎる墓...
長谷川理恵の『願力』、お読みになりましたか?妊娠&入籍報道後ものらりくらりとマスコミ取材をかわしていたのは、この暴露本…...

あなたにオススメの企業

オススメ求人特集

福利厚生が充実している会社

やっぱり欲しい安定感! 大手・上場企業で働こう

制度充実!子育てしやすい会社

トレンドを発信!ファッション・コスメ系の仕事