06
JUL/2018

【CRAZY WEDDINGオア明奈さん】型通りの結婚式で本当にいいの? 「日本のウエディングのスタンダードを変えたい」プランナーが抱く夢

タグ:

人生最良の日とも言われる結婚式。でも、そんな特別な1日なのに、大抵の結婚式はお決まりの会場にお仕着せのプログラム。ちょっと慣れてくると、「誰の結婚式に行ってもどれも同じ……」とつい面倒に思ってしまうことも。そんな日本のウエディングの停滞感を打ち破り、1組1組のカップルに寄り添った結婚式を提案しているのが、CRAZY WEDDINGだ。

完全オーダーメイドのオリジナルウエディングをプロデュースし、日本のウエディングの常識を更新し続ける同社で、エグゼクティブプロデューサーとして活躍するオア明奈さん。彼女の語る力強い言葉の向こう側には、私たちが当たり前と思っている結婚式とは全く違う、新しい結婚式のスタンダードが見えてきた。

オア明奈 CRAZY WEDDING
オア 明奈(おあ・あきな)さん
2008年、関西外国語大学卒業。株式会社ベンチャーリンクに入社し、経営コンサルとしてフランチャイズビジネスの業績改善、新規事業の立ち上げに従事。同時にミス・ユニバース・ジャパン セミファイナリストとして活動した異色の経歴を持つ。15年、株式会社CRAZYに入社。数々の結婚式をプロデュースする他、近年は企業のイベントプロデュースや、自らの経験を生かしたドレススタイリングアドバイスも行っている
■インスタグラム:akinaorr

結婚式は“自分が主役になれる”時間。だから妥協は絶対したくない!

前職は経営コンサル。ずっと自分をビジネスタイプだと思い込んでいて、クリエイティブ志向なんて一切なかった私が、ウエディングという仕事に挑戦しようと思ったのは、私自身の結婚がきっかけでした。

と言うのも、私が結婚式を挙げようと思ったとき、ここでやりたいと思える会場がひとつもなかったんです。私の夫は北アイルランド人。国際結婚である私たちは、式場に併設してあるチャペルではなく、本物の教会で式を挙げたいという希望がありました。でも、探しても探しても、なかなかここだと言える場所が見つからない。そこで発想を切り替え、日本でダメなら彼の故郷である北アイルランドで式を挙げようと決めたんです。

もうそこからは毎日が嵐のように過ぎていきました。北アイルランドには日本のようなプランナーはいませんから、会場はもちろんお料理もお花もヘアメイクも、それこそ教会のベルを鳴らす人もみんな自分で手配します。教会選びは、現地で暮らしている夫のお母さんとSkype経由で1軒1軒チェック。最終的には、日本人で式を挙げた人は1人もいないという360年以上の伝統を持つ教会で式を挙げることができました。

日本でのパーティーも細かいところまでこだわり尽くしました。私の頭の中には理想の披露宴というものが明確にあったんです。まず、最初はテラスで乾杯。カジュアルな雰囲気でくつろいでもらった後は、きちんとコース料理を楽しんでもらい、最後はナイトパーティー。皆でダンスを踊って盛り上がるというのが、理想のフィナーレでした。これを全部やろうと思ったら、とても2時間~3時間じゃおさまりません。希望を全部叶えてくれる会場を見つけるだけでもひと苦労でした。

オア明奈 CRAZY WEDDING

仕事以外でこんなに寝食を忘れて熱中できたのは結婚式が初めてでした。どうしてそこまで情熱を注げたのかと言うと、結婚式って長い人生の中で数少ない“自分が主役になれる”時間だから。そう思ったら妥協なんてできない。わざわざ足を運んでくれたゲスト全員に「今日は最高だったね」と言ってもらえる時間にしたかったんです。

当日は、雨が降ったり、予定外のこともいろいろ起きましたが、ちっとも後悔はしていません。なぜなら、自分の中にやり切ったという達成感があったから。それくらい当時の私にとってはエキサイティングな経験でした。

誰かがつくったパッケージをなぞるだけじゃ、本当の感謝は伝えられない

そんな私がCRAZYに出会って、ウエディングの仕事をするようになって3年。入社した頃から今も変わらず胸にあるのは、日本の結婚式のスタンダードを変えたいという想いです。今ってみんな「結婚式を挙げること」が目的になってしまっている。でも、結婚式を「結婚式」という枠組みの中で捉えてしまうと、どうしても親のために自分のやりたくないことをしちゃったり、いろんな我慢がついてくる気がするんですね。それじゃせっかくの結婚式がもったいないと思います。

オア明奈 CRAZY WEDDING

私は結婚式って「これからのお二人やご家族、参列するお友達の皆さんにとって、一生忘れられないライフイベント」だと思っています。これまで関わってくれた人たちに「自分と出会ってくれてありがとう」と心の底から感謝の気持ちを伝えられる式にしたい。そして、これからの未来を一緒に歩む最初の一歩にしたい。そう考えたらやっぱり妥協はできません。 

誰かがつくったパッケージをそのままなぞる必要なんてない。お二人の中で「こんな式がしたい」と思う理想の形があるなら、それを実現できるよう全力でお手伝いしたい、というのが私のプランナーとしての信念です。

「結婚おめでとう」じゃなくて、人生そのものに「おめでとう」と祝福できる時間をつくりたい

以前、こんなご夫婦の結婚式をお手伝いしたことがありました。場所は、山梨県の奈良田という山間にある住民約20人の集落。そこで、42年ぶりに結婚式が挙げられたんです。

奈良田

新郎新婦は共に東京のご出身。けれど、学生時代に地方活性化に関する活動をしていたことから奈良田の魅力を知り、移住を決意。そして奈良田で働く中で意気投合し、結婚を決められました。

お二人が望んだのは、奈良田の素晴らしさをたくさんの人に知ってもらい、それを通じて奈良田で暮らす人たちにも自分たちの土地に対する愛と誇りを持ってもらえるような結婚式。と言っても、小さな集落ですから、約200人のゲストを収容できるような施設はありません。

奈良田

会場は、人一人通るので精一杯という細い吊り橋を渡った先にある湖畔の公園。そこで、奈良田の食材を使ったお料理を振る舞い、おばあちゃんたちが古くから伝わる民謡を披露しゲストをもてなす、という奈良田の魅力いっぱいの結婚式を実現しました。

奈良田

細い吊り橋しかルートのない公園にどうやって食材を運ぶのか。雨が降ったらどうするのか。もう当日まで考えることがいっぱいで目の回るような忙しさ。前日は50名以上のスタッフが近くの公民館で雑魚寝をしました。

すごく大変でしたが、私はこのお二人に「結婚式の可能性」を教えてもらったんです。特に忘れられない想い出が2つ。1つは結婚式の前日に新郎が言ってくれた「この結婚式を通じて人生を変えてもらった」という言葉です。涙を流しながら「奈良田の人たちにこの地域に生まれてよかったって思ってもらえる結婚式にしたいし、この結婚式を誰かの次の未来に向かう希望にしたい」とおっしゃる新郎を見て、私は結婚式に秘められた夢やロマンに気づきました。

そしてもう1つは、式に参加された新婦のお母さまの涙。大事な愛娘が知らない土地で暮らすことに、お母さまはずっと心配されていたんですね。でも奈良田の人たちに囲まれて式を挙げる新婦の姿を見て、お母さまが涙を流しながら「この町に来て良かったね」と声をかけられたんです。結婚式は、単に誰かに祝ってもらうためだけのものじゃない。人と人をつなぎ、心を動かす力があるんだ。その温かい光景が、私に結婚式の本質を教えてくれました。

オア明奈 CRAZY WEDDING

だから私はこれからも決して妥協することなく結婚式の可能性を追求し続けたいと思います。それは決して何も派手で奇抜な結婚式を挙げることを意味しているわけではないんです。大切なのは、結婚式というイベントを通じて、お二人が自分の人生を見つめ直すきっかけをつくること。結婚式というよりも、「人生式」と呼んだ方が、私の理想には近いのかもしれません。

「結婚おめでとう」じゃなくて、今まで生きてきた人生そのものに「おめでとう」と言えるような式にしたいし、その上でお二人らしいかたちでこれまでの自分たちを支えてくれた人たちに「ありがとう」と伝えられたら、それが一番。「この人生で良かった」――そう言える結婚式が増えたら、結婚式はもっと楽しくなる。私はそう信じています。

取材・文/横川良明 撮影/栗原千明(編集部)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Woman typeの最新情報をお届けします

あなたにオススメの記事

“大切そうに見えるもの”のために、人生を犠牲にしてはいけない...
どうすれば不安と葛藤の毎日を変えることができるのか。一歩を踏み出せずにいる女性たちへ、『CRAZY WEDDING』代表...

安定と高収入を捨て、経営コンサルがベンチャー企業CRAZYに...
元経営コンサルで、ミス・ユニバース・ジャパンセミファイナリストという経歴も持ち、現在は株式会社CRAZYで働くオア明奈さ...

「20代でやりたいことだけを優先していたら、ロクな未来はなか...
完全オーダーメイドウエディングブランド『CRAZY WEDDING』を立ち上げ、ブライダルシーンに革命を起こした山川咲さ...

「模範的に生きても自分の人生に納得することはない」“求められ...
完全オーダーメイドウエディングブランド『CRAZY WEDDING』を立ち上げ、ブライダルシーンに革命を起こした山川咲さ...

あなたにオススメの企業

オススメ求人特集

育児と両立可能な会社

憧れの上司と働く!女性管理職がいる会社

インセンティブ充実!プチリッチな生活を手に入れる

プライベートも充実!年間休日120日以上の求人

未経験でも安心!ノルマが厳しくない営業求人