17
JUL/2018

現役銀行員がレクチャー! 初めて投資を検討するなら、”雨の日の銀行窓口”に行くべき理由【他人のリアルなお金事情】

タグ:

銀行員夫婦の”家庭のお財布”管理テクニック

いくら仲の良いお友達でも、お金のことは聞きづらいもの。
そこで、気になる他の人たちのリアルなお金事情をブタが調査!

「他の家庭と比べて、うちのお金の管理ってどうなんだろう?」
「みんなどのくらい貯金してるの?」

そんな気になるお金のアレコレを、根掘り葉掘り聞いちゃいます!

これまでの記事はこちら!

>>その1:5つの口座をフル活用!銀行員夫婦の“家庭のお財布”管理テクニック

>>その2:”数円にもこだわる”銀行員の夫が実施する3種類の貯金方法

 取材協力者

取材協力者 えみさん(仮名)

世帯年収1700万円
えみさん(38歳):500万円、夫(39歳):1200万円
都内在住のママ。子供は長女3歳、現在第二子を妊娠中。新卒で入社した大手銀行で個人向けの営業として勤務。夫も同じく銀行員で、共にお金周りには詳しい

「何にどのくらいお金がかかるのか」分からないから不安になる

貯金と家庭の財布の管理は夫さん。
えみさんは投資大好きってことだけど、どんなことをしているの?

銀行員は株を買えないんですよ。
だから「積み立てNISA」で投資信託を運用しています。

どのくらいの金額で?

多くて収入の1割ですね。
リーマンショックでかなりボロボロになったんですけど、ようやく最近いい感じに戻ってきました。
マーケットは動きますから、長期でやれば必ず増えます。

お仕事でも個人向けに投資信託とかの運用の提案をしてるんだよね。
相談に来るひとはどんな人が多いの?

年配の方が多いですけど、若い方だと妊婦さんが多いですね。
漠然と「これでいいのか?」っていう不安を持っている方が多いです。

産休入ると時間できるしね。
家族も増えるわけだし、お金について考えるいいタイミングなのかも。

お話を聞いていて思うのは、何にどのくらいお金がかかるのか、ふわっとしているから怖いんですよね。
あとは、「将来何が起こるか分からない」っていう前提で考えている方も多いです。
そういう考え方をしてしまうと、どうやっても不安は解消できないんですよ。

確かに先のことは誰にも分からないもんね〜。

うちは夫管理だけど、家計は女性が握ることが多いじゃないですか。
だからお金のことは知っていた方が絶対にいい。
窓口に来たお客さんの口座を見させてもらうと、もったいないなぁと思うことが本当に多いです。

そうなんだ!!
例えばどんなことで「もったいない」って思うの?

とにかく、貯金も運用も何もしていないこと。
あとはATMで手数料を払い過ぎ。

まぁ、そうだよねー。

商品は同じでも、各銀行でカラーが違う!

もしえみさんがこれから運用を始めるとしたら、何から始める?

銀行に行きますね。
金融商品を一通り知ることができるし、嫌だったら預金っていう逃げ道もある。
例えば証券会社だと、ゴールが「株や投資信託を買わせる」だから、逃げにくいんですよ。

銀行だと「やっぱり預金します」って言えるもんね。
ネット証券はどう?

ネットの方が手数料が安いけど、慣れていないなら窓口に行った方がいいと思います。
ネットだと新商品情報を自分で調べなきゃいけないし、良し悪しも自分で判断しないといけないですし。

たしかに難易度高いね。
銀行によって違いはある?

買える商品は同じですけど、各銀行でカラーは違いますね。ざっとこんな感じです。

  • 三井住友銀行:全体的に担当者のレベルが高い
  • みずほ銀行:ガツガツしていない雰囲気。とりあえず話を聞くのにベスト
  • りそな銀行:新商品をいち早く取り入れている
  • 三菱UFJ銀行:「相談だけ」がしにくい担当者が多い印象
  • ※あくまで個人の見解です。

    へ〜!さすが銀行員。
    中の人は詳しいね!!

    あとは、窓口に行くタイミングも大事です。
    忙しい時に行くと、しっかり説明をしてもらいにくいですから。

    どのタイミングがいいの?

    まず絶対避けた方がいいのは、月末月初と給料日
    5の倍数の日にちは給料日に設定されがちなので、やめときましょう。

    空いているのは?

    一番の狙い目は、雨の日の午前中。
    曜日でいうと、火曜と木曜は比較的空いていることが多いですね。
    銀行員も暇しているので、長くしっかり相手をしてもらえますよ。

    文:mamachari編集部

     mamachari | ママとお金の、いい関係

    mamachari | ママとお金の、いい関係

    「mamachari」は働くママのために、ややこしいお金の話を解説するサイトです。"楽しく、かわいく、わかりやすく"をモットーに、投資に関する基本的な情報のほか、よその家庭のお財布事情や自分らしくママたちを紹介しています。


    ※こちらの記事は、『mamachari』コンテンツから転載をしております。
    >>元記事はこちら

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    Woman typeの最新情報をお届けします

    あなたにオススメの記事

    貯金・結婚・保険・老後――働く女性の“マネー4大不安”をプロ...
    FP高山さんが20代~30代の働く女性たちから受ける相談で多い4つの「お金の悩み」を事例に、実際にどんなことをしてもらえ...

    「収入が増えても貯まらない」本当のワケは? 貯金ゼロ子がすべ...
    ファイナンシャルプランナーの高山一恵さんが、読者の皆さんから寄せられたマネーのお悩みに回答していきます。今回は、「無駄遣...

    「とりあえず普通預金に貯めてるだけ」ではNG! 貯蓄で損する...
    ファイナンシャルプランナー高山一恵さんに、これまでにあった相談事例を元に、働く女性たちのお財布事情を職種別に解説してもら...

    「お金が貯まる」だけじゃない! 貯金で得られる一生モノのメリ...
    「貯金ができない!」そんな入社3年目女子のお悩みに、『入社1年目の教科書』の著者である、ライフネット生命・岩瀬さんがアド...

    あなたにオススメの企業

    オススメ求人特集

    単調な毎日を脱出!出会いが多い仕事

    インセンティブ充実!プチリッチな生活を手に入れる

    女性ならではのアイデアやセンスが活かせる仕事

    グローバルな環境で働く!外資系企業&語学を活かせる仕事

    仕事と家庭を両立できる仕事