30
AUG/2018

【朝、洗顔してる?】“奇跡の42歳”美容家・石井美保さんに聞く、20代女性がやりがちなNG美容法

タグ:

「あれ……? 私の肌ってこんなにシミがあったっけ?」
「こんなにくすんで見えたっけ……?」

年齢とともに変わっていく女性の肌。30代が近づき、“お肌の曲がり角”をリアルに感じている人も多いかもしれない。

世の中には「アンチエイジング」をうたう化粧品や美容グッズが溢れているけれど、年齢に無理に抗うような美容はイヤ。
素敵に年齢を重ね、美しくあり続けたい。
それが、多くの女性たちの本音ではないだろうか。

幅広い世代から高い支持を受ける美容家の石井美保さんも、最新著『大人美論』(宝島社)の中で現代ならではの新たな美容との向き合い方を説いている。

大人美論 石井美保 美容家
石井美保(いしい・みほ)さん
トータルビューティーサロンRiche 、Riche Eyelist Academy主宰。麻布十番にまつげサロンを13年経営し、アイリストの育成の傍ら、豊富な美容知識を生かしたメイクレッスンや美容カウンセリング、パーソナルコンサルティングなどを行う。エイジレスな美貌と底なしのコスメの知識を持ち、幅広く活躍中

石井さんは今年、42歳。20代、30代と、これまでストイックに美容に向き合ってきたからこそたどり着いた新境地とは?

無理なアンチエイジングではなく
肌の自己回復力を高めることを意識して

「年齢を重ねることを恐れないで」そう話す石井さんだが、これまで自分がやってきた美容法だけでは通用しなくなったことに戸惑いを感じたそうだ。

「40歳を過ぎた途端、20代、30代で試行錯誤を重ねながら作り上げてきた美容の方程式が見事に崩れ、何をやっても効果が出なくなってしまったんです。正直それは怖かった。でも、そこで壁にぶつかって考えたことは、『まずは自分の体の変化を受け入れよう』ということでした」

加齢とともに、女性の体は少しずつ免疫が下がり、女性ホルモンも低下し、肌体力が落ちていく。特に、40代ではそうした変化が急激に訪れやすいのだという。

「肌の老化を避けるために必要なのは、自分の肌の回復力です。20代、30代の女性にとっても、無理なアンチエイジングに力を注ぐより、肌の自己回復力を高めることをオススメしたいと思います」

20代女性がやりがちな間違い美容法とは?

石井さんは、「私は必要以上にスキンケアをやり過ぎていて、自分の肌の力を封じ込めてしまっていたかもしれない」と自身の20~30代を振り返る。

「20代後半から30代は仕事も楽しいし、美容にかけられるお金も時間も増えた時期でした。肌もケアをすればするほど分かりやすく変わっていったから、やりがいも大きかった。でも、何でもやり過ぎは禁物ですね。洗浄力が強過ぎるオイルクレンジングを使ったり、何度も洗顔をしたり、肌をキレイにすることにこだわり過ぎたあまり、極度の乾燥肌になってしまったこともあります」

美容に良いと信じて努力していたことが、実は自分の肌の自己回復力を低下させているかもしれない……。20代の働く女性がやってしまいがちな“間違い美容法”について石井さんに聞いてみると、次の5つを教えてくれた。

NG.1
拭き取り式クレンジングローションを毎日使う

→キメがなくなり、乾燥肌になってしまう可能性が高いのでNG。

NG.2
鼻周りの毛穴をゴシゴシ洗ったり、1回で角栓を処理しようとする

→毛穴が慢性的に開くようになってしまうリスクがある。

NG.3
スチーマーに当たり過ぎる(近い距離で直に当たる)

→毛穴が開き、肌のキメが荒くなってしまう。

NG.4
オールインワン化粧品に頼る

→肌の油分が足りなくなるため、クリームか乳液を合わせて使う方がベター。

NG.5
朝顔を洗わない

→洗い過ぎもよくないが、朝に洗顔をしないと毛穴が汚れる原因になるため時にはしっかり洗顔を。毎日ではなくてOK。

美の道に近道はナシ!「魔法のような美容は存在しません」

肌の調子が良い日は、気分が上がる。メイクがうまくいった日は、ちょっとだけ自分に自信が持てる。きっと、そんな感覚を味わったことがある女性は少なくないだろう。

「『今日、私きれい!』って思えた日は、人に対しても穏やかな気持ちで向き合えたり、余裕を持って仕事の交渉ができたりしませんか? 手入れが行き届いた雰囲気をまとう人は、『仕事も安心して任せられる』と感じませんか? 美しくいることは、仕事の面でもすごく良い効果を与えてくれると思います」(石井さん)

今、石井さんが目指すのは、独りよがりの美容ではなく、関わる人に安心感や幸せな気持ちを与えられるような美容だという。

「今、美容にまつわる情報は本当にさまざまあります。情報過多な中で、自分には何が合うのか迷うこともあるかもしれません。でも、すぐにぱっと変われるような魔法の美容法はない。20代、30代、40代と試行錯誤を続けてきたからこそ、そう思います。日頃の小さな積み重ねを大事に、自分の肌が持つ本来の力を引き出していくほかありません。

そしてそのためには、何を加えるかより、何を避けるべきか、何をやらない方がいいのかを知ることが大切。あれこれ余分なものを重ねるのではなく、年齢に応じて臨機応変に方法を変えながら、今の自分の肌が必要とするケアだけをこつこつ続けてみてください」

取材・文/栗原千明(編集部)


大人美論
【書籍情報】
『大人美論』(宝島社)

人気美容家・石井美保さん最新刊。女性たちがもっと美しく楽しく生きながら、若さを失うことを恐れるのではなく、素敵に年齢を重ねていくための大人の美容法を正直に綴っています。
>>Amazonで購入する

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Woman typeの最新情報をお届けします

あなたにオススメの記事

美し過ぎる40代・神崎恵さんが明かす、“女の呪い”に苦しめら...
年齢を重ねると、我慢しなきゃいけないことがどんどん増えていくよう気がする。そうしなさい、って誰に言われたわけではないけど...

ストレスを解消すると同時にアンチエイジングも期待できるリラッ...
シナモンはビタミンやミネラルなどの栄養素を豊富に含んでおり、集中力アップや、ダイエット、美容にも良いと言われているスーパ...

仕事も結婚も、中途半端ではうまくいかない! 「女性のキレイに...
今回紹介するワーキングビューティーは、株式会社ミュゼプラチナムの木村仁美さん。「一度仕事を辞めた経験が、その後の自分を奮...

肌の老化を早める働く女性にありがちなNG食習慣とは? 食べ物...
管理栄養士・道江美貴子さんが働く女性に食の知恵を伝授!今回は、肌の老化を早めてしまう働く女性がやりがちなNG食習慣をご紹...

あなたにオススメの企業

オススメ求人特集

福利厚生が充実している会社

やっぱり欲しい安定感! 大手・上場企業で働こう

制度充実!子育てしやすい会社

トレンドを発信!ファッション・コスメ系の仕事