04 DEC/2018

渡辺直美“今年最も輝いた女性”に選ばれる――「時代が変わってきた」感慨を語る

2018年12月3日(月)、今年生活者に支持されたコスメを総括する『@cosmeベストコスメアワード2018』の授賞式が都内で開催された(主催:株式会社アイスタイル)。

総合大賞に輝いたコスメは、オペラ『リップティント』。“今年最も輝いた女性”として『BEAUTY PERSON OF THE YEAR』に選ばれたのは、お笑い芸人の渡辺直美さんだ。

渡辺直美

渡辺直美(わたなべ・なおみ)
1987年10月23日生まれ。茨城県出身。吉本興業所属、東京NSC12期生。ビヨンセのものまねで一躍注目を浴び、バラエティ- 番組を中心に活躍。ドラマや映画にも数々出演。アイコニックなメイクやファッションが話題を呼び、インスタグラマーとしても幅広い世代から支持を集める。著書に『渡辺直美のたら福まん腹 台湾 ワタシ、地元ダカラ、穴場、知ッテルヨ!』(光文社)、『渡辺直美の撮る! 旅! 台湾!』(光文社)などがある

渡辺直美さんのインスタグラム(@watanabenaomi703)には、現在約850万人ものフォロワーがいる。

アメリカの『TIME』誌において、「今年ネット上で最も影響力のある25人」にも選ばれるなど、国内外から注目を集めたことが選出の決め手となった。

“今年最も輝いた女性”に選ばれた感想を司会から問いかけられると、「まさかこのような素敵な賞をいただけるとは思っていませんでした」と驚きのコメント。「時代の変化を感じた」と感慨を語った。

渡辺直美

「私みたいな太った女性がこのような舞台に立てるというのは、時代が変わったのかなと思いますね。私らしい姿を素敵と言っていただけることが嬉しい」(渡辺さん)

当日は、黒のドレスでクールな装いを披露した渡辺さん。普段はカラフルで派手目なアイテムを身に着けているイメージが強いが、黒を選んだのには理由があるという。

「今日はコスメが主役の日。お化粧に注目してもらうために、黒一色のドレスにしてみました。今のコスメのトレンドと合わせて、アイシャドウや口紅にはたくさんラメを入れました」(渡辺さん)

今年一年を振り返って感じるのは「新しいことにとにかく挑戦できた一年だった」ということだそう。「仕事の面ではすごくたくさんのことに取り組ませていただきました」と笑顔だ。

一方で、プライベートについて聞かれると、「何もなくて。ずっと家の中にいて、暗闇でボーっとしていることが多かったです」と明かし、会場の笑いを誘った。

世間の常識に左右されず、我が道をいく渡辺直美さん。メイクやファッションにとどまらず、そんな生き方までもが人々を魅了するのかもしれない。

取材・文/Woman type編集部