04
FEB/2019

その保険は手厚すぎ&高すぎかも? 保険見直しでチェックしたいポイント

タグ:

先輩や友人にすすめられた保険に入る? 入らない? 見極め方をプロが解説【前編】
 簡先生

簡先生
独立系ファイナンシャルプランナー。株式会社BCCの代表取締役

 あきえ

あきえ
超めんどくさがり女子。いいらしいとわかっても行動しない。

前編はこちら:先輩や友人にすすめられた保険に入る? 入らない? 見極め方をプロが解説【前編】

認識していない隠れたお金とは

みんながみんな入る必要はないんですねー。
でもわたしのうちは預金が300万円ぐらいしかないんですよ。
これだと保険に入った方がいいですよね?

いえ、多くの方が見逃しがちな隠れたお金があります。
そこをチェックしましょう。

隠れたお金ですか!?
わたしにはないと思いますけど…。

あきえさんは会社に勤められているんですよね?

はい、そうですけど。

会社によって有無がかわりますが、会社から死亡退職金がもらえます
こんど人事や総務担当者さんに「会社に退職金ありますか?」と聞いてみてください。

死んじゃっても退職金ってもらえるんですね!

退職金制度があれば3ヶ月以内に会社から振り込まれます
それが隠れたお金の1パターンですね。

ほかにもあるんですか?

給与から天引きされていないため、本人が認識していないものもあります。
中小企業退職金共済」というもので、本人か遺族が請求しないといけません。

本人が気づいてなくて、そのまま亡くなっちゃったら大変ですね!

そうなんです!
なので、事前に会社に確認する必要があります。

それは本当に隠し財産みたいですね。

やっぱり手厚い社会保障

死亡した場合にもらえる「遺族年金」という社会保障もあるので覚えておいてください。

遺族年金というのはどういう内容なんですか?

加入者のお子さんが18歳になるまでの間、もらえるお金です。
金額は、加入者の方が65歳で本来もらえるはずだった年金額の4分の3程度です。

へー、社会保障ってほんとにたくさんあって手厚いんですね。

そうなんです。
なので、社会保障にはどんなものがあるかを知ることは大切です。
それを知れば、保険を考えるときの判断材料にもなります。

おさらいすると、こんな感じで考えればいいですかね?

収入の柱となる人が亡くなってしまった場合

Q1:残された家族の生活費はいくらか?(こどもが18歳になるまで)
Q2:生活費は(預貯金+死亡退職金+遺族年金)で足りるか?足りないか?
現預金で足りる場合は、保険に入る必要なし
現預金では足りない場合は、要検討

ばっちりです!
もう一度いいますが、ゴールは「毎月の生活水準を維持すること」です。
医療保険の場合はまた考え方がちがいますけどね。

検討したい通院保障の保険

医療保険だとどう考えるんですか?

日本では死因のトップはガンです。
高齢化に加え生活習慣の変化によってガン患者が増えています。

わたしと夫の家系ではガンで亡くなった話は聞いたことがないですけど、どういう保険に入るのがいいんですか?

死亡保障ではなく、医療保険です。
つまり治療するための費用を保障してくれる保険ですね。
先進医療という分野だと、いっきに何百万円もかかる場合があるようです。

あれ?
さっきでてきた「高額療養費制度」だと100万円でも、90%は国が負担してくれるんじゃないんですか?

高額療養費制度には、制度の対象になる費用・ならない費用があります。
先進医療とか自由診療にかかる費用は、対象にならない費用です。
患者の全額負担になります。

ガンこわっ!

入院で保障されるもの、通院で保障されるものがあります。
最近のガン治療は通院が多いので、通院でも保障される保険に入った方が良いでしょう。

保険の営業マンを見極める方法

保険に入った方がいい!ってなっても、どれも似たような感じでどれにしたらいいのかがわからないんですよね。
見極め方はないんでしょうか?

「この商品の不払い件数と原因は?」と聞いてみて、営業の方がちゃんと答えられるかどうかを見るのは1つアリだと思います。

不払い?
保険金がもらえないってことですか?

そうです。
保険会社は保障額を請求されたら全て払うわけではありません。
契約時に「約款」という分厚い書類をもらうのですが、そこに不払いになる条件、注意書きがかかれています。
基本的にはお客さんにとって都合が悪いことが書かれている場合が多いですね。

この質問をされたら、この人は詳しい人なのかなって思いますよね。

あと、「あなたはこの保険に入ってますか?」という質問も良いと思いますよ。

本当に良い保険なら自分でも入ってるでしょ?っていうことですね。

そうです!
単に販売目的かどうかを見極めるための質問です。
もちろん、営業の方が取り扱うすべての保険に加入するわけにはいかないのですが。
要は、回答に納得感があるかどうかですね。

わたし、営業されると断れないタイプなので、そういうアドバイス助かります!

参考になってよかったです。

大学の先輩にすすめられた保険は、お断りすることにします!
いろんな機能がついてて良いのかな?と思ったんですが、わたしには必要がない機能が含まれてるなと思うので。

そのご判断で良いと思います。
保険料だけいっぱい払って、自分が何に入ってるか分かっていない人もいます。
人によって必要かどうか、最適な商品かどうかは異なりますからね。

たくさんお話きけてよかったです!

また気になることがあればご相談くださいね。

ありがとうございます!

 簡 麗芳(Kan Reiho)

簡 麗芳(Kan Reiho)

株式会社BCC 代表取締役
保有資格:日本FP協会登録(AFP認定者)、2級ファイナンシャルプランニング技能士
2002年に来日。 日本電子専門学校に入学し組み込みシステムのソフト・ハードの両面でIT技術を取得。 卒業後、ITソフト会社に就職。 2008年3月に産業用インクジェット製品メーカーに転職し、研究開発、海外営業、品質保証などの部署を経験。 2017年にITにも詳しいマルチリンガルのFPとして独立起業、株式会社BCC設立

文:mamachari編集部

 mamachari | ママとお金の、いい関係

mamachari | ママとお金の、いい関係

「mamachari」は働くママのために、ややこしいお金の話を解説するサイトです。"楽しく、かわいく、わかりやすく"をモットーに、投資に関する基本的な情報のほか、よその家庭のお財布事情や自分らしくママたちを紹介しています。


※こちらの記事は、『mamachari』コンテンツから転載をしております。
>>元記事はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Woman typeの最新情報をお届けします

あなたにオススメの記事

「20代で年収550万円だけど貯金ができません」顧客ゲットの...
ファイナンシャルプランナー高山一恵さんに、これまでにあった相談事例を元に、働く女性たちのお財布事情を職種別に解説してもら...

「お金が貯まる」だけじゃない! 貯金で得られる一生モノのメリ...
「貯金ができない!」そんな入社3年目女子のお悩みに、『入社1年目の教科書』の著者である、ライフネット生命・岩瀬さんがアド...

「きつくても好きな仕事」を続けるために! 投資を味方にお金を...
ファイナンシャルプランナー高山一恵さんに、これまでにあった相談事例を元に、働く女性たちのお財布事情を職種別に解説してもら...

“正しい節約法”を知らない人は一生報われない!? セール・バ...
「一生懸命節約しているのに、なぜかお金が貯まらないんです……」という方が少なくありません。なぜ、このようなことが起こるの...

あなたにオススメの企業

オススメ求人特集

単調な毎日を脱出!出会いが多い仕事

インセンティブ充実!プチリッチな生活を手に入れる

女性ならではのアイデアやセンスが活かせる仕事

グローバルな環境で働く!外資系企業&語学を活かせる仕事

仕事と家庭を両立できる仕事