16
MAY/2019

「お金の貯まる夫婦」と「お金の貯まらない夫婦」の決定的な違い3選

タグ:

マネー相談のなかでも多いのは「お金がなかなか貯まらない」というものです。お話を聞いてみると、収入がほとんど同じでも「お金の貯まる夫婦」と「お金の貯まらない夫婦」にはいくつかの違いがあると実感しています。今回はお金の貯まる夫婦とお金の貯まらない夫婦の決定的な違いを3つお伝えします。

 今関 倫子 ファイナンシャル・プランナー 外資系保険会社勤務中にファイナンシャル・プランナー(FP)を目指し、AFP(日本FP協会認定)資格取得後、独立系FP事務所に転職。女性を中心に年間のべ200件以上のマネー相談を受け、多くの経験を経て独立。個人マネー相談、執筆、マネーセミナーを中心に活動中

【この記事を書いた人】
ファイナンシャル・プランナー
今関 倫子

外資系保険会社勤務中にファイナンシャル・プランナー(FP)を目指し、AFP(日本FP協会認定)資格取得後、独立系FP事務所に転職。女性を中心に年間のべ200件以上のマネー相談を受け、多くの経験を経て独立。個人マネー相談、執筆、マネーセミナーを中心に活動中

>>元記事はこちらから

決定的な違い1:結婚後の生活のスタイルが変わるかどうか

お金

お金の貯まらない夫婦は、結婚後も自分の生活のスタイルを変えようとしません。結婚後も趣味のフィギュア集めやバイクや車にお金をかけたいと思う男性は少なくないものです。夫からすれば趣味に使えるお金がなくなるのがイヤで、収入を妻に伝えず、必要最低限の生活費しか渡さないのです。そのため、貯蓄ができてないパターンです。

また、結婚してすぐにお金の話がしづらく、生活費以外のお小遣いは結婚前の貯蓄を削っているという専業主婦もめずらしくありません。貯蓄できるどころか、貯蓄を取り崩して生活し夫に相談しづらいというものです。

そもそも結婚後も独身の時と変わらないお金の使い方をしていても貯蓄がしっかりできているのであればいいのですが、これではいつまでたっても貯蓄はできません。

お金の貯まる夫婦は、結婚後にスタイルを変えます。お互いに収入を伝え、生活費や貯蓄をきちんと考えます。その上で、必要があれば趣味にかけるお金を減らします。趣味はできる範囲で楽しみ、夫婦で過ごす時間を増やしています。

決定的な違い2:夫婦の財布があるかどうか

お金の貯まらない夫婦は、財布が夫婦別になっています。家賃、光熱費、生活費はお互い必要な金額を出し合って、のこったお金はそれぞれ自由に使っているということです。お互いの収入もよく知らないという夫婦もめずらしくありません。

収入を開示しない理由としては、お金を自由に使いたい、管理されたくないというのがほとんどです。お互いの貯蓄額が把握できていないため、いざマイホームを購入する、子どもの教育資金を出すなど、お金が必要になった時に確認しあうと、お互い貯蓄が予想以上に少なく、慌ててしまうのです。マネー相談に駆け込むケースも少なくありません。

お金の貯まる夫婦は、夫婦の財布を用意しています。夫婦の財布でお互いの収入を合算して、毎月必要な生活費を計算し、お小遣いの金額も決めます。毎月の貯蓄も計画的にしやすくなります。

決定的な違い3:長期的なマネープランをたてられるかどうか

お金の貯まらない夫婦には、長期的なマネープランがありません。たとえば、3年後にマイホームを購入する、10年に1度は車を買い替える、15年後に子どもが大学進学する、25年後の定年退職後は1年に1度海外旅行をする……といったことです。お金の貯まらない夫婦には、何年後にいくらお金を貯めたいのかという目標がないので、貯蓄するより今を楽しみたいという思考になりがちです。

お金の貯まる夫婦は、何年後までにいくらお金の準備をしておかなければならないのか、マネープランをたてています。それにより、夫婦で向き合い目標に向かって貯蓄ができるのです。

まとめ

マネー相談をきっかけにお互いの収入、もしくは夫の収入を開示される方もいらっしゃいます。そして、夫婦で財布を同じにすることで収支がきちんとみえるようになり、貯蓄できるようになっていきます。目先のことよりも、将来必要なときにお金がないという方が厳しいもの。「お金の貯まる夫婦」になるには、夫婦で一致団結することが大切です。

>>元記事はこちらから

 結婚前に2人で決めておきたいお金の3ルール

記事提供元『Mocha(モカ)

『Mocha(モカ)』では、ひとりでも多くの女性がお金の知性を身につけ、自分らしい人生を送れるよう、マネーやキャリアに関する、旬な話題、著名人のインタビュー、お得な情報などを独自視点でお届けしています

関連記事

共働き夫婦の家計管理ってどうすればいいの? 3つのパターンのメリット・デメリットをお金のプロが解説

「結婚したら自由にできるお金が減る」はウソ!? 既婚&未婚ワーキングウーマンのお小遣い事情

ケチ過ぎる夫と離婚の危機!? 共働き夫婦が「金銭感覚の違い」で悩まないためのルール

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Woman typeの最新情報をお届けします

あなたにオススメの記事

「皆バラバラだから、逆に一体感がある」不妊治療に600万をか...
漫画『うちの子になりなよ 特別養子縁組しました』(イースト・プレス)では、里子として迎えた息子“うーちゃん”との微笑まし...

「結婚したら自由にできるお金が減る」はウソ!? 既婚&未婚ワ...
共働きの既婚女性が「家計収入は増えたはずなのに、なんだかいつもお金が足りない!」と悩む理由とは? ファイナンシャルプラン...

「貯金があれば安心」は間違い!? 女の人生100年時代、2...
本特集第一弾でお話を伺ったのは、お金のプロ、ファイナンシャルプランナーの高山一恵さん。人生100年時代を豊かに生き抜くた...

【古市憲寿×田中俊之対談:前編】「日本社会は女性の我慢を前提...
新著『保育園義務教育化』で日本の少子化問題に一石を投じた社会学者・古市憲寿さんと、男性学の第一人者で1児の父として仕事と...

あなたにオススメの企業

オススメ求人特集

単調な毎日を脱出!出会いが多い仕事

インセンティブ充実!プチリッチな生活を手に入れる

女性ならではのアイデアやセンスが活かせる仕事

グローバルな環境で働く!外資系企業&語学を活かせる仕事

仕事と家庭を両立できる仕事