02
OCT/2015

働く女性が陥りやすい「うつ病」や「不安障害」などの不調を招くNG食生活【管理栄養士監修】

タグ:

道江 美貴子

【企画・執筆】株式会社 asken 執行役員 管理栄養士 道江 美貴子

女子栄養大学栄養学部卒業後、グリーンハウス(100%出資親会社)に入社。これまで100社以上の企業で健康アドバイザーを務める。2007年、「あすけん」の立ち上げに参画し、企画・コンテンツ制作・開発管理などに携わる。現在、あすけん事業統括責任者。 著書「なぜあの人は、夜中にラーメン食べても太らないのか?」(クロスメディア・パブリッシング)など

ストレスを感じることが多くなった現代社会では、メンタルの不調も他人事ではなくなってきました。息抜きを上手にしてストレスをためないことも大切ですが、普段の食生活も重要な役割をしています。

最近では、うつ病と食生活との関連性の研究が進み、次第に明らかになってきました。今回は、働く女性が陥りやすい、精神的な不調を招く食生活のNGパターンをご紹介します。

【NGパターン1】
炭水化物だけの食事

働く女性が陥りやすい「うつ病」や「不安障害」などの不調を招くNG食生活
仕事が忙しく、おにぎりやパン、そばやラーメンといった炭水化物だけの食事が多い方は、精神の安定に関わる栄養素が不足しているかもしれません。

精神を安定させる働きがある脳の神経伝達物質(セロトニン・メラトニン・ドーパミン・ノルアドレナリン)の原料は、肉・魚・卵・豆などに豊富な必須アミノ酸(たんぱく質)です。

炭水化物ばかりで主菜がない食事だと必須アミノ酸が不足し、神経伝達物質がつくれなくなってしまいます。

【セロトニンの原料】・・・トリプトファン
<多く含まれる食品>肉・魚・大豆製品・種実類・乳製品・バナナなど
【ドーパミン、ノルアドレナリンの原料】・・・チロシン
<多く含まれる食品>乳製品・大豆製品・種実類 など

うつ病の予防には、まず主菜をしっかりと取り入れること。青魚に含まれるEPA・DHAもうつ病予防に有効なので、主菜は肉だけでなく魚も週に2~3回は取り入れるとベストです。

【NGパターン2】
大豆や大豆製品、海藻をめったに食べない

働く女性が陥りやすい「うつ病」や「不安障害」などの不調を招くNG食生活
うつ病予防に有効とされる栄養素には、マグネシウム・鉄分・亜鉛・ビタミンB群・葉酸が挙げられます。大豆や納豆などの大豆製品やひじきやのりなどの海藻は、これらの栄養素が豊富に取れる優れた食材。最近食べたものを思い浮かべてみて、納豆やひじきを食べてないなと思ったら要注意。

栄養素をまんべんなく補うには、いろいろな食材を使ったバランスの良い食事が基本ですが、「バランスの良い食事はハードルが高い」と感じる方は、まず「大豆」「海藻」を取り入れてみてください。

【NGパターン3】
朝食抜き・不規則な食生活

働く女性が陥りやすい「うつ病」や「不安障害」などの不調を招くNG食生活
出勤前の朝食をおろそかにしている人も少なくないかもしれません。しかし、うつ病の予防には生活のリズムを整えることはとても重要。そのリズムを整えてくれるのが朝食です。精神の不調を招かないためには、夜遅くに食事をして朝食は食べないという食生活は避けたいところ。

体内時計をつかさどるホルモンはたんぱく質から合成されるため、朝食には卵料理や納豆などのたんぱく質のおかずを取り入れたり、飲み物に牛乳や豆乳を取り入れたりするのがおすすめですよ。

体の健康も心の健康も、毎日の食事でつくられます。毎日の食事を今よりも少し良くすることを意識してみませんか?

あすけん

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Woman typeの最新情報をお届けします

あわせて読みたい記事

「ジュースクレンズ」「ココナッツオイル」「8時間ダイエット」...

「ジュースクレンズ」「ココナッツオイル」「8時間ダイエット」...
クレンズジュース、ココナッツオイル、8時間ダイエット、これらのダイエット法は本当に効果がある!?管理栄養士の道江さんが検...

お茶やコーヒーは鉄分の吸収を妨げる?健康系サプリメントのNG...

お茶やコーヒーは鉄分の吸収を妨げる?健康系サプリメントのNG...
サプリメントの効果的な取り入れ方を、管理栄養士の道江美貴子さんに教えていただきました。飲み方によっては、効果がほとんどな...

二日酔いのつらい症状を緩和! 飲み過ぎた翌日の朝食に取り入れ...

二日酔いのつらい症状を緩和! 飲み過ぎた翌日の朝食に取り入れ...
歓送迎会が増えるこの季節。ついお酒を飲みすぎて二日酔いに悩まされる日もありそうです。そこで今回は、つらい二日酔いの症状緩...

ハンバーガー食べても大丈夫!? ダイエット中に選ぶべきファー...

ハンバーガー食べても大丈夫!? ダイエット中に選ぶべきファー...
あまり時間がないときや一人ランチのときでも気軽に入れるファーストフード店。どこにでもあって、とても便利な存在です。でも、...

あなたにオススメの記事

あなたにオススメの企業