09
APR/2014

毎日食べるのはNG!? ダイエット中に気をつけるべき「ゼロカロリー食品」との付き合い方

タグ:

「ノンカロリー」「カロリーゼロ」をアピールポイントにした炭酸飲料、スポーツ飲料、ゼリーなどを多く見かけるようになりました。ダイエット中の女子には魔法のような食べ物に思えることでしょう。
「カロリーゼロならもちろんダイエットになるし、なんだか健康にもよさそう!」と思う方が多いかもしれませんが、これらの食品には落とし穴があります。
そこで今回は、健康管理やダイエットをする上での、「ゼロカロリー食品」との上手な付き合い方をご紹介したいと思います。

「カロリーゼロ」表記の落とし穴

ゼロカロリー
まず、「カロリーゼロ」や「ノンカロリー」と表示してよい条件は、国によって基準が定められています。

【カロリーゼロ・ノンカロリーと表示できる基準】
100ml・100g当たり5kcal未満場合
この場合、例えば、500mlあたりのカロリーが24kcalのものでも「ゼロカロリー」と表示できるのです。24kcalというとスティックシュガー2本分(1本3g)のカロリーに相当しますので、意外と無視できなカロリーですね。「カロリーゼロ」と表記されていても、すべての商品が本当に「0kcal」とは言えない、ということを知っておきましょう。
また、「ゼロカロリー食品」に限ったことではありませんが、商品に記載してある栄養成分表示をチェックする際には、商品1つ分なのか、100ml/100g分なのかをしっかりと確認することが大切です。

甘いのにカロリーゼロなのはなぜ?
ダイエット中の「ゼロカロリー食品」はピンポイント利用がオススメ!

甘いのになぜカロリーがゼロなのかというと、こういった飲み物やお菓子には、ほとんど砂糖ではないカロリーゼロの甘味料が使用されています。甘味料は人工的に作られたものもあれば、天然由来の物もあり、種類はさまざまです。
「ゼロカロリー食品」によく使われている、代表的な甘味料をご紹介します。

【代表的な人工甘味料】
・アスパラテーム/アセスルファムカリウム
<原料として使われている主な商品〉
コカ・コーラゼロ/ペプシネックスゼロ/ など

【代表的な天然甘味料】
・エリスリトール
<原料として使われている主な商品〉
パルスイート®カロリーゼロ/ラカントS など
・キシリトール

<原料として使われている主な商品〉
キリシトールガム など

これらの甘味料は、一定の安全性は認められるとして、国によって食品添加物としての使用が許可されています。
一方で、人工甘味料の利用が人体に及ぼす影響についてはさまざまな研究がされており、害がないという報告もあれば、残念ながら害があるという報告もあり、単純に「絶対に安全」とか「絶対に危険」などと答えを出すことができないのが現状です。

エネルギー摂取の観点から考えると、確かにカロリーゼロなら食べても太らないと言えますが、それに依存して長期間にわたって毎日食べ続けるようなことは避けた方が無難かもしれません。どうしても甘い味で満腹感がほしいというときに、「ゼロカロリー食品」をピンポイントで利用することをオススメします。ちなみに、ダイエット中であっても1日100kcal程度であればお菓子を食べてもそれほど問題ありません。普段の間食としては、フルーツや普通のお菓子を少量ずつ食べて満足感を味わうのもダイエットを成功させる鍵ですね。

 道江 美貴子

【企画・執筆】ダイエットサイト『あすけん』事業統括責任者
管理栄養士 道江 美貴子

女子栄養大学栄養学部卒業後、管理栄養士としてより多くの人に「健康を維持できる食事」を届けたい、そんな思いで、社員食堂運営会社大手(株)グリーンハウスに入社。100以上の社員食堂をまとめるスーパーバイザーを務めながら、健康増進メニューの作成・健康セミナー・カウンセリング等を行う。2007年、新規事業である『あすけん』の事業立ち上げに参加。あすけんは、食事を記録すると自動で管理栄養士のアドバイスがもらえるウェブサービス(会員50万人)。現在は同サイトの事業統括責任者を務めるかたわら、テレビ出演や雑誌の栄養監修等、幅広く活躍中


あすけん

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Woman typeの最新情報をお届けします

あなたにオススメの記事

ダイエット中でも安心して食べられるアイス・ベスト3を発表
ダイエット中でも安心して食べられる、太りにくいアイスをご紹介します。アイスの選び方をちょっと工夫すれば、ダイエット中でも...

「ジュースクレンズ」「ココナッツオイル」「8時間ダイエット」...
クレンズジュース、ココナッツオイル、8時間ダイエット、これらのダイエット法は本当に効果がある!?管理栄養士の道江さんが検...

ハンバーガー食べても大丈夫!? ダイエット中に選ぶべきファー...
あまり時間がないときや一人ランチのときでも気軽に入れるファーストフード店。どこにでもあって、とても便利な存在です。でも、...

あなたにオススメの企業

オススメ求人特集

福利厚生が充実している会社

やっぱり欲しい安定感! 大手・上場企業で働こう

制度充実!子育てしやすい会社

トレンドを発信!ファッション・コスメ系の仕事

女性ならではのアイデアやセンスが活かせる仕事