10
JAN/2014

お好みの「鍋」で簡単リセット!お正月太りをなかったことにする方法

タグ:

鍋

ご馳走を食べたり、お酒を飲む機会が多いお正月は、どうしても体重が増えがちです。一度増えてしまった体重はすぐに元に戻さないとそのまま脂肪として蓄積してしまいます。

今回は、手遅れにならないうちに正月太りを解消する「鍋」を使ったリセット法をご紹介します。

鍋料理のメリット

冬の代表メニューの“鍋料理”。鍋料理のメリットはたくさんあります。
・低カロリーで、季節の野菜をたっぷり食べることができる
・カラダの中からポカポカ温まり代謝を促進
・栄養バランスがよい

しかし、鍋料理であれば何でもいいというわけではありません。味付けと具材を上手にチョイスして、お好みのヘルシー鍋を作ってみましょう!

オススメの具材

・タラ、サケ、豆腐、豚肉
炭水化物、脂質、たんぱく質の代謝に欠かせない「ビタミンB群」が豊富
・ほうれん草、アサリ、カキ、海老、わかめなど海藻類
脂肪の燃焼を助けるマグネシウムが豊富
・根菜類や野菜全般、こんにゃく、きのこ、海藻類
腸のお掃除役である食物繊維が豊富。余分な脂肪の吸収を抑える
・ポン酢、酢、ゆず
鍋のタレに利用すると◎。クエン酸が糖質や脂肪を効率よくエネルギーに変えてくれる

オススメのスープの味付け

醤油や塩味ベースのあっさりした味付け
水炊き、たらちり鍋、湯豆腐、野菜鍋、豆乳鍋など

ちなみに、砂糖が多い甘辛い味付けやこってりとした味付け、例えば、すき焼き、もつ鍋、カレー鍋、ラーメン鍋などはカロリーが高くなってしまいます。

オススメの薬味

鍋料理で欠かせない薬味もダイエットの味方になります。
ネギ、しょうが、ニンニク、もみじおろし、七味唐辛子などは風味を添えるだけでなく、血行を良くしてカラダを温めてくれます。発汗作用もあり代謝もアップするのでオススメです。

オススメのシメ

シメのごはんは「雑炊」にすることで少量(お茶碗半分くらい)でも増量するので満足感が得られますよ。
食事以外にも、早寝早起きをして生活リズムを整えたり、キビキビと動いて消費カロリーをアップしたりするのも効果的です。

お正月太りは、簡単な鍋料理でおいしくリセットしてくださいね!

 道江 美貴子

【企画・執筆】ダイエットサイト『あすけん』事業統括責任者
管理栄養士
道江 美貴子

女子栄養大学栄養学部卒業後、管理栄養士としてより多くの人に「健康を維持できる食事」を届けたい、そんな思いで、社員食堂運営会社大手(株)グリーンハウスに入社。100以上の社員食堂をまとめるスーパーバイザーを務めながら、健康増進メニューの作成・健康セミナー・カウンセリング等を行う。2007年、新規事業である『あすけん』の事業立ち上げに参加。あすけんは、食事を記録すると自動で管理栄養士のアドバイスがもらえるウェブサービス(会員50万人)。現在は同サイトの事業統括責任者を務めるかたわら、テレビ出演や雑誌の栄養監修等、幅広く活躍中


あすけん

連載『脱・不健康ライフ』の過去記事一覧はこちら

>> http://woman-type.jp/wt/feature/category/datsufukenkoをクリック

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Woman typeの最新情報をお届けします

あなたにオススメの記事

ダイエット中でも安心して食べられるアイス・ベスト3を発表
ダイエット中でも安心して食べられる、太りにくいアイスをご紹介します。アイスの選び方をちょっと工夫すれば、ダイエット中でも...

「ジュースクレンズ」「ココナッツオイル」「8時間ダイエット」...
クレンズジュース、ココナッツオイル、8時間ダイエット、これらのダイエット法は本当に効果がある!?管理栄養士の道江さんが検...

ハンバーガー食べても大丈夫!? ダイエット中に選ぶべきファー...
あまり時間がないときや一人ランチのときでも気軽に入れるファーストフード店。どこにでもあって、とても便利な存在です。でも、...

スタバメニューでダイエット中に選ぶべき飲み物ベスト5
ちょっと一息つきたいときに気軽に立ち寄れるカフェ。働く女子には欠かせない存在ですよね。そこで今回は、人気のスターバックス...

あなたにオススメの企業

オススメ求人特集

福利厚生が充実している会社

やっぱり欲しい安定感! 大手・上場企業で働こう

制度充実!子育てしやすい会社

トレンドを発信!ファッション・コスメ系の仕事

女性ならではのアイデアやセンスが活かせる仕事