06
DEC/2013

ハンバーガー食べても大丈夫!? ダイエット中に選ぶべきファーストフード・メニュー ベスト4

タグ:

ファーストフード
あまり時間がないときや一人ランチのときでも気軽に入れるファーストフード店。どこにでもあって、とても便利な存在です。

でも、やっぱり気になるのがカロリー。ボリュームたっぷりのハンバーガーや油で揚げたポテトはいかにも高カロリー。特にダイエット中の方であれば、行きたいけど我慢しているという方も多いのでは。
そこで今回は、ダイエット中の方にでもオススメできるファーストフードメニューベスト4をご紹介します!

【ベスト1】サブウェイ サンドイッチ『ハム』

ダイエッターの味方といえばサブウェイ!ローカロリーで野菜もたっぷり食べられるメニューが豊富にあります。マヨネーズが入っていない具を選べば、ほとんどどのメニューもヘルシーなのがうれしいところ。
その中でもオススメなのが「ハムサンド」。
カロリー・脂質が低いことに加えて、ビタミンB1が豊富です。ビタミンB1は、糖質の代謝に必要なビタミンで、ダイエット中は特にしっかり摂りたい栄養素です。
ハムの他には、ローストチキン、ローストビーフ、エビアボカド、サブウェイクラブなどもヘルシーです。
さらに、サブウェイは野菜の量を増やしてもらえるサービスもあります。トマト、ピーマンといった色の濃い野菜を増やすと、老化防止や風邪予防に効果的なβ-カロテンが補給できますよ!

【参考】ハム・レギュラーサイズ(味付け:オイル&ビネガー) 269kcal

【ベスト2】フレッシュネスバーガー 『ベジタブルバーガー ビーンズ』

最近店舗数も増えてきたフレッシュネスバーガー。ベジタブルバーガー(ビーンズ)は、豆が原料のパテを使っているヘルシーなハンバーガーです。
ひき肉に比べて豆は脂質が少なく食物繊維が豊富なことが特徴です。
食物繊維は、脂質の吸収を抑えたり、血糖値の上昇を緩やかにしてくれたりと、ダイエット中には欠かせない栄養素。そんな食物繊維が1個で4.1g(1日の推奨量の1/4相当)も摂ることができます。
サイドメニューの「ベジタブルスープ」で野菜をプラスするのもいいですね。
【参考】
ベジタブルバーガー ビーンズ 445kcal
ベジタブルスープ 45kcal

【ベスト3】モスバーガー 『モスライスバーガー(彩り野菜のきんぴら)』

ライスバーガー(彩り野菜のきんぴら)は、低脂質であることがオススメポイント。通常のハンバーガーでは、1個あたり脂質が10g~20g程度含まれますが、このライスバーガーは脂質3.4gととてもヘルシーです。
ドリンクに「モスの濃厚ベジジュース」と組み合わせて野菜もプラスしてみましょう。
【参考】
ライスバーガー(彩り野菜のきんぴら)  257kcal
モスの濃厚ベジジュース 61kcal

【ベスト4】マクドナルド 『チーズバーガー(サラダセット)』

店舗数が多いマクドナルドは利用する方も多いですよね。ここではシンプルな「ハンバーガー」や「チーズバーガー」がオススメ。脂質が比較的少なくカロリーも抑えられます。
ここで大切なのが、セット選び。セットは安易に「ポテトセット」にせずに、「サラダセット」を選びましょう!ポテト(M)のカロリーは454kcal。それをサラダ(ドレッシングなし)に変えるだけで444kcalもカロリーカットできます!
【参考】
ハンバーガー  275kcal
チーズバーガー 324kcal
サイドサラダ  10kcal(ドレッシング107kcal)

最後に、ドリンクメニュー選びのポイントです。
●ドリンクは、甘い炭酸飲料ではなく、野菜ジュースや100%果汁のフルーツジュースを選ぶ。
なければノンシュガーのドリンクにする
●具だくさんのスープがあれば、セットにせず単品でプラスする

このように、選ぶものをほんの少し変えるだけで、カロリーを大幅に減らすことができます。ファーストフードは高カロリーというイメージがありますが、賢く選べば、ヘルシーでしっかり栄養が摂れるメニューもあります。
ダイエット中にファーストフードを利用することがあったら、ぜひ参考にしてくださいね。

 道江 美貴子

【企画・執筆】ダイエットサイト『あすけん』事業統括責任者
管理栄養士
道江 美貴子

女子栄養大学栄養学部卒業後、管理栄養士としてより多くの人に「健康を維持できる食事」を届けたい、そんな思いで、社員食堂運営会社大手(株)グリーンハウスに入社。100以上の社員食堂をまとめるスーパーバイザーを務めながら、健康増進メニューの作成・健康セミナー・カウンセリング等を行う。2007年、新規事業である『あすけん』の事業立ち上げに参加。あすけんは、食事を記録すると自動で管理栄養士のアドバイスがもらえるウェブサービス(会員50万人)。現在は同サイトの事業統括責任者を務めるかたわら、テレビ出演や雑誌の栄養監修等、幅広く活躍中


あすけん

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Woman typeの最新情報をお届けします

あなたにオススメの記事

お好みの「鍋」で簡単リセット!お正月太りをなかったことにする...
ご馳走を食べたり、お酒を飲む機会が多いお正月は、どうしても体重が増えがちです。一度増えてしまった体重はすぐに元に戻さない...

もう我慢しない! 食べても太らないお菓子の食べ方3つのルール
甘いものを食べるとなんだか幸せな気持ちになれますよね。でもやっぱり気になるのがカロリー。でも実は、食べ方を工夫さえすれば...

パスタ、ラーメン、うどん、そば・・・栄養が偏りがちな麺食を健...
さっと食べられて、おいしい麺類は、働く女性の強い味方。ですが、炭水化物に偏りがちになってしまうのが悩みどころ。そこで今回...

コラーゲンは●●と一緒に飲まないと効果が激減!? 美容系ドリ...
美容系ドリンクを選ぶときのコツと、ドリンクに含まれる成分の効果を最大限に引き出す飲み方についてご紹介します。

あなたにオススメの企業

オススメ求人特集

福利厚生が充実している会社

やっぱり欲しい安定感! 大手・上場企業で働こう

制度充実!子育てしやすい会社

トレンドを発信!ファッション・コスメ系の仕事

女性ならではのアイデアやセンスが活かせる仕事