06
MAY/2020

12分で完成する夏のさっぱりレシピ「しっとり!レンジで*よだれ鶏のサラダ」/『syunkonカフェごはん』山本ゆり

新型コロナウイルス感染拡大の影響で外食をする機会が減り、自炊をする人が増えています。でも、在宅期間が長引くにつれ、レパートリーが尽きてきた人、自炊が面倒になってきた人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、過去にWoman typeで紹介した『syunkonカフェごはん』(宝島社)著者、料理ブロガーの山本ゆりさんのレシピを厳選してご紹介します。さっと作れてしかも美味しい!神レシピをチェックしてみてください。

山本ゆり

山本ゆりさん

料理コラムニスト。1986年大阪府生まれ。広告代理店勤務を経て主婦であるかたわら料理やコラム執筆の仕事をしている。日々の料理や日常の出来事を紹介したブログ『含み笑いのカフェごはん「syunkon」』が話題となる

作成時間はたったの12分!「しっとり!レンジで*よだれ鶏のサラダ」

山本ゆり

暑い日にさっぱり食べられるサラダ仕立てのメイン料理です。

ラー油たっぷりで辛いのがまた夏向け。レンジだけで作れるので作業中も快適です

よだれ鶏
材料 2~3人分

鶏胸肉・・・・1枚(250g)
酒・・・・大さじ1
サニーレタス・・・・2枚
キュウリ・・・1本
トマト・・・・1個
もやし・・・・1/2袋

<A>
サラダ油・・・小さじ1
塩、砂糖・・・各小さじ1/2
水・・・・大さじ2

<B>
しょうゆ、酢、砂糖・・・各大さじ1
ラー油、白炒りゴマ・・・・各大さじ1/2
オイスターソース、ごま油・・・各小さじ1
ニンニクのすりおろし、ショウガのすりおろし・・・各小さじ1/4(チューブでOK。1~2cmぐらい)

作り方

①鶏肉は厚い部分に切り込みを入れて開き、厚みを均一にする。フォークで全体に穴をあけ、<A>をもみこむ。耐熱皿に乗せて酒をふり、ふんわりとラップをかけて電子レンジで5分加熱し、冷めたらそぎ切りにする(蒸し汁はおいておく)
②サニーレタスはちぎり、キュウリは細切りに、トマトは半月切りにする。もやしは耐熱容器に入れて水大さじ1をかけ、ふわっとラップをかけて電子レンジで2分加熱し、流水で冷まして水気を絞る
③器に①と②を盛りつけて、Bに①の蒸し汁大さじ1を混ぜ合わせてかけて完成

山本ゆり

鶏肉にフォークで穴を開ける際は、50回以上刺しまくり、よくもみこんでください。ポリ袋の中でもみこむとラクです。

タレは色々入りますが、オイスターソースは無くても大丈夫。ラー油は辛いので、まず半量で味見して、いけそうなら全量いれてみてください。辛いの大好きならもっと入れてもOK!

取材・文/栗原千明(編集部) 画像提供/山本ゆりさん

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Woman typeの最新情報をお届けします

あわせて読みたい記事

14万人の食事データから判明! 20・30代女性が不足しがち...

14万人の食事データから判明! 20・30代女性が不足しがち...
毎日の食事で自分に必要な栄養素が足りているか、考えたことはありますか?そこで今回は、その食事データを分析し、20代・30...

あなたにオススメの記事

あなたにオススメの企業