06
JUL/2020

くすっと笑えて共感できる!「子育てコミックエッセイ」著者のインスタアカウント5選

新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、3月2日以降、各種学校が一時休校に。そんな中、初めての“子連れ在宅勤務”を経験した人も多かったのではないでしょうか?

ただ、「新しい生活様式」を取り入れながらの慣れない両立生活を送る中、不安に感じること、悩むことなども少なくないはず。

そこで今回は、読むとクスっと笑えてためになる。そんな子育てコミックエッセイを描いているおすすめのインスタグラマーアカウントを5つ紹介。

個性豊かな5人の“それぞれ違う”子育てに、共感したり、励まされたりするはず。ぜひ、覗いてみてくださいね。

あり子さん(@ariko_hiyokko

あり子さんは、二人の女の子を育てるお母さん。ほぼワンオペで育児と家事をこなしながら働いているワーキングマザーです。

仕事と育児の両立の難しさに悩みながらも、「この子たちを幸せにする!」と自分を奮い立たせながら頑張るあり子さん。

保育園を転園したときの経験談や、子どものイヤイヤ期への対処法など、あり子さんが実体験から得た学びが定期的に投稿されるので、とても参考になります。

ニシカタさん(@c_nishikata

ニシカタさんのコミックエッセイは、育児と仕事に奮闘する自身の様子を、飾らず、ありのままに描く作風が特徴。

現在2歳の娘さんの保育園が決まった時の葛藤や、「手作りにこだわらない」と決めて市販品をフル活用した離乳食の進め方など、共感度の高いエピソードが数々公開されています。

“丁寧な暮らし”を切り取った投稿が多いInstagramですが、ニシカタさんが描く毎日はまさに“日常”そのもの。

等身大の投稿だからこそ、見る人に安心感を与えてくれます。

はなさん(@999floweryukka

はなさんは、個性豊かな三姉妹のお母さん。エッセイでは、娘さんたちとのほっこりする日常や、思わず「分かる~!」と言いたくなるような夫とのやりとりなどが描かれています。

また、仕事に育児にと慌ただしい日常を効率よく過ごすためのアイデアも豊富。ほどよく力の抜けたはなさん流の効率アップ術は、忙しい毎日を少し楽にしてくれるかも。

まりげさん(@marige333

京都北部で牡蠣の養殖業を営んでいる、まりげさん。もともとは埼玉で暮らしていましたが、夫の脱サラにより、まだ小さかった二人の息子さんも連れて、京都に一家で移住することに。

2018年に三人目の息子さんが誕生し、現在はにぎやかな五人家族。日々の暮らしや育児、仕事の様子がコミカルに綴られています。

話のテンポが良いので、次々に読みたくなってしまうところが特徴です!

ネコおやじさん(@nekooyazi4231

ネコおやじさんは、先妻さんと死別した夫と、連れ子のもんたくん・もこちゃん、夫との結婚後に誕生したもん吉くんとの五人家族。

時にステップファミリーならではの悩みと向き合い、また時には悩みなど感じさせないユーモアに溢れた日常で笑いを提供してくれるネコおやじさんの投稿。

作品を読み進めていくうちに、だんだん前向きな気持ちになれるところが魅力です。

自身の経験や日常を飾ることなく描いたコミックエッセイを読むと、少し肩の力が抜けて「頑張り過ぎなくても大丈夫」と思えてきます。

疲れてしまったときは、無理せずに。いろいろな人の日常を覗き見して元気をもらいたいですね。

次回は、仕事に関するコミックエッセイを描いているインスタグラマーの方をご紹介します。お楽しみに!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Woman typeの最新情報をお届けします

あわせて読みたい記事

『私のおっとり旦那』シリーズ著者・木崎アオコさんに聞く“正反...

『私のおっとり旦那』シリーズ著者・木崎アオコさんに聞く“正反...
正反対な性格の夫婦が織りなすほのぼのした日常が共感を呼び、Twitterやpixivを中心に大人気となった『私のおっとり...

「皆バラバラだから、逆に一体感がある」不妊治療に600万をか...

「皆バラバラだから、逆に一体感がある」不妊治療に600万をか...
漫画『うちの子になりなよ 特別養子縁組しました』(イースト・プレス)では、里子として迎えた息子“うーちゃん”との微笑まし...

出産したらおしまい…日本人アスリートの常識を鮮やかに覆したマ...

出産したらおしまい…日本人アスリートの常識を鮮やかに覆したマ...
子育てと両立しながら東京五輪を目指す、女子100mハードル・寺田明日香さん。「出産したら女性アスリートのキャリアはおしま...

ブランクが怖い、復職が不安…「育休の悩み」なくす特効薬は、自...

ブランクが怖い、復職が不安…「育休の悩み」なくす特効薬は、自...
そんな「なんとなく育休」をなくしたい!と、育休コミュニティ『MIRAIS(ミライズ)』を立ち上げた、栗林真由美さん。コミ...

あなたにオススメの記事

あなたにオススメの企業