12
MAY/2012

ビビッドカラーを操って、涼やか&セクシーに変身【連載:宮田理江が解説 今知りたい!トレンド・キーワード Vol.1】

タグ:

宮田理江が働く女子に“旬”のファッションを解説
今知りたい!トレンド・キーワード

ファッションは自分流に楽しみたいから、目先の流行に振り回されたくない。でも、新トレンドのエッセンスは押さえておきたい。そう思っている働く女子は多いハズ。そんな気持ちに応えて、ファッションジャーナリスト・宮田理江が「これだけは見逃せない」という旬のおしゃれトレンドを解説し、明日からの着こなしを引き立てるお役立ちテクニックを提案します。オフィスやプライベートでのスタイリングに生かせる知恵とスキルをあなたにレコメンドします。

ファッションジャーナリスト 宮田理江(みやたりえ)
ファッションブランドの販売員やバイヤー、プレスを経験して、ファッションジャーナリストへ。現場経験を生かしたファッショントレンド分析・解説、スタイリング提案までマルチにこなす。自分らしい着こなしを見つけるための手ほどきを集めた著書『おしゃれの近道』『もっとおしゃれの近道』(共に学研)が発売中http://riemiyata.com/
ビビッドカラーを操って、涼やか&セクシーに変身【連載:宮田理江が解説 今知りたい!トレンド・キーワード Vol.1】
夏本番前に手なずけたい色が、視線をキャッチするビビッドカラーやネオンカラー(蛍光色)。春にヒットした淡いパステルやシャーベットカラーから一転、より夏にふさわしいパンチの効いた装いを印象づけられます。はっきり色を1点差し込むだけで、手持ち服のムードが様変わりするから、ワードローブをうまく着回せるのもコスパ的にもうれしいところ。

今までなら選ばないような色アイテムをチョイスすることで、イメージ一新につながります。例えば、レーシーな透かし編みのゆる系ニットは、赤をセレクトするだけで今年顔になり、インナーや素肌とのコントラストも引き立ちます。華奢なネックレスをショート&ロングで重ね付けすることで、縦長シルエットを自然とアピールできます。

裾をロールアップした定番のショートパンツで太ももをカムフラージュして、ウエッジサンダルでかさ上げすれば、スラリとした脚景色が完成。エンベロープ(封筒型)クラッチバッグはくしゅっと無造作につかむと、こなれたムードが出ます。赤(ニット)&ターコイズ(クラッチ)のバイカラーは人混みでも埋もれないインパクトあるコーデ。レーシーなニットの透け感と、程よい肌見せで、涼やか&セクシーな旬のカラーブロックスタイルに導いてくれます。

ビビッドカラーを操って、涼やか&セクシーに変身【連載:宮田理江が解説 今知りたい!トレンド・キーワード Vol.1】
1点取り入れるだけで、鮮度アップしてくれること間違いなしの今年顔カラフルアイテムを厳選してご紹介。お気に入りの1点を見つけてくださいね。
ビビッドカラーを操って、涼やか&セクシーに変身【連載:宮田理江が解説 今知りたい!トレンド・キーワード Vol.1】
1.「Selima New York」のハット 3万3600円
マニッシュムードの帽子もこの夏は、はっきり色を選んで夏を大胆に楽しんで。ブルー系は顔周りを涼しく整える名脇役。 

2.「KENKENKEN」のバッグ 4万9350円
カラフルなバッグでも、ボストン系を選べば、シーンフリーで使い回しやすそう。ビビッドカラーは元気イメージもアピールできるから、オフだけでなく、オンでも上手に着こなしに差し込むと、はつらつとした雰囲気を印象づけられます。

3.「ESTNATION bis」のパンツ 1万7850円
カラーパンツは今夏の必須アイテム。ジューシーなオレンジなら、フレッシュでポジティブな雰囲気にまとまります。無駄を排したミニマルなシルエットと好相性のビビッド色は、シャープな姿を目に焼き付けてくれます。丈はクロップトでも、センタープレスできちんと感を漂わせたタイプが新鮮です。

4.「ESTNATION」のノースリーブブラウス 1万8900円
カシュクールとリボンベルトがリ軽やかなたたずまいが初夏にぴったりのスリーブレス・ブラウス。ウエストから下を裾広がりに仕立てる「ペプラム」は今季のモード界でも提案が相次いでいる新フォルム。クラシック顔のペプラムが腰回りにグラマラスなメリハリを作ってくれます。

ブランド問い合わせ先
エストネーション
TEL:03-5159-7800
URL:http://www.estnation.co.jp/
イラスト/杉山 美奈子 撮影/柴田ひろあき

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Woman typeの最新情報をお届けします

あなたにオススメの記事

「黒」を重たく見せないコツって? ウェス・アンダーソン製作の...
ロマンティックコメディ『マイ・ファニー・レディ』から、今期注目の、セクシーな大人の黒スタイルを学びましょう。

70年代風デニムが流行! 春夏に向けてジーンズの着回しパター...
フランス映画『間奏曲はパリで』から、今年らしいデニムの着こなしを学びましょう。フランスらしい気取らないスタイリングは春か...

グラフィック柄とリッチな色使いが決め手! 冬ルックを退屈に見...
"映画『ストックホルムでワルツを』から、60年代風レトロスタイルを学びましょう! 暗くなりがちな秋冬のファッションを、北...

「フィット&フレア」ワンピースで大人のドレススタイルにチャレ...
ティム・バートン監督の最新作、『ビッグ・アイズ』では、アメリカンアートが花開いた60年代のファッションがスクリーン上に見...

あなたにオススメの企業

オススメ求人特集

育児と両立可能な会社

憧れの上司と働く!女性管理職がいる会社

インセンティブ充実!プチリッチな生活を手に入れる

プライベートも充実!年間休日120日以上の求人

未経験でも安心!ノルマが厳しくない営業求人