23
AUG/2012

マニッシュな秋は、パンツがなくちゃ始まらない! 【連載:宮田理江が解説 今知りたい!トレンド・キーワード Vol.4】

タグ:

宮田理江が働く女子に“旬”のファッションを解説
今知りたい!トレンド・キーワード

ファッションは自分流に楽しみたいから、目先の流行に振り回されたくない。でも、新トレンドのエッセンスは押さえておきたい。そう思っている働く女子は多いハズ。そんな気持ちに応えて、ファッションジャーナリスト・宮田理江が「これだけは見逃せない」という旬のおしゃれトレンドを解説し、明日からの着こなしを引き立てるお役立ちテクニックを提案します。オフィスやプライベートでのスタイリングに生かせる知恵とスキルをあなたにレコメンドします。

ファッションジャーナリスト 宮田理江(みやたりえ)
ファッションブランドの販売員やバイヤー、プレスを経験して、ファッションジャーナリストへ。現場経験を生かしたファッショントレンド分析・解説、スタイリング提案までマルチにこなす。自分らしい着こなしを見つけるための手ほどきを集めた著書『おしゃれの近道』『もっとおしゃれの近道』(共に学研)が発売中http://riemiyata.com/
マニッシュな秋は、パンツがなくちゃ始まらない! 【連載:宮田理江が解説 今知りたい!トレンド・キーワード Vol.4】
夏の涼やかリラックスな装いから一転、この秋は凛々しいパンツルックがビッグウエーブになる気配濃厚。マスキュリン(男性的)の流れにも乗って、今シーズンは大人顔のパンツがなくてはおしゃれが始まらないというほどのマスト物になります。

キーアイテムは両脚の正面にきっちり折り目のついたセンタープレス。足首がのぞくクロップト丈が主流になりそう。細身のシガレットパンツを、洗練されたレディーテイストで仕上げるのがコーデのポイントです。

トップスはマニッシュなシャツにふんわりニットでシャープ&ソフトなイメージをミックス。上半身にボリュームを出して、腰下はタイトにまとめます。先の尖ったポインテッドトゥのパンプスでフェミニンな足元を演出すれば、すっきり見える秋の旬コーデに。今までの裾ロールアップの元気顔パンツルックからムードが様変わりします。

クラシカルなバッグも落ち着いた着こなしの味付けにぴったり。ダンディーパンツをエレガントにはきこなすのが、この秋らしいパンツコーデの黄金ルールと心得て。

マニッシュな秋は、パンツがなくちゃ始まらない! 【連載:宮田理江が解説 今知りたい!トレンド・キーワード Vol.4】
今季はパンツを軸に男前アイテムが勢ぞろい。紳士ムードの帽子や靴を加えるだけで、手持ちアイテムが別の表情を見せ始めるから、着回し力もアップ。マスキュリン物をワードローブに迎え入れて、今年流スタイルを楽しんでみて。
マニッシュな秋は、パンツがなくちゃ始まらない! 【連載:宮田理江が解説 今知りたい!トレンド・キーワード Vol.4】
1.「L.E.G」のパンツ 2万6250円 (ガリャルダガランテ 表参道店)
センタープレスの稜線が文字通り折り目正しいたたずまい。今季の着こなしに迎え入れたい凛々しいフォルムに、パンツ裾脇のジップがスポーティなムードを添えています。ミニマルな仕立ての中にも、ウエストのリボンのような遊び心ある小技がたくさん。目の覚めるようなイエローが秋の着こなしを色づかせてくれそう。

2.「L.E.G」のトップス 3万450円 (ガリャルダガランテ 表参道店)
トップスは丸首(クルーネック)のようなボーイッシュで軽快なシルエットに注目。スポーティに見えつつ、上質な素材感や手の込んだディテールのハイブリッド感が目新しい。首周りの切り替えがアクセントになっているから、1枚でも様になる見栄え。もちろん、シャツやカットソーを合わせてレイヤードとしても着回しできるのも頼もしい。

3.「Selima」のハット 3万4650円 (ガリャルダガランテ 表参道店)
マスキュリン色が濃くなっている今シーズン、マニッシュ帽の人気はまだまだ衰え知らず。帽子はフェミニンな装いを一気にメンズテイストに引き寄せてくれるから、いつものスタイリングに加えるだけで瞬時にイメージチェンジに。スタイリッシュな白の帽子で秋の着こなしに品格と華を添えて。

4.「SEMI-COUTURE」のパンツ 3万2550円 (ガリャルダガランテ 表参道店)
貴族風スタイルもトレンドになる今シーズンは、贅沢な素材やモチーフ使いのアイテムがニュース。凛とした貴婦人のような気品が備わるパンツは、まばゆいゴールドの織り模様がリュクスな表情。パンツをエレガントにはきこなすのが流儀のこの秋にうってつけのしなやかなストレートラインです。

5.「LUCA GROSSI」のシューズ 2万2050円 (ガリャルダガランテ 表参道店)
愛くるしいバレエシューズの次に狙いたいのは、英国紳士を思わせる男前革靴。レースアップ(紐結び)のウイングチップはメンズのアイコン的シューズだけれど、意外やレディーなスカートにも合う。クロップトパンツと重ねると、かえって足首周りから女らしさが立ちのぼり、ソックスで合わせると、コケット感も手に入る万能シューズ。

ブランド問い合わせ先
■ガリャルダガランテ 表参道店 TEL:03-5766-1855 URL:http://www.gallardagalante.com/galante/

イラスト/杉山 美奈子 撮影/柴田ひろあき

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Woman typeの最新情報をお届けします

あなたにオススメの記事

「黒」を重たく見せないコツって? ウェス・アンダーソン製作の...
ロマンティックコメディ『マイ・ファニー・レディ』から、今期注目の、セクシーな大人の黒スタイルを学びましょう。

いつものコーデにレオパード柄を加えて手持ち服のムードを変える...
定番プリント柄として浸透しつつあるレオパード(ヒョウ)柄。近頃は様々なアイテムが登場し、着こなしのバリエーションも増えて...

おしゃれNYマダムたちが登場! 大胆アクセで自分スタイルをつ...
映画『アドバンスト・スタイル そのファッションが、人生』に登場するニューヨーカー女性は全員が60歳を超えています。大胆な...

アニエスベーの映画がお手本!秋レッドでつくるフレンチシックな...
アニエスベーの初監督作品・映画『わたしの名前は…』から学ぶ、大人のフレンチシックスタイル。赤をうまく使って、秋冬ファッシ...

この秋注目のミリタリー系アウター6選! 代表格のトレンチをフ...
働く女性にとって、トレンチは永遠の定番。映画『ムード・インディゴ~うたかたの日々~』のクロエ(オドレイ・トトゥ)はこの映...

あなたにオススメの企業

オススメ求人特集

育児と両立可能な会社

憧れの上司と働く!女性管理職がいる会社

インセンティブ充実!プチリッチな生活を手に入れる

プライベートも充実!年間休日120日以上の求人

未経験でも安心!ノルマが厳しくない営業求人