23
OCT/2012

英国調チェック柄をノーブル&ミステリアスにまとう 【連載:宮田理江が解説 今知りたい!トレンド・キーワード Vol.6】

タグ:

宮田理江が働く女子に“旬”のファッションを解説
今知りたい!トレンド・キーワード

ファッションは自分流に楽しみたいから、目先の流行に振り回されたくない。でも、新トレンドのエッセンスは押さえておきたい。そう思っている働く女子は多いハズ。そんな気持ちに応えて、ファッションジャーナリスト・宮田理江が「これだけは見逃せない」という旬のおしゃれトレンドを解説し、明日からの着こなしを引き立てるお役立ちテクニックを提案します。オフィスやプライベートでのスタイリングに生かせる知恵とスキルをあなたにレコメンドします。

ファッションジャーナリスト 宮田理江(みやたりえ)
ファッションブランドの販売員やバイヤー、プレスを経験して、ファッションジャーナリストへ。現場経験を生かしたファッショントレンド分析・解説、スタイリング提案までマルチにこなす。自分らしい着こなしを見つけるための手ほどきを集めた著書『おしゃれの近道』『もっとおしゃれの近道』(共に学研)が発売中http://riemiyata.com/
英国調チェック柄をノーブル&ミステリアスにまとう 【連載:宮田理江が解説 今知りたい!トレンド・キーワード Vol.6】
ブリティッシュなチェック柄が空前のブーム。今季はチェック柄を大人モードで着こなすのが、今までとの違い。全身黒のダークな着こなしや、貴族を思わせるような古風エレガントなどのテイストをミックスして、新しいチェック柄スタイリングを目指しましょう。

カジュアル風やガーリーに整えてしまいがちなチェック柄スカートですが、今季はあえてラフさや甘さは封印して。ポイントはスカート以外のアイテムをシックなものでまとめること。例えば、官能的なレースのトップスで合わせれば、大人クラシカルな装いに変身します。レース模様とチェックモチーフでトレンドを取り入れたさりげない「柄on柄コーデ」が難なく手に入ります。さらに、黒のテーラードジャケットでキリリと引き締めれば、シャープな見栄えに。

レディーライクなつば広帽子と妖艶な赤いルージュで顔周りに華やかな風情をプラス。足元は乗馬靴風のジョッキーブーツで合わせれば、英国調スタイルにヌケ感が加わった大人カジュアルな仕上がりに。深みのあるネイビーカラーを黒に差し込んだ、ダークカラー同士のコントラストが新鮮。ちょっぴりデカダン(退廃的)でトラッドな上流階級風スタイルが、地味にまとまりがちな秋冬コーデをミステリアスにときめかせてくれます。

英国調チェック柄をノーブル&ミステリアスにまとう 【連載:宮田理江が解説 今知りたい!トレンド・キーワード Vol.6】
英国調トラッドにノーブルなフェミニンを差し込んで、艶やかなスタイリングでまとめるのが今季流。テーラードジャケット、丸首カーディガンなどの正統派アイテムに、優美なレースやスカーフなどをテイストミックスして大人モードに格上げしたい。
英国調チェック柄をノーブル&ミステリアスにまとう 【連載:宮田理江が解説 今知りたい!トレンド・キーワード Vol.6】

1.「DESIGNWORKS」のロングジャケット 5万5650円 (ドゥ・コートデザイン ワークス銀座店)
1枚持っていると、どんな着こなしにも応用が利く黒テーラードジャケット。このようなロングタイプなら、人気の全身黒のコーデにはもちろん、ワンピやスカート以外に、細身のパンツやデニムにも難なく溶け合います。カジュアルな装いをオフィスになじませるにも、これ1枚あれば大丈夫。

2.「grintmati」のニットカーデ 2万9400円 (ドゥ・コートデザイン ワークス銀座店)
プレッピームードを持ち込んでくれるカーディガンは温度調節にも何かと便利。鮮やか色の丸首カーデはモノトーンルックの差し色としても絶妙。シャツに重ねたり、ふわっと肩掛けしたりと、着こなしバリエーションはアイデア次第。カシミヤ100%の上質素材だから、そっと肩から包まれる肌触りに、心もぬくもります。

3.「grintmati」のチェックスカート 4万950円 (ドゥ・コートデザイン ワークス銀座店)
この秋冬ファッションに欠かせないモチーフの1つがチェック柄。コンパクトなミニスカートは引き締まったボトムスに見せられる点もうれしい。今季は甘さを抑えて、テーラードジャケットやライダースなどの辛口アイテムで合わせるのがコツ。一方、有力トレンドのボリューミーなニットやケープなどとも合わせやすいのも魅力です。

4.「grintmati」のレースブラウス 5万1450円 (ドゥ・コートデザイン ワークス銀座店)
繊細なレース素材は、見た目が重たくなりがちな冬服にこそ取り入れたい絶好のマテリアル。程よいヌケ感と女度を添えてくれます。首が詰まった上品ブラウスで合わせれば、今年流レディーシックな装いに一役買ってくれます。珍しいグリーンのレースと繊細な植物柄がナチュラルな雰囲気も呼び込みます。

5.「grintmati」のアスコットスカーフ 2万4150円 (ドゥ・コートデザイン ワークス銀座店)
巻き方次第で装いのトーンまで変えるから、今季もスカーフは手放せません。穏やかなプリント柄は落ち着きと品格をもたらしてくれそう。この秋冬の注目カラーのバーガンディとネイビーのマリアージュがおしゃれを格上げ。マスト級に脚光を浴びる黒やダーク系のコーデに優雅な色を差し込んでくれます。

ブランド問い合わせ先
■ドゥ・コートデザイン ワークス銀座店
TEL:03-3562-8277 URL:http://abahouse.co.jp/women/designworks/

イラスト/杉山 美奈子 撮影/柴田ひろあき

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Woman typeの最新情報をお届けします

あなたにオススメの記事

「黒」を重たく見せないコツって? ウェス・アンダーソン製作の...
ロマンティックコメディ『マイ・ファニー・レディ』から、今期注目の、セクシーな大人の黒スタイルを学びましょう。

たまにはドレスアップして出かけてみない? “女っぷり”を上げ...
大人になると否応なしにドレスシーンが増えるので、自分らしいスタイルでの着こなしを覚えておきたいもの。まずはオーソドックス...

おしゃれな人は知っている!アクセと小物でつくるパーティルック...
12月22日から公開になる、ファッションエディター・ダイアナ・ヴリーランドのドキュメンタリー映画『ダイアナ・ヴリーランド...

おしゃれNYマダムたちが登場! 大胆アクセで自分スタイルをつ...
映画『アドバンスト・スタイル そのファッションが、人生』に登場するニューヨーカー女性は全員が60歳を超えています。大胆な...

あなたにオススメの企業

オススメ求人特集

育児と両立可能な会社

憧れの上司と働く!女性管理職がいる会社

インセンティブ充実!プチリッチな生活を手に入れる

プライベートも充実!年間休日120日以上の求人

未経験でも安心!ノルマが厳しくない営業求人