29
JAN/2021

124年ぶりに2月2日の節分、あなたは何を追い払う&呼び込む?【20~30代 働く女性アンケート】

節分といえば2月3日、と思っている方の多いのでは? 実は、2021年の節分は124年ぶりに「2月2日」に訪れるのです。

そもそも節分は2月3日に固定されておらず、正確な日程は「立春の前日」。立春とはもちろん「春の始まり」を指しますが、そのタイミングが年ごとに少しずつズレるので、立春の日付も前後します。

よって、立春のズレと連動して節分の日付も変動するのです。(詳しくは国立天文台のHPで解説されています)

節分

Woman typeでは、節分の「鬼は外、福は内」のフレーズにちなんで「2021年に追い払いたいもの、呼び込みたいもの」について20~30代の働く女性にアンケートを実施!

コロナ禍ならではのものから、思わず「分かる!」と共感してしまうものまで。女性たちの願いを参考に、自分自身の「2021年の目標」を考えてみてはいかが?

Q.1 2021年に「追い払いたい」と思っているものはありますか?

2021年に追い払いたいものはある?

手放したい物、辞めたいこと、断ち切りたい縁などなど……大半の女性が「自分から遠ざけたい」と思っているものがあるという結果に。

では、具体的にはどんなものを追い払いたいのでしょうか? 追い払うためにどんな取り組みをしているかも、あわせて聞きました。

新型コロナウイルスの終息を願って

・昨年子どもが産まれたので、早く安全に生活できるようになってほしいし、子どもと安心してお出かけや旅行に行きたい
子どもに万が一のことがないように、親の私たちがマスク、手洗い、うがい、消毒など。基本的な予防をするくらいしかできないですが、あまり出歩かないようにもしています。(34歳/一般事務)

・コロナウイルスのせいで、毎日戦々恐々としながら仕事をしています。
子どもたちにとっても、お友達と自由に遊べない環境はストレスになるし、早くいつもの日常で楽しく仕事がしたいなと思うので、手洗いうがい、アルコール消毒、できるだけの自粛はしています(30歳/学童保育指導員)

・家の中で引きこもって生活していると、できることの範囲が狭まる。仕事のスキルアップのための研修会や資格試験も控えていて、嫌でも参加せざるを得ないので不安。
マスクやアルコール消毒を徹底し、仕事以外で人と会うことはせず、買い物も必要最低限で早めに済ませ帰宅します(28歳/一般事務)

仕事のムダや不安をなくしたい!


・二度手間作業

システムに入力しているのに、全く同じものを手書きしなければならない悪しき慣習。その作業が不要である理由と、それを省いた場合にどれくらいの時間が浮くのかを説明するつもり(39歳/経理・総務)

・「出社すべし」という風潮

在宅勤務の方が効率も良さそうだし、いろいろめんどくさくなさそうなのでそうなればいいのにと思います。それとなく上司に、コロナだし毎日出勤しなくても……といったことを話しています(しかし効果は出ていません)(27歳/一般事務)

・キャリアに対する不安や悩み

妊娠や時短勤務により正当な評価がされず、また子どもがいると思うように海外出張や仕事ができなくて、自分の今後のキャリアに悩む毎日です。早く自分の軸を見つけてスッキリさせたいので、女性のキャリアに関する本を読んだり、社内の女性キャリア情報交換会に参加しています。同じような境遇の方が他の方がどんなことを感じ、考えながら働いているのか、意見を聞いたり情報交換をしています(35歳/営業)

自分の性格を変えたい!


・三日坊主の性格

ダイエットも勉強も始めてすぐはやる気になるのに一週間以上なかなか続かないので、とりあえず3日続ける、次は5日……と短いスパンで期間を決めて目標を作っていきたい(31歳/営業)

・イライラしてしまう自分

毎日子どもの宿題を見たり、家事をしたりと忙しく、余裕がないのでいつもイライラしている。もう少し穏やかに過ごしたいので、自分で抱え込まず、家族に家事等を分担してもらうようにしています(38歳/医療専門職)

・サボり癖

今年こそ毎日英語と中国語の勉強を欠かさずします! 英語ドリルと中国語ドリルを購入して、まずは3分だけでも毎日必ず続けています(29歳/販売サービス)

・優柔不断な性格

昨年は頭の中で考えすぎて結局やらなかったことが多く後悔しているため、今は考えすぎず、とにかく行動に移すことを意識しています。資格取得も「難しそう」という理由で昨年は受験しませんでしたが、今年はスパッと申込みをしました。副業も迷っていましたが、元旦から始めました。とにかく決めてしまえばあとはやるだけだ、という考え方、行動に慣れるよう意識しています(29歳/営業)

厄介なあの人とのつながりを……


・無駄な人付き合い

会社の先輩など今まで断りきれず飲みなどの付き合いをしてきたが、お金と時間の無駄なので、距離を置きたいと思っている。先輩に合わせることなく、飲みなどの誘いを適度に断っていきたい(33歳/一般事務)

・上司

会社の上司と合わないので、部署異動してもらうか、自分が異動したい。実際、部署異動希望を出している(28歳/一般事務)

・気を遣う人間関係

自分の気持ちを大切にしたいので、内面から健康的になるためにも、嫌な気持ち、我慢する気持ちをなるべく排除したいです。そのために、苦手な人とは距離感を調整しながら接しています(29歳/一般事務)

パートナーや合わない異性とサヨナラ


・男運の悪さ

合わない男や遊び人にばかりつきまとわれて、ろくな恋愛ができていないから。友達にも見てもらって判断したい(28歳/一般事務)

・恋人

新型コロナウイルスによって会社の給料が下がった等、愚痴ばかりで疲れるから。メッセージの返信頻度を減らしている(24歳/販売サービス)

脂肪・シワをなくして理想の自分に


・贅肉

お正月太りで服が合わなくなりました。以前していましたが、太ったのでまたトレーニングを再開します!(30歳/IT関連職)

・お尻や足回りについた脂肪

今まで履いていたズボン等がきつくなってきたから、定期的に運動したい(32歳/介護)

・お腹についた脂肪

コロナであまり出かけることがなくなり、1年間で3キロも太ってしまったので、痩せたい。ウォーキングとヨガを始めました(36歳/一般事務)

・目尻のシワ

数年前に撮った写真を見ているときに、目尻のシワが深くなっていることに気がつきショック。シワ改善美容クリームを朝晩塗っています(30歳/事務職)

体の不調を改善して、健康を手に入れたい


・腰痛

一日立っていると座るだけで激痛。早く痛みから離れたいので、今年はに整体に行って、まず身体のゆがみから何とかしていきたい(39歳/美容師)

・頭痛

現在、在宅でパソコンを使った業務をしているので、以前より肩こりも首こりもひどくなってしまったので辛い。整体に通って身体を整えるようにしています。年が明けてから一念発起して、ストレッチジムにも通い始めました(31歳/Webライター)

Q.2 2021年に「呼び込みたい」と思っているものはありますか?

2021年に呼び込みたいものある?

お次は「欲しい」「機会に恵まれたい」と思っているものの有無についてアンケート。こちらも90%以上の女性が「ある」と回答しています。

手に入れたい物や、出会いたい人、めぐってきてほしいチャンスなど、世の女性は何を求めているのでしょうか? 詳しく見ていきましょう。

早くお客さまが戻ってきますように

・早く新型コロナウイルスがおさまって、お客さまを呼び込みたいです。営業時間は短縮されてしまいましたが、午後8時まではいつも通り密にならないようにいろいろ工夫して営業しています(34歳/サービス業)

・コロナの緊急事態宣言などで人が動かなくなり、宣伝もしにくいですが、口コミをしていただけるよう、小さな規模のイベントを考えたり、チケットを作っている(39歳/美容師)

寂しい懐をお金で満たしたい……!

コロナ禍でどうしてもお給料が下がっているので、お金が入ってきてほしいです。そのために、在宅でもできる副業を始めました(30歳/販売サービス)

・将来が不安なので、安定して貯蓄に回せるだけのお金を手に入れたいから。給料アップをはかるために資格の勉強をしている(24歳/販売サービス)

新たなビジネスチャンスを掴みたい!


・新しい仕事

去年までの職場のプロジェクトが完了したので、新しいプロジェクトに早く参画してバリバリ仕事をしたい。そのためにも、新しいスキル(Java、クラウド)の習得をがんばります(38歳/システムエンジニア)

・ビジネスチャンス

今の仕事を10年続けて少しなかだるみ中なため、心機一転、転職も視野に働き方を見直したい。転職サイトに登録し、求人情報など転職市場がどんな感じか見るようにしている(33歳/一般事務)

・仕事の縁

今お付き合いのあるクライアント以外ともお仕事できるようになりたいから、コンペに応募したり、知人への宣伝活動をしています。(33歳/グラフィックデザイナー)

・仕事のチャンス

前々から夢だった資格を取り、学校でも学び直して新たな分野で頑張りたいから。毎日できる範囲で家で勉強したり、仕事の休憩時間に本を読むなどをして、将来的に夢が叶うイメージを強く持つようにしています(28歳/一般事務)

オンライン講座を活用してスキルアップ


・交渉力

今年から営業の仕事を始めたため、商品を売る基礎力を身につけたい。現在コロナで対面は難しいですが、電話などで多くのお客様とコミュニケーションを取る中でコツを掴むことを意識したり、オンラインセミナーに積極的に参加したりしています(29歳/営業)

・語学力

外国人の友人ができたので、ネパール語を勉強して話せるようになりたいです。オンラインレッスンに取り組もうと思っています。言語学習アプリも使っています。(36歳/一般事務)

・宅建士の資格

資格取得のために勉強を始めているので、一発合格できるように運を呼び込みたいです。そして自分の可能性を広げていきたいです。コツコツと独学で勉強を始めていますが、コロナ禍だからこそ増えているであろうオンライン講義なども活用していきたいと考えています(37歳/建築事務)

考えたい、パートナーと過ごす未来


・パートナー

コロナが流行してから、これから一生一人で暮らすことは難しいと考えたため。マッチングアプリを使用し細々と相手探しをしています(32歳/一般事務)

・結婚

今のパートナーとの将来をしっかり考え、明るい未来にするために、お互い将来の話をするようにしている(29歳/福祉)

・結婚

あと一歩、結婚に踏み切れるように、価値観などお互いのことをきちんと話すようにしています(28歳/畜産従事者)

趣味で自分の時間を充実させたい


・新しい趣味

自分の時間が多く取れるようになったので、新しい趣味のレッスンに通うために入門講座に申し込みました(39歳/営業職)

・観劇の機会

コロナで観劇に行けていないので、そろそろ行けるといいなと思っています。とりあえずは、自分がコロナにならないようにステイホーム(36歳/事務)

今年こそ欲しい!大きな買い物


・家

マンションでも一戸建てでも、家賃がもったいないので、早めに決めたい。住宅ローン控除延長もコロナで2年延びたのでチャンスだと思う。住みたい地域の新築・中古マンションや建売の一戸建ての情報を集めて、常にアンテナを張っています!(34歳/一般事務)

・マイホーム

すでに契約中で、早ければ今年中に入居できる予定で楽しみにしている。外出が気軽にできないので、子供たちに自宅で思いっきり遊んでもらいたいし、庭でバーベキューやプールなどしておうち時間を楽しみたい。夫婦二人でいるときは、できるだけマイホールの間取りやインテリアの話し合いをして、打ち合わせがスムースに進むようにしている(30歳/一般事務)

・マイカー

今まで週末必要な時だけカーシェアを利用していたが、自分の車で好きな時に好きなだけドライブをしたいから。毎月3万円車貯金をしている(31歳/店頭営業)

「追い払いたいもの」「呼び込みたいもの」どちらを見ても、「コロナ」の影響が見て取れる結果となりました。一日も早い終息を祈りつつ、自分の目標のためにも、まずはできることからコツコツと始めていきたいですね。

最後に、今後のキャリアやライフスタイルについて考えるときにおすすめのコンテンツをご紹介します。2021年が、みなさんにとって素敵な一年になりますように!

おすすめコンテンツ

コロナ不況でリストラ加速。会社を辞めるか迷ったときに確認したい“3つの兆候”

コロナ不況でリストラ加速。会社を辞めるか迷ったときに確認したい“3つの兆候”

コロナ禍の不況で、会社の業績が悪化してしまったら、転職する・しないはどのように判断すべき?

女性に人気のキャリアアドバイザーえさきまりなさんに「会社がこんな状態に陥ったら、今すぐ転職してOK」という3つの見極めポイントを聞きました。

>>記事を読む

withコロナ時代の仕事選びは「好き」と「安定」どちらが大切?

withコロナ時代の仕事選びは「好き」と「安定」どちらが大切? キャリア迷子に伝えたい「好きなこと」の分解方法

「これまで新卒から4年間、アパレル販売の仕事をしていましたが、今回のコロナショックで先行きが不安になりました」という女性からのお悩みに、社外メンターが回答!

「好きなこと」と「仕事の将来性・安定性」どちらを重視すべきか……という難しい選択、どうするのが正解?

>>記事を読む

働く女性が心身の健康を保つには?

コロナ自粛明けの不調に悩まされる人が増加傾向。働く女性が心身の健康を保つには?【医師監修】

コロナによる自粛期間中よりも、自粛明けの方が心身の不調を訴える人が増えるそう。それはなぜ? 今注意すべきコロナ禍ならではの心身の不調とは?

産業医として様々な企業の従業員をサポートしてきた矢島新子先生に詳しくお話を聞いてみました。

>>記事を読む

【アンケート調査概要】
●調査方法:23~39歳の女性へのWebアンケート(クラウドワークスにて)
●調査期間:2021年1月18日
●有効回答者数:97名

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Woman typeの最新情報をお届けします

あわせて読みたい記事

withコロナ時代に女性が身に付けたい“会社に依存しない生き...

withコロナ時代に女性が身に付けたい“会社に依存しない生き...
新型コロナウイルスの影響を受けて、多くの女性が「企業に依存しない生き方を身に付けたい」と考え始めている。そこでフリーラン...

コロナ禍は「無意識バイアス」の発動に注意! 非日常で“大事な...

コロナ禍は「無意識バイアス」の発動に注意! 非日常で“大事な...
心理学的に、人は不安な状況下で無意識バイアスが発動しやすくなると言われている。コロナショックを受けて、転職などの大事な決...

【太らないおやつの選び方】コロナ太り対策で「甘いものを我慢す...

【太らないおやつの選び方】コロナ太り対策で「甘いものを我慢す...
新型コロナウイルス感染拡大予防の観点から在宅時間が増え、「太った」と回答した女性は約42%。平均で2.6kg増という結果...

お金のプロに聞く、緊急時の金欠を乗り越えるために今すぐやるべ...

お金のプロに聞く、緊急時の金欠を乗り越えるために今すぐやるべ...
新型コロナウイルス感染拡大の影響で休業、失業を迫られた人は少なくないだろう。もしも、「来月の家賃が払えない」レベルまでお...

あなたにオススメの記事