02
FEB/2021

コロナ禍のバレンタイン、約半数の女性が「贈り物はなし」。ポエムのお返し、妻からクレーム…印象的な体験談も

バレンタインデー

もうすぐ2月14日、バレンタインデー。愛する人、意中の人にチョコレートを渡すだけでなく、最近は、myチョコ、友チョコなど、バレンタインデーの楽しみ方はますます広がっていますね。

一方で、働く女性の中には、少しばかり“厄介な日”と感じている人もいるかもしれません。仕事で関わる人たちにも義理で何か贈るべきなのか、その場合は何を贈るのか、誰まで渡すのか……悩ましい問題がたくさんあります。

加えて、今年はコロナ禍で迎えるバレンタインデー。世の働く女性たちは、今年のバレンタインデーをどのように過ごすのでしょうか。

20~30代の働く女性100名を対象に「仕事関係者へのバレンタインデーの贈り物」をテーマに調査してみました。

Q.1 これまで、「仕事の関係者」にバレンタインデーの贈り物をしたことはありますか?

バレンタインデー調査

8割以上の女性が、「仕事関係者にバレンタインデーの贈り物をしたことがある」と回答。「お中元・お歳暮などとあわせて、季節行事は廃止されている」という企業もあるようですが、職場などでバレンタインデーに贈り物をする女性が大多数という結果になりました。

Q.2 贈り物をしたのは、どのような相手でしたか?

バレンタインデー

贈り物をした相手に関しては、上司と回答した人が半数以上。同僚・後輩と回答した人が、約4割という結果になりました。

また、営業職の女性には「取引先の担当者にチョコレートを渡す」という回答も複数見られました。

Q.3 なぜ贈り物をしたのですか?

バレンタインデー調査

贈り物をした理由は、半数以上の人が「義務感」と回答。職場に「バレンタインデーには贈り物をする」という文化がすでに根付いている場合は、自分もそれに則るというケースが多い様子です。

次いで、ほぼ同率で「日ごろの感謝を込めて」という理由が挙がりました。本命チョコを渡したことがあるという人は、わずか1%にとどまっています。

Q.4 贈り物の内容は何でしたか?

バレンタインデー調査

仕事関係者への贈り物に関しては、「市販のチョコレートやお菓子」が大多数という結果になりました。その他の回答に関しても「手作りのチョコレートやお菓子」であることから、全員が食べ物を贈っていることが分かります。

Q.5 今年はコロナ禍でのバレンタイン。あなたは「仕事の関係者」に贈り物をしますか?

バレンタインデー調査

新型コロナウイルス感染症の流行拡大が深刻化している今。「今年のバレンタインデーも仕事関係者に贈り物をする?」という質問に対しては、「いいえ」と回答した人が約半数。

感染対策の徹底やテレワーク推奨が影響しているのかもしれません。

Q.6 今年のバレンタインデーは何を贈る予定ですか?

バレンタインデー調査

今年のバレンタインデーに贈り物をすると回答した人に対して、何を贈るか聞いたところ、やはり全員が「チョコレートやお菓子」という結果になりました。市販と手作りの割合も、コロナ前後で大きな違いはなさそうです。

みんなの忘れられないバレンタインデー・ホワイトデー

続いて、世の女性たちがバレンタインデー・ホワイトデーに経験した印象的なエピソードをご紹介。バレンタインデーに起こった心が温かくなる出来事や、思わず「なんで?」と聞きたくなるようなホワイトデーのお返しなど、女性たちの体験談をお楽しみください!

まさかの倍返しホワイトデー

・バレンタインデーに上司にチョコを贈ったら、お返しでブランドの食器を貰いびっくりした(38歳/一般事務)

・完全に義理の気持ちで渡したけど喜んでもらえて、お返しにゴディバなどのおいしいものがもらえた(36歳/石材施工)

・取引先の方にチョコレートを渡したら、お返しでチョコレートの値段より高い化粧品をいただいたことがあります(38歳/サービス業)

・会社の上司にチョコを渡したら、お返しがわからないからと5,000円を現ナマでいただきました! 逆にありがたいです(笑)(34歳/接客販売)

なんでそれ?意外なプレゼント

・仕事終わりにロッカーを開けたら、チロルチョコが3つ。いまだに誰がくれたものかわからない(28歳/塾講師)

・女性社員一同から社長にチョコレートを贈りました。一人ずつに高級チョコレートのお返しがあったのですが、メモ紙が貼ってあって、社長直筆の恋愛ポエムが書かれていました。みんなで見せ合ったらそれぞれ違うポエムで笑いました(27歳/一般事務)

お返しの有無、シビアにチェックしてます

・チョコレートをあげても、ホワイトデーの時に律儀にお返ししてくれる男性とお返しも何もない男性がいるので、女性従業員の間で話題になって盛り上がっています(31歳/運送業)

・上司に連名でチョコレートを贈ったら、ホワイトデーのお返しが贈ったチョコの値段を連名だった人数で割った額のもので、ケチだなと感じた(32歳/企業受付)

ホワイトデーの対応で、社内格差が浮き彫りに……

・事務所の先輩方と連名で男性陣にチョコをあげたが、私ともう一人の先輩にしかホワイトデーのお返しがなくて、ちょっと問題になりました(27歳/一般事務)

・20代の時、先輩と連名で男性上司の何人かにチョコをあげたのですが、一人の上司がホワイトデーに、「連名だったもう一人(先輩)よりいい物だから、内緒ね」と言ってブランドチョコをくれた(34歳/一般事務)

・8割が男性の職場。少ない女子でお金を出しあって豪華なチョコを買ったのに、返してくれたのはたった一人。その人の好感度が上がったのは言うまでもない(35歳/コピーライター)

・女子一同でチョコレートを何人かの男性上司に渡しました。大抵の上司からはお返しがちゃんとあったのですが、「〇〇田」という名前の上司からだけお返しがなかったので、女子社員のなかで「ケチ田」と呼ばれるようになりました(33歳/一般事務)

その気遣いが一番の贈り物

・職場の女子だけでお金を集めて、毎年バレンタインデーの贈り物を渡しています。極端に女子が少ないので価格も高くなってしまうのですが、ある男性が「大変だろうし廃止していいよ」と声かけてくれて、気持ちが嬉しかったです(30歳/IT関連職)

・メンズブランドの販売員として働いているので、お客さまは全員男性。会社の規則でお客さまへのプレゼントは禁止なので贈り物をしたことはないのですが、毎年数人の男性顧客さまがバレンタインデーにチョコレートをくださいます。本当は逆なのに、と恐縮すると、皆さん口を揃えて「今はバレンタインも男女関係ない時代だよ」と言ってくださいます(36歳/アパレル販売員)

無視できない“家族”の存在

・バレンタインデーに贈り物をする習慣があったけど、既婚の方のご夫人から「お返しを選ぶのが大変」というクレームが入り、廃止となった(32歳/経理)

・お返しをいただいた先輩にお礼を伝えたら「選んだのは妻だから、俺にお礼言われても困る。妻に言ってくれ」と言われ、女性陣がフリーズしました。仲の良い夫婦と聞いていたので「このお返しは私たちへの牽制か?」と話題になりました(38歳/一般事務)

・30人弱の連名で上司に高級なチョコを送ったら、ホワイトデーに全員に美味しいおかきのお返しをくれた。チョコを一緒に食べたご夫人が喜んでくれたようで、お返しもご夫人が選んだとのことでした。エピソードが微笑ましくて、素敵なご夫婦だなと上司のことを見直した(39歳/一般事務)

ささやかなチョコが生む良い関係

・同僚にチョコレートをあげた後から、急に仕事とか手伝ってくれるようになった(30歳/一般事務)

・取引先の普段はそっけない対応の方が、小さなチョコ一つでニコニコしてくれました。いつもは商品の説明も聞いてもらえないのですが、その日はご機嫌で話を聞いてくれて、検討してもらえました(33歳/営業職)

苦くてあま~い社内恋愛

・仲の良い同僚に義理でチョコとあげたところを他の女性社員に見られていて、付き合っている疑惑をもたれて少しめんどうな感じになりました(38歳/倉庫作業)

・バレンタインもホワイトデーもお互いに面倒なのでなし、というルールがあるけど、後輩の子が気になる先輩にこっそりとチョコを渡しているのを見かけて、ホッコリして素敵だなと思いました(33歳/一般事務)

他にも、Woman typeでは働く女性を対象にしたアンケート結果を公開しています。ぜひこちらもあわせてご覧ください!

おすすめコンテンツ

コロナ禍

コロナ禍に自分の会社が嫌いになった人が約3割!働く女性の“会社愛”を冷めさせた企業の対応とは

昨年の緊急事態宣言の発令前後、SNSでは「うちの会社はリモートワークをさせてくれない」「社員を大事にしていない」などの職場に対する不満の声が目立ちました。実際、自分が働いている会社がコロナ禍の対応で下した判断に、不安を覚えた女性も多かったのではないでしょうか?

そこで今、コロナショックを経て働く女性たちの会社愛がどう変わったのか、気持ちの変化にどう対処したのか、20~30代中心の女性100名に聞いてみました。

>>記事を読む

コロナ禍

2020年の冬のボーナスは60%以上が「支給ゼロ」。コロナ禍の賞与の理想と現実【働く女性789人アンケート】

多くの企業が賞与の減額やボーナスカットを発表した2020年の冬。実際、ボーナスは支給されたの? その額は? など、気になるけどなかなか聞けないみんなのボーナス事情をアンケート調査!

結果、理想と現実の大きなギャップが明らかになりました。

>>記事を読む

呼び込みたいもの、追い払いたいもの

2021年、あなたが追い払いたいもの・呼び込みたいものは?

手放したい物、辞めたいこと、断ち切りたい縁といった「追い払いたいもの」、手に入れたい物や、出会いたい人、めぐってきてほしいチャンスなどの「呼び込みたいもの」についてアンケート。

新型コロナウイルスに関連するものから、自身の欲望に忠実なものまで、バラエティー豊かな回答をぜひご覧ください!

>>記事を読む

【アンケート調査概要】
●調査方法:23~39歳の女性へのWebアンケート(クラウドワークスにて)
●調査期間:2021年1月18日~1月26日
●有効回答者数:100名

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Woman typeの最新情報をお届けします

あわせて読みたい記事

多忙な働く女性にオススメ! “手抜きでもインスタ映え”するホ...

多忙な働く女性にオススメ! “手抜きでもインスタ映え”するホ...
今年のバレンタインは、部屋をかわいく飾って、友達を呼んでみるのも楽しそう! 多忙な働く女性でも、バレンタインホームパーテ...

社内LOVEのお相手は「先輩」が1位! 成婚率23.3%の“...

社内LOVEのお相手は「先輩」が1位! 成婚率23.3%の“...
バレンタインも過ぎ去って、ホワイトデーが楽しみな女性社員と、お返し選びに悩む男性社員の思惑が交差する職場も多いのでは?今...

【太らないおやつの選び方】コロナ太り対策で「甘いものを我慢す...

【太らないおやつの選び方】コロナ太り対策で「甘いものを我慢す...
新型コロナウイルス感染拡大予防の観点から在宅時間が増え、「太った」と回答した女性は約42%。平均で2.6kg増という結果...

本命チョコをあげたい! 悶絶級のイケメンが登場する恋愛マンガ...

本命チョコをあげたい! 悶絶級のイケメンが登場する恋愛マンガ...
思わず本命チョコをあげたくなるようなイケメンキャラが登場するマンガを厳選してご紹介!ページを開けば、そこにはイケメンたち...

あなたにオススメの記事