03
MAY/2021

りゅうちぇる&男性学・田中俊之先生と学ぶ「新時代のパートナーシップ」【無料ウェビナー:5月28日開催】

私と仕事のいい関係

自分らしく働き続けていきたいけれど、いつかは結婚・出産など、いい家庭も築きたいーー。仕事も暮らしもトータルで充実させたい女性は多いはず。

しかし、コロナ禍で人と会う機会が減ってパートナー探しに苦戦していたり、ライフスタイルや価値観が多様化する中で「自分に合う人」がどんな人なのか悩んでいる人も少なくないかもしれません。

そこで今回は、仲良し夫婦タレントとしてもお馴染みのりゅうちぇるさんと、男性学を専門とする社会学者の田中俊之先生をゲストに迎え、「新時代のパートナーシップ」について考えていきます。

新時代のパートナーシップ

イベント概要

ウェビナー名:りゅうちぇる&男性学・田中俊之先生と学ぶ「新時代のパートナーシップ」
日時:2021年5月28日 12時00分~13時00分
参加費用:無料(『女の転職type』会員限定)
参加方法:オンライン開催(Zoomウェビナー)
応募〆切:5月27日(木)

>>エントリーはこちらから

<注意事項>
※ウェビナー視聴前に、Zoomのインストールをお願いします
※ウェビナー参加者の顔は映りません。場所を選ばずご参加いただけます
※イベント参加のお申し込みをいただいた方にのみ、参加用のURLをお送り致します

登壇者

りゅうちぇるさん

りゅうちぇるさん
1995年9月29日、沖縄県生まれ。高校卒業後に上京し、原宿でショップ店員をする傍ら読者モデルとして活躍。その後、テレビのバラエティー番組出演をきっかけに、人気を集める。2018年から「自分の色を取り戻そう」をテーマに掲げ音楽活動を始動。一児の父となった現在は、育児やダイバーシティに関する発信が注目を集めている。「育児セラピスト」一級資格を取得
Instagram:ryuzi33world929
Twitter:@RYUZi33WORLD929
YouTube:RYUCHELL WORLD

【過去のインタビュー記事】
【りゅうちぇる】世界を変える宣言! 「男とか女とか、どうでもよくない? 大事なのは自分らしさ」

りゅうちぇる&ぺこカップルの”一生仲良しでいる”ためのルール

田中俊之さん

社会学者
田中俊之さん

大正大学心理社会学部人間科学科准教授。男性が男性だからこそ抱えてしまう悩みや葛藤を対象とした学問「男性学」の専門家。内閣府男女共同参画推進連携会議有識者議員、渋谷区男女平等・多様性社会推進会議委員として男女共同参画社会の推進にも尽力。著書に『男子が10代のうちに考えておきたいこと』(岩波書店)や小島慶子氏との対談本『不自由な男たち その生きづらさは、どこから来るのか』 (祥伝社)など
Twitter:@danseigaku

【過去のインタビュー記事】
「日本社会は女性の我慢を前提に回っている」若者が“産みたくない”社会をどう変える?

働く女性が幸せに生きるために必要な“パートナー”と“覚悟”って?/男性学・田中俊之さん

>>二人の話を聞いてみる! エントリーはこちらから

当日お話しする内容

・コロナ禍が20代~30代男女の恋愛・結婚観に与えた影響とは?
・いいパートナーはどう見つける?どう見極める?
・幸せなパートナーシップのために、結婚前に確認しておきたいこと
・共働きで豊かなワークライフを築くためにパートナーと二人で心がけたいこと
・お金のこと、家事分担のこと、いい話し合いをするためのテクニック
など

>>エントリーはこちらから

皆さまからのご応募、お待ちしています。


【本イベント取材の依頼・お問い合わせ】
wtinfo@type.jp
Woman type編集部宛にご連絡ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Woman typeの最新情報をお届けします

あわせて読みたい記事

【ぺこ&りゅうちぇる】若過ぎる結婚・出産に不安の声も「僕たち...

【ぺこ&りゅうちぇる】若過ぎる結婚・出産に不安の声も「僕たち...
愛さずにはいられないキュートな夫婦タレントといえば、ぺこ&りゅうちぇるさん。2017年9月に結婚式を挙げ、18年2月に第...

りゅうちぇるさんたちと考える「ダイバーシティ3.0」コロナに...

りゅうちぇるさんたちと考える「ダイバーシティ3.0」コロナに...
6月26日(金)、これからの組織や社会、そして世界に必要な多様性の在り方を考えるオンライン・シンポジウムが開催。タレント...

周囲の言う「世間体」はその人の考え方を押し付けているだけ! ...

周囲の言う「世間体」はその人の考え方を押し付けているだけ! ...
働き方の多様化が進み「自分らしさ」を模索する人が増えています。選択肢がたくさんあるからこそ、迷ってしまうし、悩んでしまう...

【てぃ先生・治部れんげ・田中俊之・今尾朝子】働くママを苦しめ...

【てぃ先生・治部れんげ・田中俊之・今尾朝子】働くママを苦しめ...
「母ギャップ」問題について、『VERY』編集長の今尾朝子さん、ジャーナリストの治部れんげさん、Twitterで人気の保育...

あなたにオススメの記事