16
JUN/2021

「やみくも貯金」にリスクあり?お金の不安を感じたときにやってはいけないこと【FP監修】

数年前から話題に上がるようになった「老後2000万円不足」問題(※)。危ぶまれる年金制度に、追い打ちをかけるコロナ不況。

(※)2019年に、金融庁が「長寿化によって会社を定年退職した後の人生が延びるため、95歳まで生きるには夫婦で約2千万円の金融資産の取り崩しが必要になる」との試算を示して波紋を呼んだ

将来のお金について、不安を感じている女性は多いはず。

一方で、どうすればその不安を解消することができるのか、お金といい付き合い方ができるようになるのか、よく分からない人もいるのでは?

そこで今回から5回にわたって、ファイナンシャルプランナー高山一恵さんにお話しを聞いていきます。

高山一恵さん

高山一恵さん
CFP(日本FP協会認定)/1級ファイナンシャル・プランニング技能士(国家資格)/DCプランナー1級所持。慶應義塾大学文学部卒業。2005年に女性による女性のためのファイナンシャルプランニングオフィス、株式会社エフピーウーマンの設立に参画し、10年間取締役を務め、退任。 2015年に株式会社Money&Youの取締役就任。女性向けWEBメディア『FP Cafe®』や『Mocha』を運営。また、『Money&You TV』や「マネラジ。」などでも情報を発信している。「女性」にお金の知識を伝えるべく精力的に活動を展開している。 「Money&You

「自分で自分を守るしかない」若い世代ほど高まる“お金の不安”

貯金

コロナ禍以降、20~30代の女性からのマネー相談が大幅に増えています。

皆さんが口を揃えて言うのが、「先行き不透明な世の中で、今後自分の収入がどうなっていくのか分からない」という不安。特に、40~50代と比較しても、20~30代の若い世代の方が「老後不安」を強く感じている傾向があります。

今の20~30代は物心ついた時から不景気で、「景気のいい時代」を生まれてから一度も経験していません。

そのため、これから金銭的に豊かになれるという希望が持てず、「いざという時は、自分で自分のことを守るしかない」とシビアに受け止めていますね。

「大金持ちになりたい」とまでは言わないけれど、ひもじさを感じることなく、趣味にお金を使ったりできるような「お金に困らない人生を送りたい」というのは、多くの人の願いです。

そこで、20~30代の女性が真っ先に始めるのが貯金。

もちろん、貯金をすることは大切なのですが、漠然とした将来への不安を解消しようと、コツコツ節約をしてとりあえず銀行口座にお金を貯めているならちょっと待って。その行動には、リスクもあるのです。

「銀行口座に貯めるだけ」にはリスクあり

貯金

かつては安定とされてきた銀行も、続く不景気のせいで斜陽産業とまでささやかれるようになってきました。「超低金利」で「利子がものすごく少ない」ということは、皆さんもお気付きの通りでしょう。

しかも、将来的には、銀行に貯めているだけではむしろお金が減っていく可能性すらあるとされています。それは一体なぜなのでしょうか。

例えば、経営が厳しくなれば、銀行は手数料を増やすしかありません。

最近の銀行の動向をみていると、振り込み手数料などはこれから先ますます高くなると予想されていますし、通帳の発行や、ついには口座を持っているだけで手数料を取られる……なんてことも十分に考えられます。

そして、口座の中に「お金を貯める」ことだけしていても、幸せに生きていけるとは限りませんよね。貯蓄額=幸福度とはなりません。

では、どうすればお金に対する不安を減らしていくことができるのか。次の記事からはより具体的に、幸せな人生を築いていくために必要な「お金との付き合い方」についてお話ししていきます。

次回は、「人生設計とお金」の考え方について解説しますので、お楽しみに。

取材・文/太田冴

あわせて読みたい記事

「何もしない」が不安なので「何もしないをする」マインドフルネ...

「何もしない」が不安なので「何もしないをする」マインドフルネ...
うつや不安障害、気分障害などの疾患を抱える人は90年代後半以降、約2倍に増えているだ。しかし、暇さえあればスマホを見たり...

コロナ禍に年収減の女性は4割以上。「お金の不安」高まるも仕事...

コロナ禍に年収減の女性は4割以上。「お金の不安」高まるも仕事...
20~30代の働く女性127名にアンケート調査を実施。コロナ禍に「お金」と「仕事」に対する価値観がどのように変化したのか...

【転職者調査】給与交渉した女性の7割以上が年収アップを実現。...

【転職者調査】給与交渉した女性の7割以上が年収アップを実現。...
転職を考える女性の大半が望む「年収アップ」。実際の年収と理想の年収のギャップを埋めていくためには、給与交渉が欠かせません...

「お金ってどうすれば貯まる? 増やせる? いま聞きたいお金の...

「お金ってどうすれば貯まる? 増やせる? いま聞きたいお金の...
【千趣会(ベルメゾン)×女の転職type 共催】「お金ってどうすれば貯まる?増やせる?いま聞きたいお金の話!働く女性のマ...

あなたにオススメの記事