02
SEP/2014

上品×リラックスがトレンド! ニットを主役に秋ファッションをコーディネート

タグ:

宮田理江が働く女子に“旬”のファッションを解説
今知りたい!トレンド・キーワード

ファッションは自分流に楽しみたいから、目先の流行に振り回されたくない。でも、新トレンドのエッセンスは押さえておきたい。そう思っている働く女子は多いハズ。そんな気持ちに応えて、ファッションジャーナリスト・宮田理江が「これだけは見逃せない」という旬のおしゃれトレンドを解説し、明日からの着こなしを引き立てるお役立ちテクニックを提案します。オフィスやプライベートでのスタイリングに生かせる知恵とスキルをあなたにレコメンドします。

ファッションジャーナリスト 宮田理江(みやたりえ)
ファッションブランドの販売員やバイヤー、プレスを経験して、ファッションジャーナリストへ。現場経験を生かしたファッショントレンド分析・解説、スタイリング提案までマルチにこなす。自分らしい着こなしを見つけるための手ほどきを集めた著書『おしゃれの近道』『もっとおしゃれの近道』(共に学研)が発売中http://riemiyata.com/

映画『バツイチは恋のはじまり』から見つける等身大のスタイル

働く女性にとって映画は身近な存在。仕事が終わってまったりDVDを見たり、週末には映画館に行ったり。実は、映画には使える着こなしや旬のファッションがいっぱい。映画を満喫するのと同時に、オフィスやプライベートで取り入れられるおしゃれのコツを学んでみませんか?

上品×リラックスがトレンド! ニットを主役に秋ファッションをコーディネート
© 2012 Queen of Versailles, LLC. All rights reserved.
上品×リラックスがトレンド! ニットを主役に秋ファッションをコーディネート
【映画情報】
バツイチは恋のはじまり
2014年9月20日(土)よりヒューマントラストシネマ有楽町ほか公開
公式サイト:http://www.batsu-koi.com/
© 2012 SPLENDIDO QUAD CINEMA / TF1 FILMS PRODUCTION / SCOPE PICTURES / LES PRODUCTIONS DU CH’TIMI / CHAOCRP DISTRIBUTION / YEARDAWN

最初のウエディングには「これが最初で最後」と信じ込んで臨むのが当たり前。でも、映画『バツイチは恋のはじまり』の主人公、パリジェンヌのイザベル(ダイアン・クルーガー)は違います。一族に代々伝わる「最初の結婚は必ず失敗する」というジンクスに悩まされ、最愛の本命彼氏との結婚を前にやきもき。困り抜いたイザベルがたどり着いた解決策は「誰でもいいから、一度結婚してすぐに離婚しちゃえ」。その“捨て婚”のお相手に選ばれたのは、お調子者の旅行雑誌編集者ジャン=イヴ(ダニー・ブーン)。彼の世界半周旅行に同行することになったイザベルは、最初のうちは興味の対象外だった、ジャン=イヴの自然体の生き方に惹かれていきます。

歯科医師のイザベルはリッチなエリート。仕事のサクセスも、彼氏との釣り合いもすべてに完璧を求めるスーパーウーマンでしたが、形式や世間体にとらわれないジャン=イヴと出会って、少しずつ考えに変化が生じます。誰しも仕事仲間や友人との付き合いを通して、人生の「常識」が出来上がっていくもの。でも、それが「世間の常識」ではなく、「内輪の思い込み」にすぎないことも珍しくありません。

ファッションにもそれと通じるところがあり、了見の狭いドレスコードは時としておしゃれの楽しみや本人の魅力をそいでしまいます。気取っていないのに品格が漂うこなれた着こなしを見ると、自分の着慣れたパターンとの違いに気付き、自分の着こなしを縛ってきたルールから解放されたい気持ちに誘われます。イザベルの着こなしにも、彼女の心境の変化とともに変化していきます。ストーリー後半に見られるイザベルの穏やかな装いは、ジャン=イヴに影響されての人間的な熟成を物語っています。

リラックス&リュクスなニットに夢中!

朗らかな表情を持つニットは秋冬コーデのムードメーカー。気取らない普段着ルックのイメージがありますが、今季は着こなしの主役に起用してリュクスでリラクシングな雰囲気を醸し出す演出が新トレンドに浮上。ニットがなきゃおしゃれが始まらないと言いたくなるほどのニットブームです。

ケーブル編みと透かし編みを組み合わせたセーターは上品なオフホワイトの表情が深くて、ニット姿を単調に見せません。今季は1枚で様になるニットが欲しくなります。淡くくすませたスモーキーパステルピンクは愛らしさを増幅。正面の着丈が短い前上がりだから、レイヤード(重ね着)も楽しめそう。人気の続くブルーは秋冬ルックの重たさを和らげる色味。ポケット付きのVネック・カーディガンは力みを感じさせないリラックスした気分を演出してくれます。

単色のタートルセーターは強めの編み地とこっくりした色加減で主張して。深いルビー色でフェミニンなムードも演出。カシミアやモヘアなどのリッチなウールを使ったニットは、本物感が自然と目に飛び込んでくるから、ワンランク上のニットスタイルにぴったり。毛足の長いシャギーな風合いが大人感を引き出します。ビッグモチーフが脚光を浴びるこの秋冬はセーターにも大ぶりのグラフィック柄がお似合い。モノトーン系でまとめれば、騒々しく見えません。ニットの表現力が奥行きを増して、アウターやワンピースにまでバリエーションが広がっているこの秋冬。新顔ニットにくるまれて、今までとは違うもう1人の自分を引き出してみて。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Woman typeの最新情報をお届けします

あなたにオススメの記事

「フィット&フレア」ワンピースで大人のドレススタイルにチャレ...
ティム・バートン監督の最新作、『ビッグ・アイズ』では、アメリカンアートが花開いた60年代のファッションがスクリーン上に見...

オフィス&プライベートで大活躍! リュック・巾着バッグで“頑...
2015年はリュックや巾着などのバッグが復活しそうな気配。アン・ハサウェイ主演の『ブルックリンの恋人たち』から、フェミニ...

“ほどほど”山ルックが人気! 街でも着られるアウトドアファッ...
映画『わたしに会うまでの1600キロ』から学ぶ、夏のアウトドアファッション。今年らしく着こなす方法をお教えします。

おしゃれNYマダムたちが登場! 大胆アクセで自分スタイルをつ...
映画『アドバンスト・スタイル そのファッションが、人生』に登場するニューヨーカー女性は全員が60歳を超えています。大胆な...

あなたにオススメの企業

オススメ求人特集

単調な毎日を脱出!出会いが多い仕事

インセンティブ充実!プチリッチな生活を手に入れる

女性ならではのアイデアやセンスが活かせる仕事

グローバルな環境で働く!外資系企業&語学を活かせる仕事

仕事と家庭を両立できる仕事