04
AUG/2015

“ほどほど”山ルックが人気! 街でも着られるアウトドアファッションを楽しむ

タグ:

宮田理江が働く女子に“旬”のファッションを解説
今知りたい!トレンド・キーワード

ファッションは自分流に楽しみたいから、目先の流行に振り回されたくない。でも、新トレンドのエッセンスは押さえておきたい。そう思っている働く女子は多いハズ。そんな気持ちに応えて、ファッションジャーナリスト・宮田理江が「これだけは見逃せない」という旬のおしゃれトレンドを解説し、明日からの着こなしを引き立てるお役立ちテクニックを提案します。オフィスやプライベートでのスタイリングに生かせる知恵とスキルをあなたにレコメンドします。

ファッションジャーナリスト 宮田理江(みやたりえ)
ファッションブランドの販売員やバイヤー、プレスを経験して、ファッションジャーナリストへ。現場経験を生かしたファッショントレンド分析・解説、スタイリング提案までマルチにこなす。自分らしい着こなしを見つけるための手ほどきを集めた著書『おしゃれの近道』『もっとおしゃれの近道』(共に学研)が発売中http://riemiyata.com/

街でも着られる、本気すぎない“程々”山ルックは重宝!

働く女性にとって映画は身近な存在。仕事が終わってまったりDVDを見たり、週末には映画館に行ったり。実は、映画には使える着こなしや旬のファッションがいっぱい。映画を満喫するのと同時に、オフィスやプライベートで取り入れられるおしゃれのコツを学んでみませんか?

“ほどほど”山ルックが人気! 街でも着られるアウトドアファッションを楽しむ
©2014 Twentieth Century Fox. All Rights Reserved.
“ほどほど”山ルックが人気! 街でも着られるアウトドアファッションを楽しむ
【映画情報】
わたしに会うまでの1600キロ
8月28日(金)TOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー
配給:20世紀フォックス映画
公式サイト:http://www.foxmovies-jp.com/1600kilo/
©2014 Twentieth Century Fox. All Rights Reserved.

登山や山岳アドベンチャーを題材にした映画はたくさんありますが、『わたしに会うまでの1600キロ』はアメリカの雪山や砂漠を1600キロも歩き通した女性の実話です。距離が長いだけではなく、道とすら呼べないような難路をひたすら3カ月も1人で歩き続ける旅。しかも、主人公の女性はアウトドアの素人。かなり無謀な試みです。主人公のシェリル(リース・ウィザースプーン)は最愛の母を亡くしたつらさから、夫を裏切り、薬に溺れる生活に。とうとう結婚生活が破綻し、このままでは人生が駄目になると、再起を期して山へ向かいます。

アメリカを南北に走るシェラネバダ山脈に沿って走る自然歩道に足を踏み入れてすぐにシェリルは自分の無謀さに気付きます。全くのビギナーが挑むには、あまりに過酷な悪路。雪山や砂漠が彼女から体力を奪い、死の危機に追い込んでいきます。登山に詳しい人が見ればあきれるような軽装で彼女が歩いたのも、山歩きの知識が全くなかったせい。でも、結果的にはその無知のおかげで、シェリルの着こなしはタフすぎないアウトドアルックのお手本になっています。アメリカの老舗アウトドアシューズブランド『Danner(ダナー)』が足元を固めています。

母の死を乗り越えるために歩くというのは、一見、合理的ではなく思えますが、シェリルにとっては大きな転機となりました。これまで自分と向き合うのを避けてきた彼女ですが、孤独な3カ月は自分と対話するしかなかったからです。はやりの断捨離ではありませんが、情報や他人を遮断した状況に身を置くのは、時に歩みを止めて人生や自分をとらえ直す好機になるもの。その意味でこの映画は満足感や生きがいを感じにくくなってきたと感じる女性にとって「心のギアチェンジ」を促すきっかけとなってくれそうです。

まずは格好から!アウトドアを満喫できるアイテム

“ほどほど”山ルックが人気! 街でも着られるアウトドアファッションを楽しむ
AlexandraStellaSportMSGMJETHUNTERSee By Chloe(画像協力 ELLE SHOP

映画の中のシェリルほどにはハードな山歩きをしない人でも、アウトドア風味のウエアや靴を街着に取り入れると、装いにアクティブ感が出ます。実際に動きやすいから便利で快適。

まずは基本アイテムのパーカーやTシャツ、ブーツ、リュックなどの操り方をマスターしておきたいところ。登山ムードやスポーツ色に染めてしまわないで、あえて普段のワードローブとミックスすると、気負わない見栄えに整えやすくなります。

パーカーはいかにもアウトドアっぽいウエアだから、むしろ甘めの色・柄を選ぶと、男の子感を薄められます。雨の日対策を考慮するなら、レインポンチョも選択肢に加えて。

Tシャツは手抜きに見えないよう、ディテールに工夫があるタイプを選びましょう。肩に落ち感が出したシルエットはのどかな着姿に仕上がります。アウトドア物は割と無地や地味めカラーが多いから、主張が強めのモチーフTシャツを差し込んで動きを出していきましょう。夏フェスルックの参考にもなります。

軽めのアウトドアにはデニムがなじみます。切りっぱなし処理や色落ち加工を施したタイプはマイクロショートでもさびしく見えません。防水性の高さが一目で分かるラバーブーツは足元のムード引き締め役にうってつけ。パンツ裾をインして脚を長く見せる小技も使いこなして。
バッグは大きめのリュックが背中のお約束的アイテム。ただ、本気の登山リュックは武骨さが気になるから、グラフィカルな柄やアイキャッチーなチャームで街着にうまく融け合わせてあげましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Woman typeの最新情報をお届けします

あなたにオススメの記事

「黒」を重たく見せないコツって? ウェス・アンダーソン製作の...
ロマンティックコメディ『マイ・ファニー・レディ』から、今期注目の、セクシーな大人の黒スタイルを学びましょう。

グラフィック柄とリッチな色使いが決め手! 冬ルックを退屈に見...
"映画『ストックホルムでワルツを』から、60年代風レトロスタイルを学びましょう! 暗くなりがちな秋冬のファッションを、北...

アニエスベーの映画がお手本!秋レッドでつくるフレンチシックな...
アニエスベーの初監督作品・映画『わたしの名前は…』から学ぶ、大人のフレンチシックスタイル。赤をうまく使って、秋冬ファッシ...

夏の装いに華やぎをプラス! 大人のプリントワンピ着まわし術
映画『しあわせはどこにある』で、大人の女性らしいワンピースの着こなしを学びましょう。今期のトレンドは、遊び心たっぷりのプ...

女優風スタイルが完成! ストール&スカーフのおしゃれ巻きテク...
映画『繕い裁つ人(つくろいたつひと)』の中谷美紀さんの着こなしから、旬のストール&スカーフ使いを学びましょう。

あなたにオススメの企業

オススメ求人特集

単調な毎日を脱出!出会いが多い仕事

インセンティブ充実!プチリッチな生活を手に入れる

女性ならではのアイデアやセンスが活かせる仕事

グローバルな環境で働く!外資系企業&語学を活かせる仕事

仕事と家庭を両立できる仕事