01 SEP/2021

【8月の人気記事ランキング】土屋太鳳のプロ論、柚希礼音トップの原動力、マイカのアパレル日記ほか

『Woman type』で8月に公開した記事の中から、注目の記事を5つピックアップ!

今、最も読まれている記事を1位から5位までランキング形式でご紹介します。

1位:セール期間を制する販売テク【マイカのアパレル日記】

マイカのアパレル日記

アパレル店員に定期的に訪れる“祭り”といえば、セール!

売上目標の達成を目指して、販売員のマイカちゃんたちがてんてこ舞いになりながら奮闘するも、あれ……?先輩の様子が……?

>>続きを読む

2位:土屋太鳳が語る、ぶれないプロ論

土屋太鳳

努力することが大事なことは、誰もが知っている。でも、努力は継続することが何より難しい。それもまた事実だ。

芸能界の中でも特に努力家のイメージが強い土屋太鳳さん。実際にお話を聞くと、どこまでも謙虚に努力し続けてきた人だということが分かる。

なぜ太鳳さんは、キャリアを重ねた今もなお、努力し続けることができるのだろうか。

>>続きを読む

3位:柚希礼音・宝塚トップの6年間で学んだ「いい仕事」の原点

柚希礼音

2009年に宝塚歌劇団星組トップスターに就任し、6年間という長期にわたりトップの座を務めた柚希礼音さん。宝塚を退団した今も、彼女は“新しい自分”として舞台に立ち続ける。

柚希さんの、常に自分を進化させ続ける原動力とは一体何なのだろうか。

>>続きを読む

4位:『女社会の歩き方』ぼのこさんインタビュー

ぼのこ

Woman typeで漫画『マイカのアパレル日記』を連載中のクリエーターぼのこさん。

今ではInstagramのフォロワー数、ブログの月間読者数ともに10万人を超える人気クリエーターとなった彼女は、かつては子ども服を扱うアパレルブランドで販売員、店長として働いていた。

漫画を描き始めたのは、会社を辞めた後。まったく違う分野の仕事に挑戦し、成果を出せるようになった理由とは?

>>続きを読む

5位:東映・中尾亜由子さんが「向かない仕事」を10年辞めなかった理由

中尾亜由子さん

映画の製作・配給を行う東映で、プロデューサーとして働く中尾亜由子さん。

新卒で配属されたのは、経理部。入社時からドラマや映画などの「作品づくりに携わりたい」と考えていた中尾さんにとっては意図しない配属だった。

経理職として過ごしていた彼女が、映画、ドラマの企画に携われるようになったのは、入社から2年が経った時のこと。ようやく夢見た仕事に就けると喜んだのもつかの間、彼女はある真実に打ちのめされることになる……!

>>続きを読む

その他、Woman typeには、転職活動に役立つ情報、仕事の悩みを解消するヒント、今後の働き方や生き方を見つめ直すきっかけがたっぷりつまった記事が多数掲載されています。

>>Woman typeの最新記事一覧を見る

ぜひチェックしてみてくださいね。