09 FEB/2022

【大人の失恋事情】働く女性762名に聞く「辛い失恋経験」が仕事に与えた影響&フラれたときの立ち直り方

data41_TOP

アンケート実施期間/2021年11月15日~11月28日
有効回答数/762名
調査方法/女の転職type会員に対してWeb上で調査


今回の調査でわかったこと


約7割の女性が社会人になってから失恋経験あり
うち約半数が失恋で仕事観が変わったと回答

今回は働く女性の失恋と仕事について聞いてみました。

社会人になってから失恋したことがあるかどうかを尋ねたところ、約7割の人が「失恋経験あり」との結果に。失恋相手との出会いの場所は「職場」(46.0%)が最も多いようです。

失恋経験者の約半数が、失恋を機に仕事観が変わったと回答。「仕事を頑張る気になった」「もっと上を目指そうと思った」「長く働き続けようと思った」などの変化があったと答える人が多く見られました。

Q.1 社会人になってから失恋したことある?

失恋と仕事

社会人になってから失恋したことがあるかどうか質問すると、「はい」(67.6%)、「いいえ」(32.4%)という結果に。

Q.2 社会人になってから失恋した相手とはどこで知り合った?

失恋と仕事

※複数回答あり、※失恋経験者のみ

失恋相手と知り合った場所を尋ねると、「職場」(46.0%)がダントツとなりました。また、「学校(学生時代)」(22.9%)、「知人からの紹介」(19.4%)という回答が続いています。

さらに、「その他」のフリーコメントでは、「居酒屋」「旅行先」「幼なじみ」などが挙がりました。

Q.3 失恋した理由は何?

失恋と仕事

※複数回答あり、※失恋経験者のみ

失恋理由は「価値観の違い」(32.0%)、「将来(結婚)が見えなかった」(31.8%)が上位に。前提として、パートナーとの長い付き合いを見据えている様子が見てとれます。

一方で、「相手の仕事が忙しかった」「自分の仕事が忙しかった」など仕事理由での失恋は、いずれも1割程度にとどまりました。

また、「相手に好きな人ができた」(16.8%)に比べて「自分に好きな人ができた」(6.1%)は少数派であることも分かります。

Q.4 失恋から立ち直るために何した?

失恋と仕事

※複数回答あり、※失恋経験者のみ

失恋から立ち直るための行動としては、「新しい出会いを探した」(39.1%)、「話を聞いてもらった」(38.1%)、「思いきり泣いた」(32.8%)に多くの回答が集まりました。

「仕事に打ち込んだ」(28.1%)も3割近くが回答しており、仕事で気持ちを切り替えている女性も多いことが分かります。

その他の回答としては、「転職した」「引っ越しした」の他、「まだ立ち直れていない」というコメントも見られました。

Q.5 失恋直後、仕事はどうした?

失恋と仕事

※複数回答あり、※失恋経験者のみ

失恋直後の仕事について尋ねたところ、半数以上が「とくに変わらない」(51.6%)と回答。

Q.4の「仕事に打ち込んだ」という回答同様、「むしろ没頭した」(20.6%)という女性も約2割いました。

「モチベーションが下がった」(25.7%)という回答も少なからずあるものの、「休んだ」「遅刻、早退した」はいずれも5%未満となっています。

Q.6 失恋で仕事観は変わった?

失恋と仕事

※複数回答あり、※失恋経験者のみ

失恋後の仕事観については「とくに変わらない」(50.4%)が半数を占めるものの、「仕事を頑張る気になった」(20.9%)、「もっと上を目指そうと思った」(16.4%)、「長く働き続けようと思った」(13.2%)など、ポジティブな回答も。

「仕事はほどほどにしようと思った」(6.5%)や、「仕事を辞めようと思った」(5.1%)などの意見は少なく、失恋をきっかけに「仕事を頑張ろう」「長く働こう」と自立することの大切さを再確認する女性も多いことが今回のアンケートを通じて明らかになりました。

>>データで知る「女性と仕事」を見る

※調査データ(グラフ)は、小数点第2位以下は四捨五入しているため、合計しても100にならない場合があります。