10
JUL/2015

全裸で○○!? 働く女子流「人には言えない」夏の夜の過ごし方

タグ:

アスファルトに少しだけ残った昼間の熱気のせいなのか、湿度が高めの風のせいなのか……。なんだかそわそわする夏の夜。友人たちとビールを飲んでばか騒ぎをするのもいいけれど、恋人と花火を見るのもいいけれど、一人で過ごす夏の夜も趣があってたまりませんよね。

というわけで今回、働く女性たちに聞いたのは「一人の夏の夜の過ごし方」。どんなアンケート結果になったのでしょうか。

全裸で○○!? 働く女子流「人には言えない」夏の夜の過ごし方

まず聞いてみたのは、「夏の夜を一人で楽しむ時の好きな過ごし方はありますか?」という質問。70%の方が「ある」と回答しました。どのような楽しみ方をしているのか、具体的な答えを見てみましょう。

【夏の夜空って、いいよね】
「星空を見ながらボーッとする」(22歳/一般事務)
「ベランダでビールを飲みながら、流れ星をのんびり待つ」(31歳/接客・販売)
「ベランダに椅子とテーブルを出して、夜空を見ながらお酒とおつまみを楽しむ」(25歳/管理栄養士)

【薄暗闇 × 虫の声】
「明るいうちから2時間くらいゆっくりお風呂に入り、オレンジと薄紫の入り交じった空を見ながら、蝉の鳴き声をベランダで聴く」(32歳/営業)
「部屋の電気を消し、網戸の状態で、虫の声を聞きながら美味しいものを食べる」(39歳/一般事務)

【オトナ、な夕涼み】
「部屋を暗くして外に出て、シャンパン片手にタバコをふかす」(28歳/営業)
「夕方から近所のオープンカフェでまったりお酒を嗜む」(30歳/MR)

情緒が溢れますね。夏の夜は、女性たちの大切なリフレッシュタイムとなっていることが分かります。

それにしても、みんなこのような美しい過ごし方をしているのでしょうか? 働く女性のオモテもウラも調べてきた編集部としては、ちょっと疑問が湧くところ。というわけで「夏の夜の『人にはちょっと言えないな』と思うような楽しみ方」についても聞いてみました。

全裸で○○!? 働く女子流「人には言えない」夏の夜の過ごし方

すると約30%の方が「『人にはちょっと言えない』楽しみ方」をしたことがあるとのこと。いったいどんな過ごし方なのでしょう? 具体的に聞いてみると、驚きの回答が集まりました。

【全裸で○○】
「全裸で読書」(28歳/営業)
「全裸でビールを飲み干す」(28歳/医療・介護・福祉関連職)
「裸で音楽を聴きながら踊る」(39歳/総務・人事)
「全裸で扇風機を浴びながら、アイスを食べる」(37歳/一般事務)
「帰宅して、まず全裸になり、ストレッチ」(32歳/コールセンター)

【暑いのは嫌い、でもぬくもりは欲しいの】
「冷房付けて布団にくるまり、夜通しDVDを見る」(29歳/接客・販売)
「冷房をガンガンにし、全裸でフカフカの羽毛布団にくるまる」(26歳/ホテル、宿泊サービス)

【一筋縄ではいかないぜ】
「夜の公園で蝉の脱皮の観察」(35歳/その他)
「あっつい部屋で仰向けに寝て、目頭に汗をためて遊ぶ。目を開けると痛いので、寝付けない夜は強制的に寝れる」(25歳/営業)

上記以外も含めて「裸」回答の多いこと! 女性たち、大胆ですね。 昼間、文明社会で戦い抜いているからこそ、一人の夜くらい自分を解放して癒やされたいのかもしれません。それにしても、「蝉の脱皮」「目頭に汗をためる」などの回答には、もはや絶句。想像をはるかに超えたサマーナイトタイムが存在するようです。

中には、もはや夏に関係ない「死んだふりをして、孤独死の練習をする」(31歳/接客・販売)などの答えも。働く女性の生態、まだまだ謎がたくさんありそうです。

まぶしい太陽の日差しのもとではできない、しっとりしたオトナの夏の夜。みなさんも自分らしい楽しみ方を見つけてみてはいかがでしょうか。あ、こっそり裸になりたい方、くれぐれも体調管理にご注意を!

【アンケート調査概要】
●調査方法:転職サイト『女の転職@type』の20代~30代女性会員およびWebマガジン『Woman type』サイト読者へのWebアンケート
●調査期間:2015年6月4日~9日
●有効回答者数:190名
取材・文/小林佳代子(編集部)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Woman typeの最新情報をお届けします

あなたにオススメの記事

「フィット&フレア」ワンピースで大人のドレススタイルにチャレ...
ティム・バートン監督の最新作、『ビッグ・アイズ』では、アメリカンアートが花開いた60年代のファッションがスクリーン上に見...

“いい子”をやめたら自信が持てた――会社員から農家&カフェオ...
長野で無農薬・無化学肥料野菜を育てながらカフェを運営する有賀恵美さんは、かつては「このままでいいのだろうか?」という不安...

「幸せでいるために、働き続けた女性」ムーミン研究家が教えるト...
生涯を仕事にささげてきたムーミンシリーズの生みの親、トーベヤンソン。彼女が生まれ育った国フィンランドで、ムーミンとトーベ...

女性は男性の3倍「夏季うつ」にかかりやすい! その見極め方と...
夏バテと症状が似ているため、気付かれないことも多い夏季うつ。女性は環境変化による影響を受けやすいため、男性の3倍かかりや...

あなたにオススメの企業

オススメ求人特集

育児と両立可能な会社

福利厚生が充実している会社

賞与・インセンティブ充実!働くならしっかり稼ぎたい

女性ならではのアイデアやセンスが活かせる仕事

月給25万円以上の事務職求人