23
JUN/2015

今晩からマネしたい! 働く女性がやっている「家飲み」の楽しみ方

タグ:

「みんなでワイワイ飲むのもいいけれど、家に帰ってくつろぎながらの一杯も捨てがたい」なんて人も多いはず。そこで今回は、働く女性たちの家飲み事情をクローズアップ!

今晩からマネしたい! 働く女性がやっている「家飲み」の楽しみ方

まずは、仕事がある日に、家に帰ってからお酒を飲むことがあるかどうかをクエスチョン。すると62.1%と、半数を超える人が「ある」と答えました。

今晩からマネしたい! 働く女性がやっている「家飲み」の楽しみ方

そこで、「ある」と回答した人に、「どのようなときに、家でお酒を飲むことが多いですか?」と聞いてみたところ、ダントツで票を集めたのが「ストレスがたまったとき」、「リラックスしたいとき」の2つ。大きな仕事を任されていたり、締め切りが迫った案件を抱えていたり、プレゼンを控えていたりと、毎日働く上でストレスは付き物。「ストレスがたまったからリラックスしたい!」という流れでお酒を飲む人が多いのかもしれません。

では、家飲み女子たちは、どのように自宅でのお酒を楽しんでしるのでしょうか? 具体的にやっていることを教えてもらいました。

【好きなもの×好きなもの】
「おつまみとDVD」(32歳/経理・財務)
「テレビ好きなので、好きな番組を見ながら好きなお酒を飲む」(33歳/一般事務)

【私、つまみにこだわってます】
「好きなおつまみ用意する。最近はハマっているのは、生クルミとコンニャクキムチ」(30歳/看護師)
「おいしいおかずを作ること。簡単でも品数が多いと、お店で飲んでる気分になれる」(31歳/専門職)
「家族には内緒の少し高めのあてを買うこと。飲みながら、プチ贅沢を味わう」(38歳/医療事務)

【飲みにケーション in 自宅】
「弟と飲む」(24歳/社内SE)
「母と一緒に乾杯(*^^*)」(34歳/未就業)
「友人とスカイプでおしゃべりをしながら」(24歳/接客・販売)

【Bar 我が家】
「自分でカクテルを作ってます」(29歳/介護職)
「ビールが美味しく飲めるグラスに注いだり、週末、鮭、ソーセージ、お肉、チーズなどの燻製を作ったりして晩酌時のおつまみにします」(33歳/接客・販売)
「部屋の照明を落として、落ち着く空間に」(25歳/マーケティング)

【カラオケ 我が家】
「好きな音楽を聴いて好きなことだけを考えて飲む。一人暮らしなのでノリノリで歌ってます」(29歳/医療事務)
「踊る」(31歳/一般事務)

【つぶれる用意はできています】
「先にお風呂入って、寝てしまっても大丈夫なようにする」(30歳/一般事務)
「そのまま寝ても良いように、化粧を落としてから飲む」(31歳/科学関連)

お気に入りのお酒やおつまみを好みに合わせてアレンジできるのはもちろん、周りからの目を気にせず、完全に気の抜けた状態で楽しめるのが自宅でお酒を飲む醍醐味。飲み過ぎに注意しつつ、明日からも元気に働くために、上手に家飲みを楽しみたいものですね。

【アンケート調査概要】
●調査方法:転職サイト『女の転職@type』の20代~30代女性会員およびWebマガジン『Woman type』サイト読者へのWebアンケート
●調査期間:2015年5月21日~25日
●有効回答者数:277名

取材・文/萩原はるな

連載『働く女の本音白書』の過去記事一覧はこちら

>> http://woman-type.jp/wt/feature/category/honneをクリック

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Woman typeの最新情報をお届けします

あなたにオススメの記事

中野BC 研究開発職 大西 由里子さん/お酒とアロマを日々研...
今回紹介するワーキングビューティーは、和歌山県の大手酒造会社・中野BCで、新商品の研究・開発を手がける大西由里子さん。生...

休み明けの憂鬱な気分をどう乗り切る!? 働く女性の「ブルーマ...
楽しかった夏休みが終わり、寂しさを感じている人も多いのではないでしょうか?働く女性の「ブルーマンデー」解消法を聞いてみま...

二日酔いのつらい症状を緩和! 飲み過ぎた翌日の朝食に取り入れ...
歓送迎会が増えるこの季節。ついお酒を飲みすぎて二日酔いに悩まされる日もありそうです。そこで今回は、つらい二日酔いの症状緩...

●●な時に女性がお酌するのはNG! 上司と飲みに行く前に知っ...
働く女性たちのビジネスマナーに関するお悩みに、マナー講師・美月あきこさんがきっぱりお答えしていきます。今回は、お酌のマナ...

あなたにオススメの企業

オススメ求人特集

育児と両立可能な会社

福利厚生が充実している会社

賞与・インセンティブ充実!働くならしっかり稼ぎたい

女性ならではのアイデアやセンスが活かせる仕事

月給25万円以上の事務職求人