16
MAR/2012

NGファッション第1位はキャミソールとミニスカート! オフィスの服装はどこまで“アリ”?【アンケート企画:働く女の本音白書 Vol.5】

タグ:

もうすぐ新年度、多くの企業が新入社員を迎える季節ですね。
「わたしにもあんな初々しい頃があったな……」なんて感傷にひたりつつも、「学生気分が抜けてないんじゃないの?」なんてお局さま的な発言をしたくなることがあるかもしれません。

会社の中で、働く女子としての常識度がもっとも露呈しやすいのが「オフィスファッション」でしょう。TPOに合わせて会社の雰囲気に合わせつつも、自分なりのおしゃれも楽しみたいのが女心。でも、実際どこまでOKなのでしょう?

NGファッション第1位はキャミソールとミニスカート! オフィスの服装はどこまで“アリ”?【アンケート企画:働く女の本音白書 Vol.5】

上のグラフは、働く女性72人に聞いたアンケートの回答結果。13個のファッションアイテムについて、オフィスに着ていくのは『アリ』か『ナシ』か質問したところ、世代を問わず『ナシ』の1位は「キャミソール1枚」と「ひざ上20㎝以上のミニスカート」でした。

次いで『ナシ』率が高いものを見てみると、30代は上記の2つと同率1位で「肩出しニット」、20代では「ダメージデニム」が挙げられました。ダメージデニム以外は “露出度高め”という共通点がありますね。ダメージデニムについては、あまり露出度が高いイメージはないものの、清潔感という点でオフィス向きではないのかも。果たして、「ダメージ」がNGなのか「デニム」がNGなのか、気になるところです。

反対に、80%弱の女性が『アリ』と判断したのが「ノーカラージャケット」。ノーカラーでもジャケットはジャケット、最近の流行でもありますし、オフィスファッションとしてもアリと考えている女性が多いようです。

次に『アリ』率が高かったのは意外にも「スニーカー」でした。30代だけで見てみると、半数以上がスニーカーOKと答えている上に、「ムートンブーツ」「レインブーツ」も45%もの人が『アリ』とみなしています。オフィスでデスクに向かっている間は、足元はあまり見えないから判断もゆるめなのかも?

また、20代では「ニーハイソックス」が『アリ』率第2位となっており、「ミニスカートはナシだけどニーハイソックス履いたら隠れるからアリ」という相互関係が成り立っていました。

全体的にグラフを見てみると、濃い青の棒グラフ=30代の『アリ』率が高めなことがわかります。先輩社員のファッションを見て様子を伺っていた新入社員時代を抜けて、社内でポジションが確立できてくる30代になって選べる服装の幅が広がるのかもしれませんね。

読者から寄せられた、オフィスファッションに関する「やっちまったエピソード」も、「先輩女性に注意された」系と「後輩女子に注意した系」が多数ありました。その中からいくつかご紹介しますね。

「かがむと背中が見えるようなカットソーをよく着ていて上司に注意された」
(ともみ/26歳/経理・財務)

「新卒の子が、ゴールドのオープントゥパンプスにネックレス・ピアス・ブレスレットのアクセフル装備で出勤してきたときは思わず注意した」
(ありす/27歳/営業事務)

「私より2つ下のデザイナーがへそ出し&ミニスカートで出社してお局さまにトイレ前で叱られていた」
(もっちー/28歳/未就業)

「スカート丈が短すぎてパンツが見えていた。注意したら、見せパンなんでいいんですと……そういう問題じゃないと思う」
(shappo/29歳/総務・人事)

やはりオフィスでの肌見せファッションは先輩方からはウケが良くない模様。ミニスカートは男性社員からも注意されたという意見がありました。オフィスでは奥ゆかしいファッションの方が男性ウケも良いかもしれませんね。

最後に、編集部が選んだ「本当にそんな人いるんですか!?」エピソードトップ3をご紹介。度肝を抜かれます!

第3位「つるつるの黒いパンツルック。ライダーのようだった」(うぇず/29歳/システム開発)
→→恐らくつるつるなだけじゃなくピチピチだったのでしょう。次の日からその人のあだ名は「ライダー」になったこと間違いなしですね。

第2位「ラメの入ったタイツ、フリルの付いたパーティー用のマーメイドスカートを着ている人を見たことがある」(キャサリン/28歳/事務・企画関連職)
→→職場が社交ダンスクラブでもない限り、絶対にお目にかかることのないファッションですね。トップスはどんな格好だったのか気になります。

第1位「約2週間の連休明けに、ロングのフレアスカートにキャミソール1枚、ロングネックレスに貝殻のチェーンピアス。香水のにおいがプンプン。ビーズのビーチサンダルで連日出勤してきた女性。まだ休み気分か?と見ていてイライラしました」(29sai/29歳/未就業)
→→全アイテムが非オフィス仕様であることからダントツで1位とさせていただきました。29saiさんの想いはきっと周囲の総意だったに違いありませんね。

と、ここまで突飛な格好で会社に行かれる方は少ないと思いますが、油断は禁物。自分ではアリだと思っていても実は一般的にはNGなファッションをしているかもしれません。
新卒女子に「あの先輩の服装ナシじゃない?」と思われないように、スマートなオフィスファッションを心掛けたいですね。

【アンケート調査概要】
●調査方法:転職サイト『女の転職@type』の20代~30代女性会員およびWebマガジン『Woman type』サイト読者へのWebアンケート
●調査期間:2012年1月14~18日/2月2~9日
●有効回答者数:72名

取材・文/根本愛美(編集部)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Woman typeの最新情報をお届けします

あなたにオススメの企業

オススメ求人特集

育児と両立可能な会社

福利厚生が充実している会社

賞与・インセンティブ充実!働くならしっかり稼ぎたい

女性ならではのアイデアやセンスが活かせる仕事

月給25万円以上の事務職求人