17
APR/2012

チャレンジしたい習い事は「英会話」「料理」「ヨガ」! でも予算は月1万円以内!【アンケート企画:働く女の本音白書 Vol.6】

タグ:

チャレンジしたい習い事は「英会話」「料理」「ヨガ」! でも予算は月1万円以内!【アンケート企画:働く女の本音白書 Vol.6】
チャレンジしたい習い事は「英会話」「料理」「ヨガ」! でも予算は月1万円以内!【アンケート企画:働く女の本音白書 Vol.6】

4月に入り、通勤途中にすれ違う学生さんたちも新しい顔ぶれ。真新しい制服がまぶしく見えて、なんだかこちらも新しいことを始めたくなりますよね。

働く女性にとって、日常にプラスする新しいチャレンジといえば、「習い事」を連想する人も多いでしょう。ファッション雑誌などをパラパラめくっていても、働く女性が仕事帰りや休日に習い事に通って充実したプライベートを過ごしている記事なんかも目にしますが、実際に働きながら趣味や勉強のために習い事をしている女性はどのくらいいるのでしょう?

左上のグラフは、働く女性242人に聞いた「習い事」に関するアンケートの回答結果。「1つ以上習い事をしている」と答えた人は、わずか30%にとどまりました。そして、右上のグラフは、Q.1で「していない」と答えた人に対し、実現可能かはさておき、今から始めたい習い事はあるかを聞いた回答です。なんと90%の人が「ある」と答えています。
多くの女性は習い事をしたいと思っているのに、実現できていないのが現状です。

チャレンジしたい習い事は「英会話」「料理」「ヨガ」! でも予算は月1万円以内!【アンケート企画:働く女の本音白書 Vol.6】

Q.3では習い事を始める際の一番のネックを聞いてみました。1位「お金がかかる」約54%、2位「時間がない」約24%ということで、上位2位だけで全体の80%を占める結果に。
確かに、民間企業が運営するスクールへの入学や、必要な道具を揃えるのにはある程度まとまったお金が必要。「時間がなくてあんまり通えないかな……」なんて不安があるなら、なおさら最初の一歩は踏み出しにくいですよね。

また、少数ですが「良いスクールを見つけられない」「一緒に通う仲間がいない」という理由も気になるところ。勇気を出して1人で新しいコミュニティに飛び込んでみるのも、スマートな働き女子として世界が広がるAnother Actionになるのではないでしょうか。

ただし、勇気だけでは解決できないのがお金の問題。Q.3でわかったように、半数以上がお金がネックで習い事を諦めているのも事実。

では、習い事にかけられる予算はいくらまでならOKなのでしょう?

チャレンジしたい習い事は「英会話」「料理」「ヨガ」! でも予算は月1万円以内!【アンケート企画:働く女の本音白書 Vol.6】

「習い事をするとしたら、月いくらまでかけたいと思いますか?」という質問では、90%以上の人が「1万円以下」と答えました。家賃や食費、友だちとの交際費だけでなく将来のために貯金もしておきたいお年頃、日々の生活費から月1万円以上捻出するのはなかなか難しいのかもしれません。

いつかはチャレンジしたい「英会話」「料理」「ヨガ」

実際にできるかどうかは別として、今から始めたい習い事を選択肢の中から選んでもらったのが下のグラフ。

面白いのが、人気が高い3つはそれぞれ「仕事」「家庭」「健康」と分野がバラバラだということ。
1位の「英会話」は、恐らくこれからの仕事で活かしたいという人が多いのではないでしょうか? 国内でも、大手企業や外資系IT企業など社内公用語を英語とする企業が増えていますもんね。

2位にランクインした「料理」は、スクールが多くて通いやすいことや日々の生活で実践しやすいことから人気が高いのかも。普段はバリバリ働いているけど、料理も得意だなんて男性の心を鷲掴みにすること間違いなしですね。

そして、世の中の美容・健康に意識が高い女性に人気なのが3位の「ヨガ」。Woman type読者ももれなく関心を持っている模様。フィットネス系では他にも「ゴルフ」「スイミング」「フラ」「ベリーダンス」が選択肢にありましたがダントツのフィットネス系トップとなりました。

チャレンジしたい習い事は「英会話」「料理」「ヨガ」! でも予算は月1万円以内!【アンケート企画:働く女の本音白書 Vol.6】

Q.4で約70%の人が「その他」と答えているのにも注目。編集部が用意した選択肢以外に、イマドキはどんな習い事が人気なのでしょうか? 具体的にどんな習い事をしてみたいか聞いてみたのがこちら。昔ながらの定番モノであるピアノや社交ダンス、バレエなどが今でも若い女性に人気なことがわかります。
また、ボルダリングやハーブ、フェイクスイーツなど初めて聞くものもたくさん! ジャンル別に6つに分類してみました。

語学系
スペイン語/韓国語/中国語/ドイツ語/イタリア語/チェコ語

フィットネス・ダンス系
サーキットトレーニング/加圧トレーニング/社交ダンス/タップダンス/バレエ/フラメンコ スポーツ・武道系 テニス/合気道/空手/ボルダリング/フリークライミング/護身術/殺陣 音楽系 ピアノ/バイオリン/ボイストレーニング/ギター/トランペット/パイプオルガン/チェンバロ/ゴスペル

カルチャー系
テーブルコーディネート/そろばん/茶道/陶芸/アロマ/ハーブ/ダイビング/写真/デッサン/水彩画/組み紐(着物の帯締め)/乗馬/フェイクスイーツ/ネイルアート/パン作り

ビジネス系
DTP/パソコン/Webデザイン/スピーチ/プレゼン/コミュニケーション術

ゴスペル、殺陣、フェイクスイーツ……珍しい習い事がたくさんありますね。具体的にたくさんの名前が出てきたのは、「カルチャー系」「フィットネス・ダンス系」「音楽系」のジャンルでした。
みなさんの気になる習い事はありましたか? 高い入学金や月謝を払うのはちょっと……という方は、まずは無料体験や、地域のカルチャースクールなどに顔を出してみるのも良いかもしれません。

春は新しいことを始める良いタイミング。趣味として気楽にするもよし、仕事に活かせる実用的な勉強もよし! この機会にぜひ自分に合った習い事を始めてみませんか?

【アンケート調査概要】
●調査方法:転職サイト『女の転職@type』の20代~40代女性会員およびWebマガジン『Woman type』サイト読者へのWebアンケート
●調査期間:2012年3月2~14日
●有効回答者数:242名

取材・文/根本愛美(編集部)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Woman typeの最新情報をお届けします

あなたにオススメの記事

IT業界なら長く働ける!? 飽き性な女性が「仕事が趣味」と胸...
今回紹介するワーキングビューティーは、Sky株式会社の大室祐香里さん。飽き性で一つのことに打ち込むことが苦手だったと語る...

「投資」と「消費」の区別がカギ! 人生を充実させるお金との付...
年末の賞与の時期を控えて、お金のことが気になってくる季節。何に使おうか考えるのもいいけれど、これまでのお金の使い方につい...

「8時間睡眠がベスト」は都市伝説!? 短い時間で快眠を得るた...
質の高い睡眠を取るためにはどのようなことに気を付ければいいのだろうか。日常の中でやってしまいがちな、快眠を妨げるNG行動...

“モノづくり一筋”だった女性が学んだ、「突然の部署異動」を自...
今回紹介するワーキングビューティーは、フランスベッドホールディングス株式会社の輿水良子さん。インテリアの企画開発を夢見て...

あなたにオススメの企業

オススメ求人特集

育児と両立可能な会社

福利厚生が充実している会社

賞与・インセンティブ充実!働くならしっかり稼ぎたい

女性ならではのアイデアやセンスが活かせる仕事

月給25万円以上の事務職求人