04
MAR/2015

半数以上が後悔している! 働く女性が「引越し時の失敗」から学んだ教訓

タグ:

春は引越しシーズン。異動や転居に伴い、新しい部屋を探している人もいるのでは? そこで今回は働く女性284人に、これまでの引越しについてアンケート。今後の引越しにぜひ役立てていただきたい、失敗エピソード&教訓をお届けします!

半数以上が後悔している! 働く女性が「引越し時の失敗」から学んだ教訓

まずは、引越し経験者に、引越しをして「失敗したな~」と思ったことがあるかどうかをクエスチョン。すると、半数以上の人が「ある」と答えました。

半数以上が後悔している! 働く女性が「引越し時の失敗」から学んだ教訓

そこで「ある」と答えた人に、どのような失敗だったかを聞いてみたところ、半数以上が「新居の間取りや立地」と回答。2位以下には「引越しにかかる費用」、「新居の内装・インテリア」が続き、失敗ベスト3が決定。立地や間取り、費用などは事前に分かりそうなものですが、具体的にはどのような失敗を経験しているのでしょう?

【住んでみなけりゃ、分からない】
「大通りに近い物件で、四六時中トラックの音が聞こえてきて参った」(23歳/営業)
「隣に住んでいる大家さんが物凄く神経質で、マンションの掲示板には数日おきに新しい注意文が貼ってあった。ゴミ袋を漁っているんじゃないか、と疑うくらい細かい内容で気持ち悪かった」(25歳/総務・人事)
「お風呂が実際に入ると狭く、水圧がかなり低い」(30歳/接客・販売)
「リビングの電気は自分で用意しないといけなかった」(29歳/総務・人事)

【建築ミスじゃありません?】
「窓が少ない家で、クローゼットの中のものが全てカビた!」(26歳/秘書)
「クローゼットや収納スペースが全くなかった。ただでさえ部屋が狭いのに、荷物に囲まれて生活するハメに……」(24歳/一般事務)

【み、身の危険が……】
「一階に入居したら見事に空き巣に入られた!」(28歳/クリエイティブ)
「駅から徒歩10分だが、帰り道が真っ暗だった」(30歳/総務・人事)
「前に住んでいた人の影響で、深夜に知らない外国人がインターホンを鳴らしてきた」(39歳/広報・IR)

【業者選びは慎重に】
「忙しさにかまけて見積もり1社目の引越し業者で即決してしまったが、比較検討をして半額以下で引越しをしている人がいて後悔」(24歳/Webデザイナー)
「安いけどサービスが最低な業者を選んでしまい、家具を傷つけられ、挙げ句の果てに組み立てができないと言われた」(25歳/システム開発)

失敗の理由としては、急いで決めてしまったり、事前の確認が不足していたことを挙げる人が多数。ではそれらの失敗エピソードを踏まえ、みんなはどんな教訓を得たのでしょう?

寄せられた内容を見てみると、「内見は絶対にする」(24歳/一般事務)、「不動産業者に負けない! 予算や譲れない条件は妥協してはダメ」(27歳/広告・IR)という声が目立ちました。平日が仕事で忙しいと、物件を見に行けるのは週末に限られてしまいますが、しっかり自分の目で見て業者と交渉することは基本となるようです。面倒に感じて、「もうここで決めてしまえ!」と妥協してしまう人は案外多そうですが、ダメだったときに再度引っ越すとなるとさらに時間も費用も掛かる分、ダメージは大きいもの。疲れた体に鞭打ってでも、ここは慎重に選びたいところです。

他に「信頼できそうかどうか、また価格は妥当かどうか、時間を掛けて引越し業者を吟味する」(22歳/クリエイティブ)というのも重要なポイント。不動産業者選びと同様に、引越し業者の選定にも慎重さが必要のようです。また、中には「大切なものは自分で梱包する」(29歳/接客・販売)という意見もありました。その業者が信用できるかどうかは、実際に引越しをしてみないと分からないですし、業者に頼り切って、安心し過ぎないことも大切なようです。

住まいは気持ち良く毎日の生活を送るためのベースとなるもの。働く女性たちの失敗エピソード&教訓を参考に、気持ちよく新生活をスタートできる素敵な新居を見つけてくださいね。

【アンケート調査概要】
●調査方法:転職サイト『女の転職@type』の20代~30代女性会員およびWebマガジン『Woman type』サイト読者へのWebアンケート
●調査期間:2015年2月5日~11日
●有効回答者数:284名
取材・文/萩原はるな

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Woman typeの最新情報をお届けします

あなたにオススメの記事

もし結婚相手が転勤になったらどうする? 「ついて行く」「単身...
パートナーの転勤。それは家族にとって大きな問題です。世の中の女性たちはもしも結婚相手が転勤になったらどうするのでしょうか...

1万人のツイートに見る! 働く女性たちが2016年に実現した...
『女の転職@type』では、『当ててミイ!10周年プレゼントキャンペーン』

ルネサンス 大野陽子さん/転勤・昇進でぶつかった「伝える難し...
今回は、スポーツクラブ ルネサンスで働くワーキングビューティをご紹介。2007年に新卒で株式会社ルネサンスに入社し、20...

ブランクはスキルアップのチャンス! 夫の海外転勤で退職した後...
すでに30代を乗り越えた“40’sウーマン”たちが語る等身大の言葉に耳を傾けてみよう。アサヒビール株式会社の野田江里さん...

あなたにオススメの企業

オススメ求人特集

インセンティブ充実!プチリッチな生活を手に入れる

女性ならではのアイデアやセンスが活かせる仕事

グローバルな環境で働く!外資系企業&語学を活かせる仕事

仕事と家庭を両立できる仕事

月給25万円以上の事務職求人