23
JAN/2015

見た目が良いと仕事がデキる!? 「容姿」と「仕事」に隠された驚きの相関関係

タグ:

就職活動のとき、一度は耳にしたことのある「顔採用」という言葉。「美人がいると職場が華やかになる」なんて言われることもありますが、それだけでは仕事は回りません。実際のところ、見た目と仕事がデキる・デキないに相関関係はあるのでしょうか? ホントのところを確かめるべく、調査してみました!

見た目が良いと仕事がデキる!? 「容姿」と「仕事」に隠された驚きの相関関係

まず、「あなたは自分の容姿についてどう思いますか?」という質問をしたところ、「良い」「まあまあ良い」と答えた人が約4割、「少し悪い」「悪い」と答えた人が約2割という結果になりました。
では、容姿の良し悪しは仕事のデキる・デキないに関係があるのでしょうか?「あなたは自分のことを仕事がデキるタイプだと思いますか?」という質問の結果を、Q.1の回答別に集計してみました。すると驚きの結果が!

見た目が良いと仕事がデキる!? 「容姿」と「仕事」に隠された驚きの相関関係

なんと「良い」「まあまあ良い」と答えた人のうち約7割が仕事がデキると「思う」「どちらかというと思う」と答え、一方で、「少し悪い」「悪い」と答えた人の約8割が、仕事がデキると「思わない」「どちらかというと思わない」と回答したのです!どうやら容姿に対する自信と仕事への自信は比例するということが分かりました。
確かに、ヘアスタイルを変えたり、新しい洋服を着たりと、見た目に気を遣っている日は背筋がシャキッとして前向きな気持ちになれるもの。その前向きさが、仕事にも良い影響を与えているのかもしれませんね。

さらに、見た目に自信がある人たちに、容姿が良いことで、仕事で得をしたことがあるかを聞いてみました。

見た目が良いと仕事がデキる!? 「容姿」と「仕事」に隠された驚きの相関関係

すると、8割弱の人が「ある」と回答。どのような場面で得をしたのか体験談を聞いてみました。

【目を引くから? 名前と顔をすぐ覚えてもらえる!】
「元々男性が多い業界なので、ちょっとキレイなだけですぐに覚えてもらえるし、特別扱いされて、多少の無理を聞いてもらえたりする」(32歳/営業)
「いろいろな部署の人にすぐに名前を覚えてもらえる。関係のないエリアの飲み会にも声が掛かる」(32歳/スクールマネジャー)
「お客さまから顔と名前を覚えてもらえることで、コミュニケーションが増えた」(29歳/一般事務)

【笑顔や親しみやすさが得する秘訣!】
「第一印象が明るい、親しみやすいと感じてくれた」(27歳/一般事務)
「いつも笑顔でいたら、周りの雰囲気が良くなり業績が上がった」(30歳/専門職関連)
「保護者から、第一印象がよく親しみやすいと言われることが多い。アレルギー性皮膚炎のせいで普段化粧ができないが、『化粧してないのにそんなにキレイなの!?』と驚かれて、自然とその後の会話が弾む」(28歳/保育士)

【スキルを容姿が後押しして業績UP!】
「お客さまがよく褒めてくださり、そこからコミュニケーションが取りやすくなることから、商品もお勧めしやすい」(25歳/接客・販売)
「営業に行くと、特に年配の方によろこんでもらえる。年配の方とのコミュニケーションは難しいので、私が伺うことが多く、大口の契約をたくさんいただけた」(35歳/営業)
「美容アドバイザーなので、説得力がある。『あなたみたいになりたい』と言われる」(24歳/エステティシャン)

どうやら、見た目に自信がある人は社内外問わず、さまざまな場面で得をしているよう。とはいえ、もともとの容姿の良さだけで成果が出るほど仕事は甘くないもの。接しやすい雰囲気だったり、コミュニケーションを取るのが上手だったりと、持って生まれた容姿+αの要素も大きそうです。

一方で、容姿の良さがかえってマイナスになるというケースもありました。「女性オンリーの職場のため、妬まれないよう自虐ネタを掘り出すようになった」(25歳/接客・販売)という女性ばかりの職場ならではの悩みや、「上司に交際を申し込まれたが、断ったら恨まれて、周りを巻き込んで嫌がらせを受けた」(32歳/営業)というように、セクハラ・パワハラ系の悲鳴も。

もちろん、仕事は実力が第一ですが、少し見た目に気を遣えば自分に対して自信が持てるようになるのもまた事実。その自信が実力を押し上げてくれるのかもしれませんね。「仕事に夢中になり過ぎて、見た目に気を遣うのを忘れてた!」なんてことのないよう、ご用心を!

【アンケート調査概要】
●調査方法:転職サイト『女の転職@type』の20代~30代女性会員およびWebマガジン『Woman type』サイト読者へのWebアンケート
●調査期間:2014年12月19日~23日
●有効回答者数:256名
取材・文/川上紗耶(編集部)

連載『働く女の本音白書』の過去記事一覧はこちら

>> http://woman-type.jp/wt/feature/category/honneをクリック

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Woman typeの最新情報をお届けします

あなたにオススメの記事

コラーゲンは●●と一緒に飲まないと効果が激減!? 美容系ドリ...
美容系ドリンクを選ぶときのコツと、ドリンクに含まれる成分の効果を最大限に引き出す飲み方についてご紹介します。

お茶やコーヒーは鉄分の吸収を妨げる! 健康系サプリメントのN...
サプリメントの効果的な取り入れ方を、管理栄養士の道江美貴子さんに教えていただきました。飲み方によっては、効果がほとんどな...

「そのプリン○カロリーだよ」 思わずイラッとした職場の人の“...
職場の同僚や上司の何気ない一言に思わず「ほっといてくれ!」とつっこみたくなることってありませんか? 上司や同僚の言動・行...

女性に人気の「豆乳鍋」「トマト鍋」「コラーゲン鍋」は本当に美...
冬の定番メニューといえばお鍋。「おいしい」「野菜がたくさん摂れてヘルシー」「短時間で作れる」といいことづくめ。せっかく食...

あなたにオススメの企業

オススメ求人特集

インセンティブ充実!プチリッチな生活を手に入れる

女性ならではのアイデアやセンスが活かせる仕事

グローバルな環境で働く!外資系企業&語学を活かせる仕事

仕事と家庭を両立できる仕事

月給25万円以上の事務職求人