29
APR/2016

本当は誰にも教えたくない! 人混み嫌いな働く女性たちが連休中に逃げ込む穴場

タグ:

連休中にはどこかに出掛けたくなるものですが、「どうせどこに行っても混んでるしなあ……」と、足が重くなってしまうことってありますよね。「人混みが好き」という人はそう多くはないと思います。

でも、せっかくの連休にどこにも行かず、ずっと家にいるのももったいない。混雑を回避しながらも楽しめる穴場があればいいのですが……。

というわけで、働く女性342名に連休中でも楽しめる自分だけの穴場があるかどうか聞いてみました。

Q.1
あなたは、連休中でも快適に楽しめる穴場を知っていますか?

自分だけの穴場はある?

やはり、連休中に行き場の無さを感じている働く女性は多そうですね。とはいえ、約2割の女性たちは、自分だけの穴場を知っている様子。

無粋かもしれませんが(笑)、そこがどこなのかを教えてもらいました。


【近所を見落とすことなかれ】
・「地元の図書館。落ち着く」(25歳/接客・販売)
・「地元の川の近くの土手、花がきれいな公園」 (28歳/クリエイティブ関連職)
・「意外と都内」(30歳/商品企画)

【移動こそ、楽しむ】
・「自転車で都内を巡る。みんなが帰省したりするから、都内の道が空いてます。裏道を通って知らない素敵なお店を発見することも魅力の1つ」 (24歳/営業事務)
・「軽井沢に行くのに新幹線を使わず、ローカル線とバスでのんびり行く」 (32歳/営業・企画)

【水が呼んでる……】

・「東京の三崎港」(33歳/保健師)
・「どこでもいいから滝」 (25歳/財務・経理)
・「岩手県にある厳美渓(けんびけい)、猊鼻渓(げいびけい)」 (31歳/技術営業)
・「琵琶湖沿いによく出掛けます。湖岸カフェで夕日が沈むのを見ながら過ごすのが贅沢」 (24歳/インストラクター)
・「千葉の和田などメジャー過ぎない海岸」 (24歳/営業)
・「臨港パーク」 (36歳/一般事務)
・「等々力渓谷」 (25歳/接客・販売)

【森が呼んでる……】
・「山の中にある御陰神社」(35歳/接客・販売)
・「熊本県市外の山奥。農業体験をしたり自然満喫できるところを探します」
・「那須の山奥」 (26歳/営業・企画)
・「奥多摩が、都心に近く、自然が清々しく、美術館とか、おしゃれで美味しいお店があるので好きな場所」(26歳/クリエイティブ関連職)

【知られざるレジャーランド!?】
・「京都の亀岡にあるドゥリムトン村」 (30歳/一般事務)
・「新横浜ラーメン博物館は空いてますよ。お腹も満たされるし横浜も観光できて都内よりいいです」(25歳/ネットワーク設計・構築・保守)
・「和歌山のアドベンチャーワールド」 (28歳/一般事務)
・「埼玉県にあるJAXA 地球観測センター」 (23歳/営業)
・「千葉のダチョウ王国で初めてダチョウ肉のバーベキュー」(24歳/広報)
・「鳥取県米子市のとっとり花回廊」 (29歳/デザイナー)
・「ウェアハウス川崎店でダーツかビリヤード」 (24歳/カスタマーサポート、オペレーター)

【秘湯!?】
・「和歌山県龍神温泉」
・「西葛西にあるまねきの湯。子ども無料で家族でもリーズナブルに行ける」 (32歳/経理・財務)
・「湯布院の星庵という温泉」 (27歳/営業事務)

【ゆったりアウトドアを楽しむ】
・「清澄庭園」 (28歳/一般事務)
・「こどもの国や世田谷公園」 (30歳/一般事務)
・「皇居周辺」 (31歳/保育士)
・「山梨の勝沼にあるワイナリー」 (23歳/営業)
・「神奈川県は横須賀のくりはま花の国」(30歳/商品企画)
・「広尾にある有栖川宮記念公園。図書館やカフェもあるしデートにもいい」 (29歳/マーケティング)

【国外逃亡】
・「台湾や香港といったアジア圏」(25歳/接客・販売)
・「バリ島は早めに予約すればGW中でも豪華ヴィラに安く泊まれる」 (24歳/編集者・記者・ライター)

【祈りを捧げます】
・「狭山不動尊。西武ドームのすぐ近くにあるお不動さん。歴史的建造物が移築されていたり、緑が眩しくて人が少なくて落ち着いて散策できます」 (27歳/営業事務)
・「無名のお寺なら、どこでも」 (30歳/一般事務)

【ですよね!】
・「やっぱり秘密」 (28歳/一般事務)
・「やっと見つけたところなので、秘密です」(24歳/カスタマーサポート、オペレーター)

働く女性たちの粋な穴場情報がざくざく出てきました!

やはり、人混みを避けるとなると、水辺や森、公園など、自然が多いところが穴場になることが多い様子。また、貴重なレジャーランドや温泉情報もたくさんいただきました。気になるところばかりです。

連休中にしっかりリフレッシュして、休み明けの仕事も頑張っていきましょう!

【アンケート調査概要】
●調査方法:転職サイト『女の転職@type』の20代~30代女性会員へのWebアンケート
●調査期間:2016年3月17日~29日
●有効回答者数:342名

文/栗原千明(編集部)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Woman typeの最新情報をお届けします

あなたにオススメの記事

休み明けの憂鬱な気分をどう乗り切る!? 働く女性の「ブルーマ...
楽しかった夏休みが終わり、寂しさを感じている人も多いのではないでしょうか?働く女性の「ブルーマンデー」解消法を聞いてみま...

女性は男性の3倍「夏季うつ」にかかりやすい! その見極め方と...
夏バテと症状が似ているため、気付かれないことも多い夏季うつ。女性は環境変化による影響を受けやすいため、男性の3倍かかりや...

散歩で捻挫、ゴロ寝でうつ!? 働く女性342名に聞いた「無駄...
働く女性342名に、これまでに経験した「無駄な連休」と「有意義だった連休」の過ごし方について聞いてみました!

男性は閲覧注意! SNS上のステキ休日の影にある、働く女性の...
旅行やデート、おしゃれなカフェでのランチ――。ステキな休日を過ごす女性たちの姿を、FacebookやTwitterなどの...

あなたにオススメの企業

オススメ求人特集

育児と両立可能な会社

福利厚生が充実している会社

賞与・インセンティブ充実!働くならしっかり稼ぎたい

女性ならではのアイデアやセンスが活かせる仕事

月給25万円以上の事務職求人