30
SEP/2015

ブレイク・ライヴリーに学ぶ! 秋冬のコートスタイルを単調に見せないコツ

タグ:

トレンドキーワード
宮田理江が働く女子に“旬”のファッションを解説
今知りたい! トレンドキーワード

ファッションは自分流に楽しみたいから、目先の流行に振り回されたくない。でも、新トレンドのエッセンスは押さえておきたい。そう思っている働く女子は多いハズ。そんな気持ちに応えて、ファッションジャーナリスト・宮田理江が「これだけは見逃せない」という旬のおしゃれトレンドを解説し、明日からの着こなしを引き立てるお役立ちテクニックを提案します。オフィスやプライベートでのスタイリングに生かせる知恵とスキルをあなたにレコメンドします。

ファッションジャーナリスト 宮田理江(みやたりえ)
ファッションブランドの販売員やバイヤー、プレスを経験して、ファッションジャーナリストへ。現場経験を生かしたファッショントレンド分析・解説、スタイリング提案までマルチにこなす。自分らしい着こなしを見つけるための手ほどきを集めた著書『おしゃれの近道』『もっとおしゃれの近道』(共に学研)が発売中http://riemiyata.com/

働く女性にとって映画は身近な存在。仕事が終わってまったりDVDを見たり、週末には映画館に行ったり。実は、映画には使える着こなしや旬のファッションがいっぱい。映画を満喫するのと同時に、オフィスやプライベートで取り入れられるおしゃれのコツを学んでみませんか?

永遠の29歳!ブレイク・ライヴリーの着こなし七変化

Blake-Lively
©2015 LAKESHORE ENTERTAINMENT GROUP LLC, KIMMEL DISTRIBUTION, LLC AND LIONS GATE FILMS INC. All Rights Reserved
永遠の若さは女性の夢ですが、それが現実になったら――。テレビドラマ『ゴシップガール』で一躍脚光を浴びた女優ブレイク・ライヴリーが主演した映画『アデライン、100年目の恋』は、主人公の女性アデライン(ライヴリー)が29歳で不思議な事故に遭い、老いない体になってしまう物語。1908年生まれの彼女は100歳を超えても、29歳当時のままの外見。一向に老けない点を怪しまれて、何度も危ない目に遭っているので、名前を変え、住所も転々としながら生き続けています。

Blake-Lively
【映画情報】『アデライン、100年目の恋』
10月17日(土)より、新宿ピカデリーほか全国公開/配給:松竹
公式HP:http://adaline100.jp/
©2015 LAKESHORE ENTERTAINMENT GROUP LLC, KIMMEL DISTRIBUTION, LLC AND LIONS GATE FILMS INC. All Rights Reserved

唯一、真実を知る娘は老け込んで、老人ホーム入りを考えるように。長く生き過ぎたアデラインは孤独と哀しみを抱いて暮らす日々。でも、そんなアデラインにも本気の恋が訪れます。恋人エリス(ミキール・ハースマン)は久しぶりに彼女の心をときめかせ、2人は恋仲に。ところが、初めて彼の実家を訪れたアデラインの姿を見て、彼の父ウィリアム(ハリソン・フォード)は驚き、「アデライン」と呼びかけます。かつて彼女が深く愛した数少ない男性がエリスの父だったのです。

主人公は老いることなく100年も生きているという設定ですので、過去100年にわたるファッションの移り変わりが映し出されます。さらに興味深いのは、アデラインの巧みな着こなし。1世紀かけて積み重ねたワードローブの厚みを持つ彼女は、時代を隔てた服や小物を組み合わせ、独自のヴィンテージミックスを組み上げています。ライヴリー自身がファッションアイコンであることも手伝って、有力ブランドからのアーカイブ衣装提供も受けていて、時空を超えた「さびない」エイジレスコーディネートが見どころの一つにもなっています。

大襟コートでレディーライクな装いが気分

「100年ミックス」を得意とするアデラインから盗みたい着こなしの一つに、上手なコートアレンジがあります。とりわけ、大きな襟のついたコートでちょっと古風に見せるスタイリングはレディーライクな風情を呼び込みます。全身をくるんでしまうコートルックは無愛想になりがちですが、襟が大きいタイプは穏やかな表情が生まれ、単調に見えにくくなります。

無地でも大襟は程よく主張してくれますが、大人っぽい柄入り生地で仕立てると、さらに風格がプラス。落ち着きの備わった主役コートの見映えに。色味を赤系にすると、若々しさも加わります。ジャンボサイズの襟は目の錯覚で顔を小さく見せる効果も発揮。華奢感も引き出してくれます。上手に着こなすには、首に視線を集めるタートルネック・ニットやフリル襟ブラウスが役に立ちます。
やさしい色合いのコートは秋冬ルックを退屈に見せません。ゆるやかにロールした大襟はのどかなムードを寄り添わせます。コートはダークカラーが主流ですが、鮮やか色のコートは顔色までよく見せてくれます。ベルト付きコートはバスローブ風にゆったりとまとうと、大人の余裕が感じられます。前を開けて着るのにも向いています。ダークカラーでも大襟ならのっぺりして見えにくくなります。襟に視線が集まるから、着姿が縦に長く映るのも大襟コートのいいところです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Woman typeの最新情報をお届けします

あなたにオススメの記事

「正社員として職場復帰できる女性は4人に1人」女性が働きやす...
日本版『Women Will』プロジェクトの監修を務めている中央大学大学院戦略経営研究科の佐藤博樹教授と、相模女子大学客...

「結婚したら自由にできるお金が減る」はウソ!? 既婚&未婚ワ...
共働きの既婚女性が「家計収入は増えたはずなのに、なんだかいつもお金が足りない!」と悩む理由とは? ファイナンシャルプラン...

妊娠しないとリスクが高まる!? 現代のアラサー女子が婦人科系...
アラサー世代が気を付けるべき女性ならではの病気とは何なのだろうか。婦人科医として多くの女性たちを診察してきた成城松村クリ...

瀬戸朝香さん初のカンヌへ! 「自分の子どもに見せたい作品に出...
年々女性らしい柔らかさが増している女優の瀬戸朝香さん。2015年11月21日(土)より公開される『リトルプリンス 星の王...

あなたにオススメの企業

オススメ求人特集

育児と両立可能な会社

福利厚生が充実している会社

賞与・インセンティブ充実!働くならしっかり稼ぎたい

女性ならではのアイデアやセンスが活かせる仕事

月給25万円以上の事務職求人