29
JUN/2016

CD-Rを油で揚げてDV男を留置所にぶち込む! 働く女性は「浮気な男」と「裏切り女」を許さない【女の復讐~恋人・友人編~】

タグ:

前回は、働く女性たちに仕事関係の人への復讐エピソードを聞いてみました。上司、先輩、同期へ……恐るべき復讐エピソードが集まっています。

恐いもの見たさとでも言いましょうか……。
働く女性たちの復讐について、もっと知りたくなってきます。

そこで今回は、恋人と女友達への復讐経験について聞いてみることにしました。

Q.1
あなたは社会人になってから、恋人に復讐したことがありますか?

恋人に復讐
わずかではありますが、パートナーに復讐した経験のある女性が存在しています。

なぜ女性たちは復讐へと走ったのか、そしてまた、どんな復讐をしたのでしょうか……?

【女たちは徒党を組む】
・「二股をかけられていたので、相手の女性に全てを暴露し、二人で捨ててやりました」(28歳/総務)
・「複数の浮気相手がいた元彼。浮気相手の女性全員にメールして洗いざらいぶちまけ、皆と別れさせておいて私も別れた」(26歳/広報)

【私より大事なものなんてないよね?】
・「同棲していた彼氏が連絡もほとんど返してこず、家にも帰ってこなくなったので、部屋ごと荒らして彼が大事にしていたPCを真っ二つに割り、CD-Rを油で揚げた」(30歳/営業)
・「PCばかりしていて私の話を全く聞かないので、窓からPCを投げ捨ててやった」(29歳/経理)
・「いつも自分勝手な理屈を突きつけてきて、言い負かされるので、彼のシャツをビリビリに手で引き裂いた」(28歳/一般事務)
・「浮気です。彼の大事な釣竿を目の前で半分に折って踏みつけた」(27歳/専門職)

【無言の圧力】
・「浮気をした元彼。謝罪されても、とことん無視」(26歳/クリエイティブ関連)
・「浮気した彼氏が寝ている間に、女性に気持ち悪がられるよう爪をピッカピカに磨いてやりました(笑)」(26歳/ネイリスト)

【とにかく、ぎゃふんと言わせてやる】
・「浮気をされたので、出会い系アプリを使って見知らぬ男性と知り合い、すぐに浮気を仕返しました」(31歳/介護ヘルパー)
・「かっとなるとすぐ私に手を挙げる元彼。我慢ならず、警察を呼んで留置場にぶち込んでやった」(29歳/接客販売)

破壊行動に走る女性多数! 恋人への復讐で特に目立ったのが、“浮気”に対する仕返しでした。ある日突然、窓から真っ二つになったPCや揚げられたCD-Rが降ってきたとしたら、それは女性の復讐の痕跡なのかもしれませんね。

やっぱり恐過ぎます!!!

さて、続いては女友達への復讐です。女同士の争いは、異性とのいざこざ以上に恐ろしい面もありそうですが、実際はどうなのでしょうか……。

Q.2
あなたは、社会人になってから女友達に復讐をしたことがありますか?

友達に復讐
恋人への復讐と比較しても、女友達に復讐をしたことがあるという人はかなり少ないようです。

気になる少数派のエピソードにフォーカスしてみましょう。

【一方通行】
・「私の彼氏にいい顔をする女友達。彼女から年賀状がきても、絶対に返事を書かない」(28歳/一般事務)
・「私の陰口を言っていた女友達からきたLINEは既読スルーすることにしている」(25歳/営業)

【目には目を!】
・「いつも遅刻してくる友達を、さらに遅刻して待たせた」(26歳/専門職)
・「でたらめな噂を流されて友達グループからはぶられたので、その友達の会社の人に友達の悪口を言って会社での立場を悪くしてやった」(27歳/営業事務)

【だってイヤだったんだもの】
・「『私たち結婚できなそうだね~』とお互い言い合っていた女友達が抜け駆けしてあっさり結婚した。結婚式には参加したが、それ以降は悔しくて縁を切った(笑)」(29歳/接客・販売)
・「ドタキャンを相次いでされたときに、共通の友人の前でどれだけ時間にルーズなのか、それによってどれだけ私が怒っているかを淡々と解説した」(30歳/クリエイティブ関連)

少々肩透かしをくらったような気持ちです。女同士のどろどろした復讐話が持ち上がるかと思いきや、意外と“ちっちゃな復讐”が多い印象。「抜け駆け結婚」は確かに悔しいかもしれませんが、寛大な心で許してあげたい気も(笑)。

ここまで見てくると、職場での復讐が、一番恐いエピソードが多いような……? 仕事に一生懸命だからこそ、理不尽なことが起こったときには爆発してしまうこともあるのかもしれませんね。

恋人への復讐も同様、パートナーへの想いが強ければ強いほど、裏切られたときの怒りは大きくなってしまいます。浮気男たちにもこの記事を読んでほしい!

そして、皆様の職場や家庭が、今日も平穏であることを願います。

【アンケート調査概要】
●調査方法:転職サイト『女の転職@type』の20代~30代女性会員へのWebアンケート
●調査期間:2016年4月13日~20日
●有効回答者数:455名

文/栗原千明(編集部)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Woman typeの最新情報をお届けします

あなたにオススメの記事

セクハラ、パワハラ上司を徹底的に撃退! 女たちの恐るべき復讐...
“女の復讐は恐ろしい”なんていう言葉もありますが、実際のところ、働く女性たちは「絶対に許せない!」シチュエーションで、仕...

“将来有望”なパートナーを見極めるには? 結婚前の“イクメン...
将来、ワーキングマザーとして働きたいと考える独身女性にとっては、現在のパートナーが結婚・出産後に本当に家事・育児に積極的...

「結婚したらパート」で1億円を失う! ワークスタイル別、女の...
退職までに受け取れる生涯賃金は、ワークスタイルによって大きな違ってくる。そこで、ファイナンシャルプランナーの氏家祥美さん...

「裕福な浮気男」vs「一途な貧乏男」! 今どきの働く女性が結...
20~30代の働く女性217人にアンケートで質問! 「裕福だけど浮気性な男性」と、「貧乏だけど一途な男性」のどっちと結婚...

あなたにオススメの企業

オススメ求人特集

育児と両立可能な会社

福利厚生が充実している会社

賞与・インセンティブ充実!働くならしっかり稼ぎたい

女性ならではのアイデアやセンスが活かせる仕事

月給25万円以上の事務職求人